年下彼氏に奢る? 割り勘にする? 令和ならではの解決策

2021年05月10日 17時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

今回のお悩み「年下彼氏とのデート代、多めに出すべき?」

私には年下の彼氏がいます。デート代はなんとなく私が奢ったり、多めに出したりするようにしているのですが、ずっと出し続けるか迷い中……。彼氏も働いているので、割り勘にシフトできるなら嬉しいのですが、年下の彼氏とのデート代って一般的にはどうすべきなんでしょうか?

結局ね、この世は金なんですよ。

金。

いやごめんなさい嘘です。お金より大切なものはあると思います。家族とか、愛とか、プライドとか、あの日の哀しみとか、大切な人との珈琲タイムとか。

ただ、そうした「お金より大切なもの」を守るために、お金は必要だと思うのです。お金が無いと缶コーヒーも買えませんからね。ていうか生きていけません。

だからこそ、逃げずに、お金について考えることが必要なのです。この厳しい令和においても、なおさら必要性は高まっていることでしょう。

今回のテーマは「年下彼氏とのデート代」です。

はたしてデート代は、どちらが奢るべきか、割り勘にすべきか──有史以来、この問題の解決を巡って数多の英傑たちが命を落としてきました。ここで、今一度、その難問に挑もうというわけですね。

それもそのはず。この令和において、恋愛(と、それに伴うお金)のあり方は大きく変わっていくはずですから。現代だからこそ言えることもあるでしょう。シビアに考えていく所存です。

■年下彼氏とのデート代は奢るべきなの? 多めに出すべきなの?

まずは「何が問題なのか?」を考えてみようと思います。

女性の方が年上で、男性の方が年下。

相談者様は、この関係でデートをしていると、なんとなく女性側が多く出してしまうとのことでした。つまり「年上の方が、デート代は多く出すものじゃない?」という空気になっているわけですね。

これ自体は、正解でも不正解でもないと思います。

社会的に、そうした価値観が(善かれ悪かれ)あることも確かです。とはいえ慣習は慣習ですから。採用してもいいし、採用しなくてもいい、けれど採用しておくと今の年功序列社会では、角が立たなくて済むよ──くらいのものでしょう。

そもそもは「長生きしている方が稼ぎがあるだろうから、ちょっと後輩の生活を助けてあげるというお互い様の精神」もあったかと思うのです。理に適っていますよね。

とはいえ時代は令和です。令和なのです。

それに、今回のケースは、収入も大きく違わない(であろう)年の近い、恋人間での出来事なのです。恋人である以上は、いったんは対等な立場でありたいのも人情ですよね。正直なところ「なんで私がいつも多く出しているんだろう……?」と感じるのも分かるというものです。

この不公平感が、ポイントなのだと思います。

さらに言えば、もうちょっと、こう、何かあるんじゃないの、私が、これだけ悩んでることに気づいてよ──という「気づいてもらえていない悲しみ」という感情面の問題もあるような気がします。その気持ちも分かりますよね。

■奢られる時の年下彼氏の心理は?

次に奢られる(多めに払われている)側の彼の心理を考えてみましょう。

おそらく2パターンに分かれるかと思います。

①大した問題だと感じていない②気づいているが「俺の方が年下だし」「得してるし」と開き直っている

まず「①大した問題だと感じていない」について。

これはあなたにとって信じられない心理かもしれません。しかし3〜4割くらいは、このパターンだと思います。貴女も薄々お気付きのことかもしれませんが、本当に、一部の男子は鈍感なのであります。マジで本当に何も考えていないのです。心理どうこうの前に。マジで。

次に「②気づいているが開き直っている」について。

こちらの場合は、ちょっとズルい感じがしますよね。これも年下だから当然だ、と信じきっている(彼の中で正解になっている)可能性もあるのです。もしくは罪悪感はあるけれど、損得勘定で「得してるし……!」と、開き直っていることもあります。

いずれにせよ、男ってやつは、男ってやつなのであります。

■令和の今、年下彼氏とのデート代で理想の支払い方は?

では「理想の支払い方」を考えてみるとしましょう。

おそらく1番の理想は、ある日、彼が三つ星のフレンチ・ディナーを予約したと思ったら、最後の会計のときに、真剣な様子で「今まで負担かけててごめん。目が覚めたよ」と告白して、急に奢ってくれるようになることでしょう。

というのは冗談(冗談半分)として、やはり「全てを男性側が負担するようになる」というのも違う気がするのです。やられて嫌だったことを、鏡に反射させるように、そのまま相手に返すようで。申し訳ない感じもしませんか。

言うまでもなく貴女のゴールは幸せな恋愛を続けることのはずですよね。金銭的に得する関係を結びたいわけではないはずです。

だからこそ「負担は半分ずつ」が落とし所だと思うのです。

つまりは割り勘。

もちろん、いろんな反論もあることでしょう。男性の側が多めに支払うべきだとか。

今回はあくまで「女性の方が年上で、男性の方が年下で。すでに多めに支払う流れになっているところから抜け出すには」という観点からの回答だとお考えくださいませ。ケース・バイ・ケースです。

性別も関係なし。収入も似たような恋人間なら年功序列もなし。

ちょっと令和的だと思いませんか?

■もし割り勘にするなら、どのように切り出したら良いの?

いよいよ本題です。

もちろん、先ほどの「理想の支払い方」のように、彼の方から改心するのを待ち続けることもできます。しかし、それも効率が悪いことでしょう。

ここはシンプルに切り出すしかありません。

私たちホモ・サピエンスは言葉を操ることができる生物です。大切な話だからこそ、言葉を使って、誤解の無いように意思疎通をすべきなのです。いわゆる「察してちゃん」にならないように気を付けましょう。トラブルの元になってしまいますから。

この場合、いくつか作戦を考えることができます。

不景気でお金が厳しいという話の後に切り出す申し訳ないけれど、と枕詞をつけるあなたとは対等でありたいから、というニュアンスを伝える

ちょっとした交渉術だともいえますね。切り出しやすくしながら、相手のメンツを慮ってあげるイメージです。

大事なのは「彼は論破すべき敵ではなく、単に関係を安定させるための話し合いの相手だ」という考え方かと思います。どうせなら気持ち良く対話したいところですものね。

ぜひ、しれっと割り勘に持ち込んじゃってくださいませ。

■悩んだ時は話し合うべき時なのかも!

恋愛をしていると、なかなか悩むことも多いですよね。そんな時は、ぜひ勇気を出して、話し合いをしてみるようにしましょう。

結局のところ、「長続きする関係」とは「話し合える関係」なのだと思います。

これは令和だけではなくて、平成、昭和──ずっと上の世代から続く真実のはずです。確かに、時代と共にたくさんのものが変わっていきます。しかし同時に、変わらないものも大切にできたら素敵ですよね。

令和のマネーハック22

令和の今、年も収入も近い恋人同士なら割り勘が落としどころ。まずは話し合いの場を持とう!

(文・浅田悠介、イラスト:itabamoe)

マイナビウーマン

2021年05月10日 17時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。