会って驚愕...! 約1000人の男性と婚活した女性が出会った「超残念な男性」3選

2021年10月07日 19時07分

男性心理 婚活 恋愛 anan

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第87回は、婚活していると出会う“男性”についてのエピソードです。なかでも、いまでも印象に残っている「婚活男性3選」その29をお届けします。

1. 確かに小顔な男 


【結婚引き寄せ隊】vol. 87


それは婚活サイトを活用していたときのこと。婚活サービスを紹介している会社によっては、ひとくちに「婚活サイト」と言っても、集まる人たちのカラーもさまざまで、その婚活サイトには多彩な職業の男女が登録していました。婚活アプリ同様、サイトの良い点は、家にいながらにして一気に、理想の相手を探せること。


さっそく居住地域や年齢など、希望の条件を入力してみたところ、30代後半の営業職の男性が目に留まりました。東京に住んでいて、仕事ひと筋といった印象の自己紹介文を書いていて、さらに掲載されている顔写真のアップは、イケメン(!)


ちょっとアップすぎる? というくらい、証明写真よりアップ目で写っているその自己紹介写真は、顔立ちが整っていました。メッセージのやりとりを何度かしていると、自分の容姿については「よく小顔だねと言われることがある」とのこと。ちょっと自画自賛ぽいところが気になったものの、とりあえず会ってみようという話になりました。


いざ、待ち合わせ場所に到着すると……あれ? まったく、あの写真の男性が見つけられません。時間に遅れているのかな、としばらく待っていると、向かいから「あっ!」とこちらを見て手を振るかなり大柄でふくよかな男性の姿が。あれれ? あのイケメン小顔のイメージからは程遠い男性がそこに。


対面でやっと、その大柄男性があのイケメン男性だとわかりました。思い起こせば、食べることが好き、という一文も自己紹介文にあったような……納得。それにしても、確かに、小顔ではあるけれど、ちょっと想像できなかったなあと驚きつつ苦笑したのでした。

2. 年下アピールの男 


それは20代、30代の男女が集まる飲み会に参加したときのこと。フレンドリーな人たちが多く、ワイワイと和やかに飲み会が進んでいきました。そのうち、「どんな人が好みなの?」「前はどんなタイプと付き合ってた?」といった調子で、ざっくばらんな恋バナへと突入していきました。


「前は会社の先輩と付き合っていた」という女性や、「婚活していて知り合った女性と付き合ったけど、すぐに別れちゃった」という男性など、さまざま。いろいろな話を聞いていると、相手の年齢の話になり、私も「年齢ではなく性格や相性だと思うから、年上でも同年代でも年下でも、全然気にしない」と話すと、「じゃあ、僕なんかどう?」と言ってくる男性がいました。


長い前髪を揺らしながら、ニコニコして勝手に隣りに割り込んで座ってきました。「もう一回、かんぱーい!」と乾杯し、なぜかグイグイ来て、「絶対年下合うから」とアピール。仕事をこう頑張っているとか、経済力があるとか、結婚観といった具体的な話はほぼなく、「年下の男は癒されるよ〜」というばかり。


恋活じゃなく、婚活なんだけどな……と内心思いつつ、年下アピールが続くので、「年下と付き合ったことあるよ」と話すと、「えっ?」と言ったあと、無言に。何かの結論を自分のなかで出したのか、しばらくすると、「じゃ、そんな感じでまた!」と、次のターゲットなのか、明らかにその男性より年上そうな女性の席へと移動していったのでした。あっけにとられつつも、もしかするとヒモ系タイプで獲物を探していたのかも……と思うと、怖っ! と思いました。

3. ざっくり公務員という男 


それは30代、40代をメインとした婚活パーティに参加したときのこと。パーティの受付順で分けられたテーブルごとに、それぞれ片手にジュースやお茶を持ちつつ、和やかに談笑していました。たまたま一緒になったそのテーブルで何人かと話したところ、爽やかな印象のスーツ姿の男性に好感を持ちました。


ふたりでもう少し話しましょうとなり、いわゆる一般的な会話のとっかかりとして、「お仕事は?」と普通に聞いたところ、「……そうですねえ、えーっと」となぜか口ごもる男性。なんだろう、アヤシイなと思ってじーっとなんて応えるのか待っていたところ、「ざっくり言うと、公務員ですね」とのこと。「ざっくり?」とすぐ聞き返すも「ハイ!」と笑顔で即答。


なんだかそれ以上聞けない雰囲気で、「今日は人がいっぱいいますよね」など、どうでもいい話だけで会話は終わりました。いや、婚活パーティなんだから、職業をぼかすのはないだろうと思いつつも、それ以上追及するほど興味もわかずにスルーすることにしました。


婚活していると、さまざまなタイプの男女に会うこともあるかもしれません。くれぐれも、みなさんもお気をつけて、素敵なご縁をつかんでくださいね!


文・かわむらあみり




©martin-dm/Getty Images 

©dima_sidelnikov/Getty Images  

©poba/Getty Images  

文・かわむらあみり


anan

2021年10月07日 19時07分

男性心理 婚活 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。