無言電話を...!? 約1000人の男性と婚活した女性が出会った「超残念な男性」3選

2021年07月09日 21時00分

男性心理 婚活 恋愛 anan

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第78回は、婚活していると出会う“男性”についてのエピソードです。なかでも、いまでも印象に残っている「婚活男性3選」その26をお届けします。

1. 無言電話の男 


【結婚引き寄せ隊】vol. 78


それは婚活サイトで出会いを探していたときのこと。年収、年齢、居住地、趣味……といった希望条件で絞っていき、気になったのは、ある30代のサラリーマンの男性。何度かサイトのメッセージでやりとりをして、その後、実際に会うことになり、お互いの携帯電話の番号も伝えていました。


数日後に約束の日を控えていた、ある日。日中に何度か、その男性からの着信履歴が携帯にありました。その頃はちょうど仕事がたてこんでいて、日中はなかなか電話に出られず、夜に時間があるときにかけ直そうと思ったまま、結局その日は多忙で折り返せませんでした。


すると、翌日もまた、気づくと着信履歴が……。留守番電話を確かめたら、ため息まじりの無言の様子が聞こえます。その日はまだ余裕があったので、着信があってからすぐ電話したら「電波が届かないところに〜」というアナウンス。うーん、と思って放っておいたら、5分後に電話が。


このときすぐ電話に出たら、「……」。あれ? 私、電話かかってきたよね? と電話を取ったはずなのに出ても、無言電話で混乱。でも、「もしもーし!」と何度か言うと、「……もし…もし」と消え入りそうな声が聞こえてきます。


要は、約束の日に都合が悪くなったという話だったのですが、「……日が近いので……メールじゃなく電話を……」という男性。その男性の対応は丁寧だともいえますが、無言電話のような間合いの取り方も気になり、結局のところ、それからお互いにタイミングが合わず会うことはありませんでした。


もしかすると会ったらまた印象が違ったかもしれませんが、その前の段階で、「アレッ?」と直感的に違うと感じたら、時間は有限なので、どんどん取捨選択していくのも婚活には大事だと思ったのでした。

2. 親に会わせたがる男 


それは少人数でのプチお見合いに行ったときのこと。半個室になっている場所で、パーティよりも長めにそれぞれ会話ができるスケジュールになっていて、ひとりずつの結婚観や仕事についてなどの話をじっくり聞くことができました。


そんななかで、誠実そうな印象を受けた40代前半の男性とは、会話していても戸惑うこともなく、スムーズ。男性から「これが終わったら、お茶でもしませんか」とお誘いを受け、とくにあやしいところや不快感もなかったので、その後カフェへとふたりで移動しました。


「仕事ひと筋で出会いがなくて気づいたら40代になっていたんです」と話す男性に、「私も仕事ばかりしてきていまに至ります」と話して、意気投合。だったのですが、会話の途中から、だんだんと親の話が多くなってきました。


とくに母親が結婚について心配しているという男性は、両親とも距離が近い様子。私も家族はとても大事で、親を大事にする男性の姿勢は共感できましたし、婚活なのに遊び相手を探しに来るようなとんでもない男性もいるなか、きちんと親と将来について話しているのは、話が早くていいと思いました。


ただ、「だから今度は、まず僕の母にも会ってほしいんです」という男性。へ? と思わず聞き返しますが、返答はやっぱり同じ。でも、出会ってまだ付き合ってもいないのに(!)すぐ親に会わせたがるなんて、いくらなんでも早すぎる……。なんだか急ぎすぎていることに違和感を覚えて、その場でやんわりお断りして、結局その後会うことはありませんでした。

3. 少食な男 


それは30代の男女が集まる飲み会で出会った、30代前半の男性のこと。最初のうちは遠くの席に座っていたその男性は、席替えをしているうちに、目の前の席に移動してきました。見るからに細めのちょっと弱々しく見えるその男性は、メガネの奥の細い目が常に笑っているような、やさしそうな雰囲気。


ずーっと、おかわりせずに同じコップに入った飲み物を少しずつ飲み続けているので、何を飲んでいるのかたずねたら、「ウーロン茶」という返事が。「飲み会なのに、お酒を飲まないんですか?」と言ったら「すぐ酔っ払うし、食事にも興味がなくて」というのです。


よく見ると、ウーロン茶1杯をちょびちょび飲み続けているようで、出された料理にもほとんど手をつけていません。だったら、飲み会ではない場所に参加したほうがいいのではと思いつつも、男性は「人が酔っ払う姿を見るのがおもしろいから」といった参加理由だそうで。それを聞いて、楽しく一緒にお酒が飲めず、食事にも興味がないとなると、自分には合わないなあ、と感じました。


婚活していると、こういったさまざまなタイプの人たちに会うこともあるかもしれません。くれぐれも、みなさんもお気をつけて、すてきな出会いをつかんでくださいね。

文・かわむらあみり




©svetikd/Gettyimages

©Mami_HG/Gettyimages

©pixelfit/Gettyimages

anan

2021年07月09日 21時00分

男性心理 婚活 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。