バツイチで年の差があっても... アラサー既婚女性が「夫より“不倫相手”を選んだ理由」【昼顔妻の告白 前編】

2021年07月04日 20時15分

浮気・不倫 ホンネ告白 恋愛 anan

誰しもが自分好みの見た目の相手と、交際や結婚ができるとは限らないはず。ある程度の妥協をすることもあるでしょう。では、結婚後に理想の相手と巡り合ってしまったら、気持ちは抑えられるのでしょうか。咲良さん(仮名・37歳)は結婚後にそんな男性と出会い、不倫に堕ちました。さらには、離婚までしてしまったそう。今回はそこに行きついた経緯を詳しく聞いてみました。

不倫相手との出会いは?



「今から5年くらい前です。友だちと食事に行ったんですね。タイ料理のお店でした。そこで私たちの隣に座っていたのが、のちに不倫相手となる亮介さん(仮名)でした。


亮介さんはひとりで来ていたんですが、料理が2人分運ばれてきていたんです。口には出しませんでしたが、“誰かに予定をすっぽかされたんだろうな”と感じていました。


亮介さんのもとにデザートが運ばれてきたときです。とてもおいしそうだったので、友だちに“あとであれ頼もう”と言ったところ、彼はそれを聞いていたのか“よかったらどうぞ”と声をかけてきたんです。


そのとき初めて彼の顔をちゃんと見ました。すると、めちゃくちゃ私の好みだったんです。実は私、昔から某男性アイドル系の顔がすごく好きで……。少年ぽく可愛らしい彼の顔を見て、ドキドキしてしまいました」


どうやって不倫関係に?


「お店での会話はそこまででした。ところが、お店を出たあとです。帰りの駅のホームで、彼の姿を見つけました。“さっきはどうも”みたいに声をかけられ、少し話をしたんです。話をしている間も見れば見るほど私のタイプだったので、思わず連絡先を交換し、後日ランチに行く約束をしました。


その後、昼間に彼に会ったときは私より5歳上ということでやや年齢は感じたけれど、やはりかっこよかったですね。


躊躇いはあったものの、私はそこで自分が既婚者であることを告げました。すると彼は、バツイチであることを教えてくれたんです。


しかも、彼が“君とは運命を感じる”なんて言ってきたので、私はすっかりのぼせ上がってしまいました。


そのまま彼と離れるのが名残り惜しくなり、ランチ後もそのまま一緒に過ごしてホテルに行ってしまいました」


当時の旦那さんとの関係は?


「夫とは結婚して4年。私の人生で2人目に付き合った人なんです。見た目はまったくタイプではありませんでしたが、居心地は悪くなかったんです。“こういう人と結婚すると幸せなんだろうな……”とぼんやりと思い描いていたら、その通りになった感じです。


ただ、亮介さんと出会って、まったく考え方が変わってしまいました。“好きな人と過ごしていると、人生ってこんなにも楽しいものなんだ”と気づかされましたね。


そこで私が求めているのは“安定”ではないと、“1度きりの人生を無駄にしたくない”と思うようになりました」


離婚に至るまでの経緯は?



「亮介さんと会うたびに、“この人とずっと一緒にいたい”という気持ちが強くなっていきました。そして私は、夫に“別れたい”と告げたんです。もちろん亮介さんのことは伏せています。


夫は冗談だと思っていたのか、最初のうちは取り合ってくれませんでした。私はそれがだんだんとじれったく感じるようになり、次第に私の言葉も強くなり、“毎日がつまらない”“生きていることが虚しい”と夫を咎めるように……。


夫が悪いわけではなかったので言っているうちに胸が苦しくなりましたが、どうしても別れたかったんです。すると、夫も深刻に受け止めるようになり、あるとき“分かったよ”と半ば諦めたように離婚を受け入れてくれました。


こうして私は晴れて自由の身となり、亮介さんの胸に飛び込みました」


“既婚女性が不倫に堕ち、離婚へと走った理由”をご紹介しました。


彼女は夫に対して、それほど不満を抱いていたわけではなかったはず。一時の気の迷いかもしれないと、どうして思い止まることができなかったんでしょうか。


客観的にみると、決断を急ぎすぎているようにも感じられますよね。そんな彼女を待ち受けているのは、はたして幸せなのでしょうか……。


©RUNSTUDIO/gettyimages


文・塚田牧夫

anan

2021年07月04日 20時15分

浮気・不倫 ホンネ告白 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。