好感度爆上がり...! 男性がもっと惹かれる「ちょっとした心がけ」

2021年05月05日 20時00分

男性心理 恋愛 anan

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第74回は、男性の心をグッとつかむことができる女性の特徴を3つご紹介しましょう。

1. いつも清潔感がある 


【結婚引き寄せ隊】vol. 74


恋活や婚活で出会いを探してみても、「いいな」と思える人に巡り会うことなんて、そんなに多くはありませんよね。でも、そうしてやっと気になる男性ができても、うまくアプローチすることって、なかなか難しいもの。


しかし、実はそんなにテクニカルなことをしなくても、基本的な人付き合いのマナーやちょっとした心がけをしておくだけで、男性の心をつかむことができます。よく男性から聞くのは、基本中の基本として、「いつも清潔感がある女性」がいいということ。


たとえば婚活などの出会いの場へ行っても、意外と清潔感のない女性も存在します。しわしわの洋服を着ていたり、大人の女性でもすっぴんのままだったり。その逆に、出会いの場へ行くんだという気合が入りすぎて、キメキメの厚めのメイクをしていたり、ちょっと前衛的すぎるような尖ったファッションをしていたり。


とくに初対面での出会いの場だと、だらしない印象も、キメすぎている印象も、いずれも逆効果。まずは清潔感のある格好を心がけて、それをいつものデフォルトにしておくと、好感度も高まります。

2. マイナスなことを言わない 


いつもポジティブなことだけを考えて、前向きな言葉だけを言えるという人は、男女問わず、あまりいないかもしれません。ですが、気になる男性から好意を持ってもらおうと思ったら、相手と接するときの自分自身の言動に少し気をつけたいところです。


気になる男性のことをもっと知りたい、と思うと同時に、自分のことも知ってもらいたいと感じる女性は少なくありません。だからといって、ふたりで会話をするときに、ネガティブな考えや発言をしていないかどうか、振り返ってみましょう。


また、男性が何かを話してくれたときに、「すごいね」「よかったね!」「がんばってね」といった、前向きな言葉をかけられるとベスト。ちょっとぐらい、おおげさなリアクションでもいいんです。


ふたりで話したときや、ふとあなたのことを男性が思い出したときに、「一緒にいるとなんか元気になれるな」という感覚を残せたらいいでしょう。そこまではできないという女性でも、まずは「マイナスなことを言わない」と意識しておくだけでも、結果が違ってくることもありそうです。

3. 食事の時間が楽しい 


お互いに距離が少し近くなると、友達同士やふたりきりなどで、気になる男性と一緒に食事をする機会もあるはず。そんなときに、男性に「食事の時間が楽しい」と思ってもらえたら、グッと心がつかめているといっていいでしょう。


ただ会話するだけのときと違って、食事をするときは、つい普段の自分が出てしまうものですが、こういった無防備なときこそ気をつけたいところ。もともと食事のマナーがきちんとしているタイプはいいのですが、そうではない場合はちょっと意識しておくといいかもしれません。


たとえば、運ばれてきた食事を携帯電話で何枚も写真を撮影してしまうとか、お酒が入った場合などはとくに声が大きくなってしまう人もいます。さらに女性のなかには、「ごちそうしてもらうのが当たり前」という感覚の人もいて、お会計でお財布を絶対に出さないというタイプも。


こういったことをしないのはもちろんとして、楽しんで食事をしていれば、男性にもその気持ちは伝わります。おいしい食事=あなたという印象がつけば、「また一緒にご飯に行きたいな」と思ってもらえるはず。おいしく、楽しい時間を過ごしたいものですよね。


特別に難しいことをしなくても、ちょっとした心がけだけで、相手の印象は変わるものです。気になる男性との恋が、うまくいくことを祈っています!




©PeopleImages/Gettyimages

©Cavan Images/Gettyimages

©andresr/Gettyimages

anan

2021年05月05日 20時00分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。