彼をお泊りに誘うには? ...いやらしくない女性からのアプローチ3選

2021年04月09日 21時00分

恋愛 anan

一晩一緒に過ごすお泊りデートは、彼への愛をいっそう深める幸せな時間。でも、自分から誘うのはちょっと…と遠慮する女性は多いはず。お泊りデートにさりげなく誘うにはどうすればいいんでしょう?

素直に言う「お泊りしたい」



遠回しに匂わせる方法がないわけではありませんが、男性は女性が考える以上に鈍感です。仕事では細密に業務を進める彼氏ですら、こと恋愛では「どうして気づいてくれないの?」というボンヤリ行動が多いはず。態度で示して察してもらうのは効率が悪くイライラするだけでしょう。


お泊りデートがしたいなら素直に言うのが一番です。ガツガツしているようで恥ずかしい……と赤面しても、言葉にしなければやっぱり伝わりません。とはいえ、いきなり「泊まりたい」とボソッと呟くのはNG。言い方やタイミングはよく見極めたほうが良さそうです。


旅行:日帰りできない場所へのデート




「付き合って間もないうちのお泊りデートは特別なものにしたい。自分か相手の家ではなく、ちゃんとしたホテルや旅館で思い出に残るデートがいい」(32歳女性)


こちらは既婚女性のご意見ですが、独身時代は恋多き女としていくつものドラマを描いてきたそうで。旅行や遠くへのドライブを提案すれば「お泊りしようか」も不自然ではありません。


最近は旅行目的ではなく、ラグジュアリーな空間を楽しむためのホテル滞在プランも流行っています。近場であってもゴージャスなお泊りデートは気分が上がるでしょう。


記念日という言い訳


彼氏や自分の誕生日が近ければ「お泊りしてお祝いしよう」と言えますが、それが難しいときは勝手に記念日を作るといいでしょう。


付き合って1か月記念日や初めて〇〇する記念日だけでなく、ゴールデンウィークだからとか、近場のお祭りがあるからなど基本的には何でもアリ。「お泊りしよう」の枕詞になればきっかけは何でもいいのです。


だって、彼も彼女とお泊りしたいと望んでいるから。そこは紛れもない事実ですから、要は言い方なんです。気の利いた言い方ができれば、なお良しと考えて。



「取引先の上長と付き合ったときは『契約がちょうど一周年だね』という仕事の話から一泊二日のお祝い旅行が決まった」(32歳女性)


前出の女性はまったく色気のない前振りでお泊りの約束を取ったとのこと。好きな人とずっと一緒にいたいのはみんな一緒ですから、強引な言い訳でも彼は気にしないでしょう。


お泊りデートはいつからOK?


たとえばキスをするならこのタイミングとか、体を許すのは何回目のデートが良いとか。何となくの目安があるかもしれませんが、お泊りデートはどうなんでしょう?


知り合って間もないうちはさすがに遠慮しても、恋人同士になってから1か月も経てばお泊りも不自然ではないでしょう。連絡やデートの頻度によっては、もっと早くお互いの家を行き来し始めるかもしれません。ノリやその場の雰囲気で決めてもいいですし、「絶対にこうしないとダメ」という線引きはないはずです。


ただ、なし崩し的に半同棲状態を許すと、その後の交際が緊張感に欠ける可能性が。彼氏が『釣った魚にエサをやらない』状態になるかもしれません。あまりに早い段階でお泊りデートに慣れても得はないでしょう。


お泊りデートで絆を深める



「お泊りしたい」と自分から言うのは恥ずかしいかもしれませんが、彼もそれを望んでいることを忘れずに。きっかけさえ投げたら、あとは彼が積極的になってくれるはずです。


そして、きっかけは些細な内容で構わないでしょう。ドラマのような完璧な展開を作る必要はありません。大事なのは「お泊りをして彼とずっと一緒にいたい」という気持ちを伝えること。それが伝われば誘い方は何でもアリ。難しく考える必要はないのです。




©Maskot/Gettyimages

©PhotoAlto/Frederic Cirou/Gettyimages

©Pekic/Gettyimages


※ 2021年4月9日作成


文・沙木貴咲

anan

2021年04月09日 21時00分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。