理想が高いだけじゃない!...「好きな人に好かれない」女性の特徴 #114

2021年04月01日 20時00分

恋愛 anan

好きな人から好かれたい。誰だって思うことですが、実はそれが叶わないのには、理想と現実の“なにか”にギャップがあるからかもしれません。今回は理想の相手との恋愛を阻む、3つのギャップをご紹介します。

好きな人から好かれたい! でもいつも好かれるのは別の人、その理由



【おおしまりえの恋愛道場】vol. 114

誰だって、自分の好きになった相手から好かれて、そして恋愛したいと思いますよね。でも、理由はわからないけど、いつも好きになる人との恋は実らず、逆にあんまりタイプではない男性ばかりに好かれている人っていませんか。


その悲しいギャップはどうしたら埋まるのか。今日は好きと好かれるの間にあるギャップの原因を見つけていきたいと思います。


「理想と現実が合っていない」はレベル感だけじゃない



好きな人と好かれる人が違う場合、よく「理想と現実が合ってないから」なんて言いますよね。確かに、普通の女性が超イケメン俳優と恋愛するのは、理想と現実が合ってないと言えますが、こうしたレベル感の違い以外にも、理想と現実にズレが起きているケースはたくさんあります。


そしてそれらギャップは、自分の意識を見直すだけで実は埋まっていくものばかりなんです。それではさっそく、よくある3つの理想と現実のズレを解説していきます。


1:行動が理想の恋愛とズレている


行動が理想の恋愛とズレているパターンをまずは紹介します。


例えば「彼氏とは何でも話せる関係でいたい」と理想の恋愛を考えたとします。考えるのは自由ですが、そもそもあなた側が彼を前にしたら、本音の話し合いができていない状態だったりします。相手を前に緊張しすぎたり、自分を着飾りしすぎるケースがこれに当たります。


もう少しわかりやすい事例だと、理想の恋愛相手を思い描いたら、その相手と出会うための行動を起こしているでしょうか。出会うためにどこかへ出かけたり、出会ったら会話やフィーリングが合うと思われるための行動を取る。ひとつひとつがどれだけ有効かはわかりませんが、行動から理想が引き寄せられていくケースもあります。


このように、意外と相手に求める理想像や理想の恋愛は語れるのに、自分はその理想に当てはまる行動をしていないケースはよくあります。


2:相手が理想の恋愛とズレている


理想の恋愛は「すごく彼から愛されて、気にかけてもらえる恋愛をすること」と考えているとします。それなのに、現実に好きになる相手はマイペースで自分第一主義の男性だったりするケースがこれに当たります。


好きになる男性と理想の男性像がブレているので、いつまでたっても「この彼は違う」と目の前の相手に不満を抱き続けるのがこのタイプ。できることは、好きになる相手が本当に自分にふさわしいのか、本当に自分の理想的な相手なのかを、今一度考えることです。


このギャップに悩む女性の特徴のひとつが、彼氏が途切れないタイプであることです(もちろんそれ以外もいます)。彼氏が途切れないタイプは、理想的な相手と付き合うことより、今の寂しさを埋めてくれる相手と付き合うことを優先します。そのため、理想の男性像と現実の男性像が大きくズレていても良しとして付き合い、結果不満を抱くのです。


3:自分が理想の恋愛とズレている


最後は、耳が痛い話かもしれませんが、自分自身が自分の抱く理想にマッチしてないケースです。わかりやすい例でいえば、「年収1000万円の男性と付き合いたい!」と言いながら、ご自身にこういったキャリアや年収が高い男性に好かれる要素を持ってないケースです。よくある高望みってやつですね。


これはわかりやすすぎる事例ですが、ひとつひとつの理想に自分自身がふさわしいかジャッジしていくと、けっこうギャップはすぐに見つかります。「身の程を知れ」とは良く言ったものですが、身の程を知ったうえで、努力することや理想を少し下げたりすることは大事です。逆にいえば、努力や、理想を下げたりする行動も、身の程を知らないとやる意味がないのかもしれません。


自分に理想の男性との恋愛はムリと思い込んでない?



今回理想の恋愛や理想の男性像との恋愛が、いつも叶わないケースによくあるギャップをご紹介しました。こうしたギャップはなぜ生まれるのかというもう一段深い理由を、最後にちょっとご紹介します。それはあなたの無意識の中の思い込みで、「自分には理想を叶えるのはムリだ」という感覚が根強くあるからだったりします。


人というのは不思議なもので、無意識にある思い込みを、普段の行動や選択で、これまた無意識に叶えようとしています。例えば「今日も平和な1日になるはず」と思っている人は、自分が平和な1日を送れるような選択肢を無意識に取っています。突然走り出したいと思っても、突然飛行機に乗って北海道まで旅行したいと思っても、平和な1日になると思い込んでいる人は「いやいや、それは無理でしょ」と思いついたことを選択肢から外します。別に今すぐ走り出してもいいし、北海道に行ったって本質的には良いはずなのに。


これは極端な例ですが、普段から私たちは、こうした無意識にある思い込みを叶える行動を取っています。ここで「理想は叶わないものだ」といった無意識の考えを持っていると、知らぬ間に理想が叶わないような行動を取ってしまうというわけです。


自分には無限の可能性がある。気持ちの部分でもそう思うことが、まず理想の相手と理想の恋愛をしていく一歩です。あなたは自分の恋愛について、どんな思い込みを持っているでしょうか。そしてどんなギャップを感じるでしょうか。

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト


10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。




©martin-dm/Gettyimages

©Cavan Images/Gettyimages

©Martin Novak/Gettyimages


文・おおしまりえ

anan

2021年04月01日 20時00分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。