実は、大好き!...男性が見せる「本気の脈ありサイン」3選

2021年01月11日 19時00分

男性心理 恋愛 anan

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第63回は、恋活や婚活をしていると出会う相手が思わせぶりなのか、“好き避け”しているのかわからないときに、実際にはちゃんと“脈あり”だという特徴3つをご紹介しましょう。

1. あえてのツン多め 


【結婚引き寄せ隊】vol. 63


男性のなかには、気のあるそぶりをしておきながら、実際にはただ単に愛想がいいだけで、いざ女性のほうがのめり込むとガッカリさせられてしまう結末ということもあるかもしれません。ですが、「あえてのツン多め」の男性は、好き避けの可能性があります。


いつもは堂々としているタイプの男性でも、好きな女性の前になると、意識してしまってツンツンしてしまうタイプも存在します。いわゆる“ツンデレ”の“ツンが多い”のが特徴。本当は気があるのに、それが周囲にバレたら気恥ずかしいという思いが勝ってしまい、ツンが多くなってしまうのです。


好き避けではなく、本当に嫌いだと思っている場合は、相手の男性から冷たさを感じるはず。ですが、ツンツンされていても、ときどき優しさを感じとれたり、温かみがあるようなときは、好き避けの可能性大。相手の言動をよく見ていれば、脈があるのか、ないのか、わかるでしょう。

2. あまり目を合わせてくれない 


最近知り合ったばかりであまり顔を合わせないというわけでもなく、以前からの知り合いだったとしても、なぜかきちんと目を見て話してくれない男性は、実はあなたのことを気にかけている可能性大。


女性のほうが男性へのアプローチはいざというとき大胆な行動をとることも少なくないのですが、男性のなかには、むしろ思っていることと逆の行動をとってしまうという、シャイなタイプも存在します。


もともとコミュニケーションをとるのが苦手というタイプではなく、他の人たちとは目を見て会話をしているのにもかかわらず、あなたにだけ「あまり目を合わせてくれない」としたら、意識していると考えてよさそうです。


近くで声を聞くだけでもテンションが上がってしまうのに、さらに目を見て会話をしてしまうと緊張してしまうため、気になっている女性であるほど、目を合わせないようにしているのでしょう。


相手の男性が、全般的に会話をすることが苦手なタイプなのか、あなたにだけ目を合わせないだけで他の人には合わせているのか、イヤな感じがするのかそうでもないのか。そういったことを観察してみると、好き避けかそうではないかが確認できるはずです。

3. 他と対応が違う 


好意を持っているからといって、それを前面に押し出せる男性ばかりではありません。まるで思春期の少年のように、好き避けをしてしまう男性は、大人になってもその対応をしてしまいがちなところがあるようです。


まわりに比べる人がいるとわかりやすいのが、「他と対応が違う」ときも、好き避けだといえるでしょう。もしこれが相手の男性とあなたのふたりだけだと、他とどう違う言動を見せているのか確認できませんが、誰かにしている対応と自分への対応を比べられる状況にいれば、はっきりとその差がわかるはず。


たとえば、あなたに対しては言葉数が少なかったり、あるときはそっけない態度だったりするけれど、あるときはやさしすぎるなど対応にムラがあったり。自分の気持ちを悟られたくないために、いわゆる自然体でいることができないのです。


もしかすると恋愛経験が少ないこともあって、どんなふうに気になる女性に接していいのか、自分自身でも気持ちを持て余してしまっていることもあるかもしれません。他と比べて、あなたにだけ対応が違うような場合は、微笑ましくみてあげるといいでしょう。


あなたのほうが思い切った行動をとれる状況であれば、女性から一歩踏み出してみるという選択肢もアリかも。相手の男性と一緒にいるときの空気を読んでみると、その後どう動けばいいのか、答えが見つかるかもしれません。


恋活や婚活をしていると、普段は知り合わないようないろいろなタイプの人たちに会うこともあるかもしれません。みなさんがすてきな人とすてきな恋ができますように!




©Westend61/Gettyimages

©Westend61/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages

anan

2021年01月11日 19時00分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。