かなり効く褒め言葉は...愛され女性の「密かにしているモテる秘訣」

2021年01月04日 19時20分

モテテクニック 恋愛 anan

周りにモテる女性がいるという方は珍しくないでしょう。でも、同性視点だと「不思議と」モテるなぁと感じたことはありませんか?「この子良いな」と捉える感覚が、男女で違うことがあるようです。女性には捉えづらいモテポイントを、解説していこうと思います。ここも押さえれば、良い出会いの確率も上がるかも…!?

どちらかというと地味に見えるのに…


華やかな女性は目立ちやすく、モテるのもなんだか納得いくような気がします。そんななか気になるのは、どちらかというと地味に見えるような女性がモテているもの。目立たないのに彼が途切れない様子は、同性視点では不思議に思うかもしれません。


考え方にもよりますが、華やかな女性に不安を抱く男性も一定数いるようです。他の男性に取られそうだとか、そもそも自分には高嶺の花だと決めつけたりだとか…。自信のない男性もたくさんいます。結婚まで想像がつきにくいのも理由のひとつでしょう。


普段おとなしい性格なのに、自分といるときは楽しそうに話してくれる…といったギャップを好む男性もいます。おとなしいイメージがついているからか、自分だけに見せてくれていると錯覚する面もあるのかもしれません。


押さえておきたいのは、安心感とギャップ。華やかな女性であれば、「意外と家庭的なんだ…」というのがギャップと安心感につながることもあります。勝手なイメージですが、大まかに自分がどちらのタイプかを知っておくと、婚活のときなどにアピールするポイントをつかみやすくなりそうです。


また、笑顔は最強の武器! 気になる男性といるときは、笑顔を絶やさないようにしましょう。

褒めるポイントをつかんでいる


女性もそうですが、男性だって褒められたいもの。だけど、褒められるポイントがズレていると、心に響かないことも。モテる女性は、褒め上手な可能性もあります。


一般的に、こだわりの強い男性は多いです。好きなジャンルの知識がマニアックだったり、コレクター傾向があったり。広く浅くというよりかは、狭く深くというこだわり方をする人も少なくないです。


自分のこだわっている部分を褒められたら、誰だって嬉しいもの。例えば、毎日持っている万年筆があれば、相当気に入っているケースもあります。こだわって調べまくった末に購入した万年筆だということも。


そういったものがあれば、「その万年筆の色、キレイだね」といったように軽く話題に出してみて。反応が良ければ、こだわっている可能性が高いです。会話の中で出てきたこだわりポイントを褒めると、男性も嬉しいでしょう。


単に「すごい!」と褒めるよりも、具体的なところを褒めたほうが、印象に残りやすいです。こだわり派の男性は多いので、ぜひ試してみて。

ネガティブな発言が少ない


男女問わず、ポジティブな人に惹かれる方は多いと思います。ポジティブな人と一緒にいると、自分まで前向きになれそうですよね。


でも、根っからポジティブな人って、そんなにいないと思うんです。いざ自分がポジティブになろうとしても、難しかったり…。モテる人は、ポジティブに見える言動をしているかも。無意識のうちにそうしている女性もいると思うので、羨ましくなってしまいます。


ネガティブな発言をしないよう気をつけるのは、ハードルが低そう。会話の中で「でも…」と、相手を否定するような発言が多いようだったら、ちょっと気をつけてみるといいかもしれません。それだけでも、ポジティブだなと思われやすくなります。


また、人の長所を探すようにしてみるのも良いと思います。短所ばかり見ていると、不平不満が溜まりがち。他人の短所ばかり見ていると、何より自分自身もストレスが溜まってしまいます。長所を見るようにすると、愚痴が少なくなることも。他人の愚痴もネガティブに捉えられがちです。


根っからポジティブに変わるのはなかなか難しいかもしれませんが、ちょっと視点を変えるだけでも、いろんな人から良い印象を持たれやすくなるでしょう。


「不思議とモテるなぁ」と思う女性がいたとしても、彼女がどのような恋愛をしているのかは見えにくいですよね。男性ウケしやすい一面を持っていたり、努力していたりするのかもしれません。




©AleksandarNakic/Gettyimages

©ljubaphoto/Gettyimages

©Jacobs Stock Photography Ltd/Gettyimages

anan

2021年01月04日 19時20分

モテテクニック 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。