気になって仕方がない... 男が「女友達との交際」を決意したキッカケ4つ

2020年07月11日 20時45分

恋愛 anan

男友だちを好きになったことはあるでしょうか。近い関係なだけに、交際に発展しやすそうですが、意外といろいろな事情が絡んで交際に至らないケースも……。では、もし男友だちを好きになってしまったらどうすればいいのでしょうか。そこで今回は、女友だちとの交際経験のある男性たちに、“女友だちとの交際を決意したキッカケ”について聞いてみました。

文・塚田牧夫


友だちがあっさり付き合い始めて




「よく集まって遊ぶ7~8人のグループがありました。僕はそのなかの1人の女の子を、好きになったんですね。ただ、和を乱してはいけないと思い、その気持ちを明かさずにいました。


ところが後日、グループ内で別にカップルができたそうで、話を聞いたら“付き合って何も悪いことはない”という感じだったんです。そう言われるとそうだな……と思い、僕もその子をデートに誘うようになりました」(仮名)/30歳


グループの和を乱したくないという思いも分かります。しかし、グループ内でカップルができても、友だち関係が悪化することはなかったのでしょう。要するに、友だちがあっさり付き合ったことで、気を遣う必要がないと分かり、交際を決意できたのでしょう。


大事な人に託されて



「学生時代からの先輩の妹が僕と同じ歳で、よく3人で出かけていました。先輩の妹に対して好意はありましたが、先輩の存在もあり、友だちとして付き合っていたんですね。


それが先輩と2人で飲みに行ったとき、“妹を頼む”と言われたんです。そこから先輩の妹との交際を真剣に考えるようになり、2人きりでも会うようになりました」ジロウ(仮名)/26歳


大事な人に託されたのなら、その思いに応えたいという気持ちもあり、より誠意を持って対応するはず。こうやって第3者の介入により、進展しやすくなるという場合もあるのでしょう。


3か月ぐらい顔を見る機会がない




「よく飲みに行く友だちのグループがありました。そこに、ひとり気になっている女性がいたんですね。


ですが、その後グループで集まることができない状況になり、3か月ぐらい顔を見る機会がありませんでした。すると、その女性のことが気になって仕方がなくなり……。思い切って、初めて個人的に連絡を取りました」トモヤ(仮名)/26歳


よく集まるグループ内に好きな女性がいると、自分から連絡を取らなくても会う機会があります。しかし、みんなで集まることができない状況になったことで、その女性と会いたいという思いが募ってきたのでしょう。その結果、交際を考えるようになったのですね。


SNSで叩かれて



「仲のいい女友だちがいましたが、好意はあるものの付き合うつもりはありませんでした。その子が誕生日を迎えたときに、その子のSNSに“おめでとう”と、2人で写っている思わせぶりな写真を添えてコメントしたんですね。


すると、“付き合い始めたの?”と彼女の友だちからコメントを書き込まれてしまい……。僕が違うと言ったら、“相手の気持ちを考えろ”というコメントが殺到しました。その一件以来自分の対応を反省し、きちんと彼女と向き合おうと思いました」サトシ(仮名)/27歳


友だちだからこそ、深く考えず思わせぶりな対応を取ってしまったのでしょう。しかし、周りから見れば勘違いするような内容ですよね。SNSで指摘されたことが、彼女との交際を真剣に考えるキッカケになったようです。


“男性が女友だちとの交際を決意したキッカケ”をご紹介しました。


友だちというのは、恋愛においては近いようで遠い存在です。交際に至るまでには多くの試練が待ち受けており、まずは相手をその気にさせなければ始まりません。今回の話を参考に、できるだけ付き合いやすいような環境を整えられるといいですね。


©PhotoAlto/Sigrid Olsson/Gettyimages

©Tim Robberts/Gettyimages


anan

2020年07月11日 20時45分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。