ついカーッとなって!...「爆発的な怒りを抑える」簡単なコツ3つ #52

2020年01月23日 20時00分

恋愛 anan

大好きだったはずなのに、怒りが収まらなくて彼に「別れる!」と乱暴に言い放ってしまったことはありませんか?

そして冷静になったら、なんであんなコト言ったんだろう……と後悔してみたり。最悪の場合、本当に別れることになる危険な怒りの爆発のさせかた。その対処法について、ご紹介していきます。

イラスト、文・おおしまりえ


【おおしまりえの恋愛道場】vol. 52


「もう別れる!」勢いで言いそうになった時に気持ちを整理する方法



すごくムカつくことがあり、彼氏に勢いあまって「もう別れる!」「もう終わりにする!」と口走ったことはありませんか?


彼氏がいっつも煮え切らない態度だから。

全然私のことを大事にしてくれないから。

やめてと言ったことをいつまでも彼氏がしてくるから。


などなど、積もった怒りは、ある瞬間バーン! と爆発し、あなたを怒りの化身にしてしまったことでしょう。


そして冷静になったとき「なんであんな風に言っちゃったんだろう」と後悔したり。まだ後悔するだけならいいんです。彼氏もあなたの怒りに引っ張られ「じゃあ別れよう!」となったら、後で後悔するだけではすみません。とはいえ、湧き上がったら止められない怒り。いったいどう付き合っていけばよいのでしょう。


「もう別れる!」と言われた時の男性心理とは



怒りにまかせて「別れる!」と口走った時、言われた側にどんな心の変化が起きているか、想像したことはありますか? もちろん良い気にはなっていませんし、何度もこの「怒る→ブチギレ→別れ宣言」を繰り返していると、相手もうんざりするのはわかりますよね。


基本的に、別れる気がないのに別れると宣言されると、相手は「自分は試されているのか?」という気持ちになります。


そもそも「怒りのままに別れる宣言」は、実は本当に伝えたいことが怒りというエネルギーにくるまれ、深刻さが伝わりません。同時に、相手からすると「感情にまかせて無茶を言い渡してくる人だ」という悪いイメージが強まります。さらにこの別れる宣言は、怒りのボールをストレートで投げつける行為なので、シンプルに相手を疲れさせます。ああ、良いことがない……。


そして彼は何度もボールを受け取った結果、ある日突然「もういいよ。そんなに別れたいなら、別れよう!」と、ボールを受け取ることを放棄してしまう。

こうなったら、もうオシマイなのです。


「全部壊したい!」白黒思考はどうして起きる?



冷静な時に男性心理の変化を読むと、多くの女子が「うわっ(怖)」と思うでしょう。でも、怒りで満ちているときって、そんなことより「白黒ハッキリつけたい!」「受け止めてもらえないなら、全部どうでもいい!」という自暴自棄な気持ちでいっぱいのはずです。


この白黒ハッキリつけたいという気持ちは、一見相手に対する怒りに見えるのですが、深い部分では、実はあなたの中の「自分への怒り」から来ています。


「ムカつくのは彼なのに、どうして自分への怒りなの?」と思いますよね。それは、ムカつくことをされて怒ったこと以上に、その状況をうまく対処できない自分に対して、実は怒っているからです。


・彼に雑に扱われてしまう自分

・状況を悪くしてしまう自分

・これ以上自分の愚かさを目の当たりにしたくない!


こんなふうに思うから、わーっと怒りのボルテージと合わせて「全部壊してしまえ!」という破壊のエネルギーでいっぱいになり、「別れる」って言っちゃうんです。


勢いで湧いた怒りを落ち着かせる3つの取組み



別れたいと勢いで言う気持ちは、実は思い通りにコトを進められない自分に対する怒りが大きい。それはつまり、完璧でない自分への怒り=自己肯定感の低さ、だったりします。とはいえ、自己肯定感について話し出すと長くなってしまうので、今回は「カッ」となった時に彼に暴言を吐く前に、私たちでできる対処法を3つご紹介します。


自分の気持ちを許す


先程から説明しているように、カッとなって別れる(全部を壊したい)と言いたくなる衝動は、根っこには自分への怒りも関係しています。そこでまずは、大事にされない自分、うまく対応できない自分、怒りに振り回される自分などを、1つ1つ気持ちの部分で許しましょう。


誰もあなたを責めていないし、完璧にできなくてもいいんです。まずは「自分、大丈夫かな? 無理させてごめんね」と、優しく心の中で声をかけてあげて。


深呼吸する


自分の気持ちを許すなかで、同時に深い深呼吸をしましょう。深呼吸って、あまり知られていませんが、簡単にエネルギーの高まりを抑える効果があります。基本的に、人は興奮していると呼吸が浅くなります。感情が高まった時、体は感情にリンクして反応しています。


この仕組みを逆手に取るなら、怒りを落ち着かせるためには、感情より先に体を落ち着かせてしまえば良いことがわかります。深呼吸し、体のリズムを正常に戻していけば、怒りの気持ちもそれに引っ張られるように、落ち着いていくんです。


問題からしっかり離れる


怒りを抱き、「わー!」と相手にボールを投げつけたくなったら、まず深呼吸。そして問題自体から離れましょう。相手が目の前にいるなら、別の部屋に行くこと。LINEで怒りをぶつけそうになったら、お風呂に入って、スマホを触れない環境を作りましょう。


怒るって、とってもパワーがいるので、長時間怒りをキープできる人って、あまりいません。つまり、彼への怒りも時間が経つと多少なりとも解消していくもの。「時間が解決する」とまでは言いませんが、少なくとも勢いにまかせて「別れる!」と叫んでしまうことは、防止できそうです。


彼への怒り、少しは収まりそうですか? 喧嘩って、どちらかが100%悪いってコトは、ほぼありません。だからこそ、あなたも彼に100%の怒りをぶつけるのはちょっと違うし、かといって自分を責めるのも違うんです。冷静に問題に向き合えるように。深呼吸しながら、心を落ち着かせていきましょう。


おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト


10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。




©Artem Peretiatko/Gettyimages

©courtneyk/Gettyimages

©Arman Zhenikeyev/Gettyimages


anan

2020年01月23日 20時00分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。