だってかわいいもん...男が追いかけたくなる「匂わせアプローチ」

2020年01月13日 20時10分

恋愛 anan

「女は男を追いかけちゃダメ。追いかけられてナンボ」という話をしばしば耳にしますが、これって本当なんでしょうか? そして、男性から追いかけられる状態ってそもそもどうすればでき上がるのか……? イイ女がしそうな恋パターンの真実を探ります。

文・沙木貴咲


恋のテクニックはいろいろありますが、男性から追いかけられるというのは、誰もが簡単にできることではないでしょう。美人だけが使えるワザと思われがちかもしれません。でも、男性心理と失敗しないアプローチを探っていくと、結果的に「男性を追わせる状態」ができ上がるんです。意外にカンタンかも……!?


「追いかけられる恋」推奨派はオバサン!?



男性に追いかけられる恋なんてイイ女しかできない……というイメージを持つ女性は少なくないでしょう。モデルのように美人でスタイルが良ければ、自分からアプローチしなくても、男性が積極的に口説こうとしますから。多くの女性たちはそもそも、「どうすれば男性に追いかけられる状態を作れるの?」と首を傾げるはずです。



「雑誌やネットの記事でよく見かけるけど、ムリでしょ。昔はモテましたという感じの30代後半~40代熟女がモテテクとして語っていることが多くて、あまり参考にならない」(27歳女性:事務)


確かに、受け身に徹しているのに恋を成功させるというのは簡単じゃありません。どんなに自分磨きをしても、男性に気づいてもらわない限りは、追いかけさせることができないでしょう。


本当にうまくいく? 追いかけられる恋



女性からすれば半信半疑の追いかけさせるテクですが、男性はどう感じているのかというと……?



「二人だけの時は思わせぶりなことを言って、腕をやたらと触ったりもするのに、オフィス内ではあくまで同僚の顔でクールに振る舞う女性がいる。最初は何とも思っていなかったけど、気づいたら好きになっていた」(31歳男性:メディア編集)


最初は何とも思っていなかったけど、気づいたら好きになっていた。これこそが、男に追いかけさせる恋なのでしょう。



「好きを全面に出してくる女の子は、ありがたいけど食傷気味になってしまう。アピールが強いと逃げたくなる」(28歳男性:営業)


追いかけさせる恋が良いというのは、女性からガツガツされると萎える男性が少なくないからなのかもしれません。



「どんなに控えめな男性だって、本気で好きな女性は自分から口説きに行く。何かしら行動を起こすはず。何もかも女性にセッティングされるとつまらなく感じてしまう」(43歳女性:自営業)


これは、酸いも甘いも噛み分けた40代女性の意見。人生経験を重ねて男性のクセを熟知するからこそ、熟女は「女は追いかけてはいけない論」を主張するのでしょう。


女性がやりがちな「男に追いかけさせる」状態のリアル



好きな人の気を引こうとしても、追いかけさせる状態は簡単には作れません。そんな時、男性は女性のアプローチをどう見ているんでしょうか?



「何がしたいんだろう? と思う。話しかけてきて少ししゃべって終わりとか、世間話でしかない。あと、ものすごいオシャレしているのはわかるけど、『私キレイでしょ』と見せつけるだけして、そのまま去られると『で? アナタは何がしたいの?』と思っちゃう。好きなら好きとわかるような何かをチラ見せしてほしい」(31歳男性:メディア編集)


単に接する、見せるだけではダメなようです。そもそも恋のアプローチとして受け取ってくれないのでしょう。では、うまく男性を追わせる女性は、具体的にどんなことをしているのかというと……?



「男を追わせるのがうまい女性は、逃げるフリが上手。すっとぼけるのが得意というか。女性はあざとさを嫌うけど、男はあざといことをされているのかなとわかっても追いかけたくなる。だってかわいいんだもん」(28歳男性:営業)


男性に追いかけさせるとは、つまりあざとさなのです。


あざとい? 失恋回避? 匂わせアプローチ



自分の好きという気持ちを相手に気づかれたくない人は多いはず。バレたら嫌われるんじゃないか、気まずくなるんじゃないかと、好きな人には努めて当たり障りない態度を心がけるのかもしれません。


でも、ハッキリ「好き」と告白しない限りは、ギリギリまで恋心を匂わせていいんです。だって告白していなければ、いざという時に「え? 私がキミを好き? 違うよ」といくらでもごまかせますから。


失恋を恐れるなら、なおさら匂わせアプローチが良いですし、それは結果的に男性から追いかけられる状態を作ることになるでしょう。告白するほどの勇気はなくても、好きという気持ちを態度で伝えて匂わせることはできるはず。そして、あざといのは嫌いでも、告白して玉砕するのを避けるために、匂わせアプローチをすると考えれば抵抗はないのでは?


「男性に追いかけられる恋」とは、実はそれほど難しくなく誰でもできること。意識を少し変えて、自分がやりやすい方法を取るだけで、自然とでき上がるものなのかもしれません。




©Luis Alvarez/Gettyimages

©Morsa Images/Gettyimages

©Westend61/Gettyimages

©Todor Tsvetkov/Gettyimages


anan

2020年01月13日 20時10分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。