ヨリを戻したい!...忘れられない元彼と「復縁できる」タイミング【沙木貴咲の公開相談】

2019年12月28日 20時30分

恋愛 anan

沙木貴咲の公開相談、第20回目は【元彼とは運命を感じて忘れられない。復縁の可能性はある?】というお悩み。別れて3か月で後悔する女子は、前世のつながりに復縁の可能性を探る!? 価値観が合うと感じていた彼とは復縁できるの?

文・沙木貴咲


お悩み20:元彼とは運命を感じて忘れられない。復縁の可能性はある?




忘れられない人がいます。

一緒にいても言いたいことが言えなかったり、遠慮してお互いに不満があったので別れたのですが、3か月くらい経った今も彼を忘れられず、別れたことを後悔しています。

なんだかんだあっても価値観が似ていて、会う約束をしていないのに鉢合わせすることが3度もあったりして、こんなに合うのは彼と前世のつながりがあるからかもしれないとすら思いました。

できれば復縁したいのですが、ヨリを戻したら今度はうまくいくでしょうか?

(25歳:匿名希望)


前世よりも別れた理由に注目!


そもそも前世があるかどうかというスピリチュアル論はさておき、復縁の可能性と前世を結びつけないほうがいいと思います。たとえ前世のつながりがあったとしても、あくまで前世の話なので「だから今世で結ばれる」という保証はどこにもありません。復縁する可能性が必然的に高いという話ではないと思うんですね。


それよりは、お別れした理由「一緒にいても言いたいことが言えなかった」「遠慮してお互いに不満があった」に注目することが大事です。恋人に言いたいことが言えないと意志疎通がスムーズではなかったでしょうし、心のつながりを深めづらかったはず。付き合っているにもかかわらず遠慮があったというのも、居心地の悪さをあらわしています。


お二人は価値観が似ていたとのことですが、本当に響き合うものを持っていたら、そんな状態にはならないと思うのです。緊張感漂う遠慮が必要な人なんて、最高の恋人といえるでしょうか?


価値観はつねに変わるもの



価値観が似ている人は付き合いやすいといいます。ですが、価値観は絶対に変わらないものではなく、意外に変化しやすいんですね。好きな人には無意識のうちに歩み寄ったり、「もっと好かれたい。嫌われたくない」と思ってまねしたりすることもあるでしょう。


お二人の場合も、そんな状態だったのではないかと思います。良かれと思ってお互いに相手に合わせていたのなら、本質からピタリと合うところはなく、別れに至ったというのも致し方ない流れだったかもしれません。


ですから、「彼とは価値観が合っていた」と強く思い込まないほうが良さそうです。たとえ復縁がかなっても、「価値観が合う」という思い込みに頼れば、また失敗してしまうでしょう。


とはいえ、お互いに歩み寄ることは恋愛をするうえでとても大事です。そんなスタンスを自然と取れたお二人は、決して恋人として合わなかったわけではありません。歩み寄り方がうまくいかなかった、もっと他の接し方があったはずと考えると、やり直すことは可能だと思います。


別れて3か月…未練がくすぶる時期に注意



お別れして3か月とのことですが、未練がもっともくすぶる時期かもしれません。別れた直後はネガティブ感情しかなく、「二度と会うもんか」と思っても、1か月もすれば楽しかった思い出が少しずつよみがえってきます。少しでも未練があれば、別れて3か月目は寂しさを強く感じるタイミングでしょう。


けれど、真剣に復縁を求めるなら、少なくとも半年は絶縁期間を設けたほうがいいです。それより早いと寂しさから復縁を求めがちになり、別れの原因をきちんと克服できなかったり、反省が足りなかったりするので。


冷静に自分を振り返り、それでも「やっぱり彼が好き」と判断できるまで、だいたい半年はかかるはずなんですね。


また、お別れした相手にとっても、そのくらいの沈黙を与えたほうがいいでしょう。連絡を絶って会うこともなければ、彼の中で元カノに対するネガティブイメージは段々と消えていきます。絶縁期間が十分にあったほうが復縁しやすくなるんです。


復縁を求めるなら、あと3か月は待って



結論としては、復縁を求めるにはまだ時期早尚。彼との関係性の見直しや、別れに対する反省がまだ十分ではないと感じます。


また、スピリチュアルは心のよりどころにはなっても、恋の真実をつきつめる手掛かりにはならないでしょう。自分と彼がお別れした原因を直視して、もっと話し合いをするべきだったとか、正直に振る舞うべきだったなど、具体的な改善案を見つけてください。


そうすれば、彼と復縁するうえで必要な準備が整い、時間も適度に経過してヨリを戻しやすくなるはずです。


結論


・復縁を求める準備がまだ整っていない

・彼とうまくいかなかった理由に注目して、具体的な改善策を立てる

・あと3か月は沈黙をつらぬいて


彼に会いたい、話したい……という気持ちは募るでしょうが、もうしばらくは我慢したほうが良さそうです。復縁は焦るほど失敗しやすくなるので、冷静に考えることが大事。反省と改善なくしては、復縁はかなわないと思ってください。


ご相談お待ちしています!


恋愛や結婚のご相談を募集しています!

沙木貴咲のツイッターにダイレクトメールを送るか、あるいは、以下アドレスまでメールで送ってください。


アドレス:oka.saki.oka@gmail.com




©Photo by Rafa Elias/Gettyimages

©hoozone/Gettyimages

©Adam Kuylenstierna / EyeEm/Gettyimages

©Sam Edwards/Gettyimages


anan

2019年12月28日 20時30分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。