チャラく見られる理由は?...男が「ヤレそう」と見切る女の特徴7つ

2019年11月18日 21時15分

恋愛 anan

男性に遊ばれてしまう女性には、いくつかの共通点があります。男性が「今夜、ワンナイトを狙えるかも」と思う女性は、誰が見ても軽い印象を持たれるようです。でも、その軽さの原因ってどこのあるのでしょうか? 今回は、チャラそうに見える女性の特徴を7つ紹介します!

文・東城ゆず



全身をハイブランドで揃えてる



「全身をハイブランドのファッションでかためている女性は、金遣いの荒さを感じます。金遣いがルーズだと、ほかのことも緩そうで、夜を誘いやすい。その場の勢いだけで乗ってくれそうなので、ワンナイトに誘いやすいです」(Mさん・36歳男性/経営者)


女性的には「ファッションくらい自由にさせて」と思うかもしれませんが、ハイブランドのアイテムで着飾れば金遣いが荒そうに感じる男性が多いのも事実。初めての男性と会うときはブランド品ばかりの格好は控えた方がいいかもしれませんね。


夜遊びが多い



「SNSが流行っているので、タグ付けなどで誰と交友関係があるのか、すぐに判断できます。毎晩のように誰かと飲んでいたり、朝までクラブに通い詰めている女性がいると、“チャラいのかな?”と思います」(Iさん・34歳男性/経営者)


夜遊びが多い女性は、それだけで派手なイメージを与え、生活態度もルーズだと思われかねません。夜遊びの種類にもよりますが、まっとうな男性と付き合いたければ、夜遊びアピールは控えた方が無難です。


すぐに酔っぱらう



「すぐに酔っぱらう女性は、少し心配になりますね。自分がお酒に弱いのなら、危機管理をして飲酒量を控えればいいと思うのですが、それができない女性は“お持ち帰りされたいのかな?”と思うんです。ちゃんとしている女性は、自分が飲めるアルコール量をしっかり把握しているので」(Kさん・30歳男性/エンジニア)


すぐに酔っぱらって正体をなくす女性をそのまま持ち帰ろうとする男性も多いのです。自分が飲めるアルコール量をきちんと把握しておくことは大事です。酔う前に切り上げられるのが、大人な女性です。



ボディタッチが多い



「そんなに親しくもないのに、ボディタッチが多い女性は“男慣れしているのかな”と思ってしまいます。男性がどうされたら嬉しいのか理解している気がするから、小悪魔なイメージも持つかな。どちらにせよ、男性と遊んでいるはずです」(Aさん・26歳男性/アパレル)


日本には相手の体に擦り寄せて挨拶をする文化がないせいか、必要以上に距離を詰めてくる女性を警戒する男性もいるようです。親しくなるのに時間を要さない様子から、ワンナイトを意識させてしまう可能性があります。


流されやすい



「相手のことをちょっと褒めただけで、ウットリしちゃう女性はお持ち帰りしやすいかな。彼女たちの共通点は、とにかく流されやすいところでしょう。あまり自分の意見を持っていないので、巻き込んでしまえばワンナイト可能な気がします」(Sさん・29歳男性/飲料メーカー勤務)


しゃべり上手な男性の言葉を真にうけるのは、やめましょう。口八丁で上手く口説かれてしまう可能性があります。ロマンチックな言葉は、二人の関係がある程度、確立してからじっくり見極めて!


男性遍歴を語り始める



「男性遍歴をペラペラと話す女性はイケそうって思います。ダメ男に引っかかる女性ほど、そのダメ男エピソードを赤裸々に話し始める。そういうところで“俺も、狙えそう”と男が近寄ってくる確率が上がるんでしょうね」(Kさん・41歳男性/介護士)


聞いてもいないのに男性遍歴を語り始める女性は、どこにでもいます。バーや居酒屋で、その場の成り行きで一緒になった男性に「元彼がね〜」と気安く話さないこと。過去の男と比べて、「俺もいけるかも?」と期待を持たれても、そのあとが面倒でしょう。



連絡先をすぐに聞いてくる



「初対面から、連絡先をすぐに聞いてくる女性はチャラいでしょうね。普通であれば“連絡先を交換しても、進展なさそう”と思いますが、こういう女性は“男なら誰でもいいのかな?”と感じます」(Iさん・37歳男性/税理士)


今はLINEがメインの連絡ツールでしょう。会ってすぐに連絡先を聞くと警戒されることもあるので、タイミングを見計らった方がいいようです。


***


男性が「この女性はワンナイトいけそう」と思うシーンは、一定の傾向があることがわかります。必要以上に身構える必要はないですが、フレンドリー過ぎるのも危険かもしれません。“軽い女”と見下げられたくなければ、男性に対して、それなりの態度をとることが必用なのです。


©G-Stock Studio/shutterstock

©Kzenon/shutterstock

©Stock-Asso/shutterstock

©寄稿者名/shutterstock


anan

2019年11月18日 21時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。