ますますホレるわ... ケンカ中の彼を魅了する「仲直りの方法」5選

2019年09月12日 20時15分

恋愛 anan

カップルとして付き合っていれば、彼とケンカするときもあるでしょう。できれば避けたいことですが、逆に彼をさらに魅了させられるチャンスかもしれません。今回は、自然に仲直りできる上に彼を魅了させる方法を5つ紹介しましょう。

文・東城ゆず



「××でごめんね」



「女性から、具体的に謝られてしまうと、“彼女になんてことを言わせてしまったんだ……”と後ろめたい気持ちになり、それまで頑固だった自分を後悔します。“前のケンカ、私が謝らなかったから、怒っちゃったんだね”と言われると、“僕の方こそごめん”と、素直に言えます」(Iさん・32歳男性/SE)


ケンカがこじれた原因を伝えた上で謝ると、そのしおらしさに、彼も反省してくれるかもしれません。演技でもいいので、試してみる価値はあるかも。


「分かってあげたいんだけど…」



「何かゆずれない思いがあって、激しいケンカをするときもあります。そんなとき、相手からすぐ謝られても、とりあえずケンカを終わらせようとしている考えが見えて、胡散臭い感じがしますよね。


僕の彼女は、“分かってあげたいんだけど、私もゆずれない所があってね”と前置きをした上で、意見を述べてくれます。それなら聞き入れられますよね。僕の意見に耳を貸す気があると思えるからでしょう」(Kさん・31歳男性/弁護士)


ケンカをした後、理由もなく謝るのは男性をイライラさせるでしょう。それよりは、彼に歩み寄る姿勢を見せた上で、自分の意見を伝えた方がよいでしょう。そちらの方がフェアな姿勢を見せられるので、彼も納得するでしょう。


「××で仲直りしよう」



「俺が彼女とケンカしてしまう原因は、そのときの気分や体調の悪さがほとんど。特に真剣な理由ではないので、解決のしようがありません。僕も悪いと思っているのですが、そんなことで彼女に謝れず、モヤモヤしていました。


そんなとき、僕の彼女は“美味しいパフェをご馳走してくれたら、仲直りしてあげてもいいよ”などと、仲直りの方法を提案してくれるんです」(Uさん・34歳男性/自営業)


くだらないことでケンカになってしまったときは、真剣に話すこともできずにモヤモヤした気持ちだけが残り、仲直りの糸口は見つけにくいものです。


そんなときは、仲直りのキッカケを無理やりにでも作ってしまうとよいでしょう。プレゼントや食べ物など、彼が簡単に取り組める条件を提示してあげると、うまく仲直りにもっていけるはず。



「とくに仲直りする必要もないよね」



「彼女とケンカしたとき“こんなに言い合ったんだもん。お互いの言い分に白黒つける必要はないし、仲直りする必要もないよね”と彼女が言っており、感心しました。“お互い違うところがあっていいんだな”と思えた」(Wさん・31歳男性/介護士)


お互いに譲れないポイントがあるときは、無理に結論を作らないという選択もありでしょう。言い合いをする必要がなくなります。


「嫌いになった…?」



「結局のところ、ケンカしても付き合い続けるのは、その相手が好きだからなんですよ。僕の彼女は、どんなに激しいケンカをしても、その後“嫌いになった……?”と、僕に対してまだ好意があることを伝えてくれるんです。彼女のこの言葉を聞くと、ケンカなんかしている場合じゃないと反省します」(Iさん・41歳男性/経営者)


ケンカ中は、話し合いもできない場合もあります。そんなときは、初心に戻って、彼に対する愛情を改めて彼に伝えてみるのもよいでしょう。


彼とのケンカで、仲直りをしつつ彼を魅了させるコツ。それは、彼が思わず許してしまいたくなるような話をすることです。自然に仲直りできるような関係が築けるといいですね。


©Tuskany/gettyimages

©Westend61/gettyimages


anan

2019年09月12日 20時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。