セックスの悩み1位は...「セックスレス、私の解決法」女性200人調査

2019年08月18日 20時40分

恋愛お悩み エッチ 恋愛 anan

誰とでも盛り上がれる万能の話題といえば“恋愛トーク”ですが、その中でもセックスに関する悩みは気心の知れた相手にしかできないものです。だからこそ、アドバイスに困る内容も多いようで…。今回は20~30代の女性が集まる総研メンバーに「相談を受けたセックスの悩みと私なりの解決法」について聞いてきました!

文・牧ぐりこ


【セックスリサーチ】


セックスの悩みNo.1は…!?



そもそも、友達からセックスの悩みを相談された人はどのくらいいるのかリサーチしたところ……。


Q. 友人、知人からセックスの相談をされたことはありますか?


はい 70%

いいえ 30%


7割の女性が、相談を受けたことがあると回答しました。思っていたよりも多くの人が相談を受けているようですが、やはりセックスの悩みは恋愛相談に比べて打ち明ける相手を選ぶようです。ちょっとした悩みであればインターネットで調べて解決することもありますが、そうもいかない大きなことは気のおけない友達に相談するのだそう。では、総研メンバーはいったいどんなお悩み相談を受けているのでしょうか…!?


Q. 相談された内容を具体的に教えてください


第1位 セックスレス 58%

第2位 相性が悪い、楽しめない 21%

第3位 うまくできない、痛い 12%


その他 9%


なんとダントツで“セックスレス”に票が集まりました! 詳しく見てみると長く付き合っているカップルほど陥りがちで、シチュエーションは同棲中や結婚相手、子どもが生まれてからなど、さまざまのようです。相談を受けた総研メンバーは、どんなアドバイスをしたのでしょうか……?


お悩みNo.1のセックスレス、どうしたらいい…?



アドバイスごとにセックスレスの解決法をまとめました!


1.モノや場所をつかって盛り上げる



「いつもの部屋だと飽きるから、ラブホテルに行って気持ちを変えてみる」(33歳・その他)

「おもちゃやローションを使ったセックスを提案しました。温泉旅行など、場所を変えて誘うのもいいのではと伝えました」(30歳・専門職)

「30を超えると、お互いに気持ちや体調がいつでもセックスに向かうとは限りません。『ローションなどモノを使ってタイミングを合わせるのはどうか』と言いました」(32歳・会社員)

「『自分から誘ってみたり、環境を変えたり、下着を変えたらどう?』といろいろ提案しましたが、相手によっては改善しないこともあると思います……」(27歳・自由業)


セックスレスの理由のひとつに、マンネリがあるので、シチュエーションを変えるのは手ですよね。「本当はセックスしたいのに、彼にそう言い出せない…」という女性は、いつもと違うシチュエーションに誘うことでその気持ちを伝えることができるかもしれません。


2.距離を置く



「『女友達と旅行にでかけて、少し夫と離れてみては?』と伝えました。夫婦で毎日一緒に過ごしていることが原因のひとつだと思うので……」(32歳・会社員)

「同じ職場でハードに働く夫婦なので『少し休養をとったら?』と言いました。仕事以外の会話を心がけて、プライベートを充実させてほしいと思います」(33歳・自由業)


一緒にいるのが当たり前になってしまい「家族相手に欲情できない」という理由で、セックスレスになっているカップルもいるようです。あえて距離を置くことが、解決につながるかもしれません。


3.聞き役に徹する



「結婚の経験がないのでリアリティのあるアドバイスができず、聞き役に徹しました」(32歳・専門職)

「困っていない私が何を言っても角が立つ気がして、良いアドバイスができませんでした……」(32歳・主婦)

「何と言っていいかわからず、アドバイスができませんでした」(28歳・公務員)


「なんとアドバイスしていいのかわからなかった」という意見も多数寄せられました。相談してきた友達は話を聞いてもらえただけでも、不満のガス抜きになっているものです。具体的なアドバイスをできなくてもいいので、ぜひ最後まで話を聞いてあげてください!


4.励ます



「『セックスしなくても精神的な部分でつながっている深い間柄なんだよ』と励ましました」(26歳・会社員)

「私も彼とセックスレスなことを伝えて『あまり気にしすぎなくていいんじゃない』と言いました」(37歳・公務員)

「『私もだよ〜』と軽く返しました」(28歳・自営業)


“セックスレス”という言葉をよく耳にする昨今だからでしょうか、1人で悩みを抱え込んでしまう方も多いようです。間柄次第ではありますが、あえて軽く励ますほうがいい時もありそうです。


ランキング2位から驚きの相談まで…!


セックスレスのほかにも、さまざまなお悩みが寄せられました。ランキング2位から、驚きの相談までまとめました!


第2位 相性が悪くて楽しめない



・イかない

「『AVを見てイメージを膨らませたり、おもちゃを使って練習したら?』とアドバイスしました。セルフトレーニングが必要だと思います」(27歳・自由業)


・彼氏のセックスに満足できない

「『それでも好きならいいじゃん!』と励ましてしまいました」(27歳・公務員)


・セックスの好みが合わない

「『彼の性欲が少なく淡白だから満足できない』と言われました。私は性が合う人を彼氏にすべきだと伝えました。いつか結婚することになったとき、性のズレがあると悩み続けることになると思います」(31歳・専門職)


パートナーとのセックスが噛み合わないのはツラいですよね…。


第3位 うまくできない、痛い



・大きすぎて入らない

「『まずはスローセックスにして挿入以外で気持ちよくなってみたら? ゆっくり前に進んで慣れるしかないよね』とアドバイスしました」(22歳・大学生)


・頻度が合わない

「『彼ともっとセックスしたいけど、恥ずかしくて彼に相談できない』と言われました。『心配せずにもっと彼にしてほしいことを伝えなよ!』と背中を押しました」(31歳・専門職)


・痛い

「『あそこが荒れてしまうこともある』と相談を受けました。『恥ずかしがらずに、彼に正直に言ったほうがいいよ』とアドバイスしました」(28歳・会社員)


セックスする機会はあるけれど、うまくできないという意見も多く寄せられました。解決のためには、彼に直接要望を伝える必要がありそうです。


驚いた相談


この他にも、驚くような相談を受けた方がいるようです。さっそく見てみましょう!



・彼の喘ぎ声がうるさい

「癖は仕方ないので『そのくらいは許してあげなよ』と言いました」(33歳・主婦)


・最後までしてくれなくて虚しい

「挿入無しで終わるんだそうです。ラブホに行ったり、痴女っぽく誘うことを提案しましたが、あまり解決につながらない気がしてしまいました」(27歳・会社員)


・結婚してから自分は同性愛者だと気づいた

「言い方は悪いかもしれませんが『彼を騙すことに耐えられないなら、本当のことを打ち明けてみたら…?』と伝えました」(33歳・自由業)


・不倫している

「『セフレとのセックスは気持ちいいのに、夫相手には感じない』と相談されました。友達が不倫していることにびっくりしてしまい、何も言えませんでした」(28歳・会社員)


個性豊かな相談を受けることもあるようです。“なんてアドバイスしたらいいんだろう”と気負うことなく、まずは相手の“聞いてもらいたい”気持ちを満たしてあげましょう。


どんな悩みも、まずはパートナーに相談を



さまざまなお悩みを見てきましたが「恥ずかしくて彼に直接相談できない」という悩みが多く聞かれました。周りの意見は参考になりますが、最後は2人で問題を乗り越える必要があります。正直に彼に話してみることが、これからの方向性を決める第一歩になるのではないでしょうか。




©blackCAT/Gettyimages

©Lena Mirisola/Gettyimages

©Paul Aresu/Gettyimages


anan

2019年08月18日 20時40分

恋愛お悩み エッチ 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。