秘めた欲望...! 男の「意外なフェチ」7選

2019年07月11日 20時45分

恋愛 anan

一般的に、その人の性的嗜好のことを“フェティシズム”、略して“フェチ”といいます。当然ですが、人によってそれは変わってきます。今回は、男性が女性に対して持っている意外なフェチをご紹介します!

文・東城ゆず


1:足指フェチ




「女性の足の指が大好きです。足の指って、普段なかなか見られないじゃないですか。レアな感じがしてたまりません。


人によって、足の指の長さや爪の形が違うんですよ。僕だけが気づいた他の女性との違いに、たまらなく興奮するんです。


それに、足の指に興奮する人って、なかなかいないですよね。自分だけの密やかな楽しみだと思えるところも、足指フェチのいいところです」(Mさん・28歳男性/SE)


足の指は隠れていることが多いパーツなので、それが見えると嬉しい男性がいるのもわかります。


夏場はサンダルで過ごすことも多くなりがち。しっかり見ている男性もいるので油断は禁物。足先のネイルにも気を遣いたいものです。


2:匂いフェチ




「香水をつけていなくても甘い香りがする女性っていいですよね。柔軟剤とか整髪剤の匂いなのかもしれませんが、グッと心を掴まれるんですよ。


ルックスだけでなく、匂いでもその女性の魅力を上げられると思うんです。見た目はサバサバしているボーイッシュな女性が、ガーリーな甘い香りだったら、そのギャップにイチコロですね」(Hさん・38歳男性/医師)


どうやら、くどくない甘い香りがポイントのようです。逆に、きつすぎる匂いは周囲を不快にします。香水を使用する場合は気を付けて。


3:素肌フェチ




「スベスベした肌の女性に憧れています。白い雪のような肌の人も多いですよね。綺麗なきめ細かな肌は、ついスリスリしたくなっちゃいます。人によって体温も違いますので、唯一無二という感じがしていいんですよね。


あと、気にしている女性も多いらしいんですが、二の腕の柔らかい感触もたまりません。ついプニプニしたくなります」(Sさん・22歳男性/フリーター)


男性の肌と比較すると、女性の肌はきめ細やかで柔らかいと思われているようで、そこに惹かれる男性もいるようです。日頃のスキンケアを忘れずに。


4:胸フェチ




「僕はやっぱり王道の胸フェチですね。単に大きければいいという問題ではありません。人それぞれ、胸の大きさ・形・質感が異なるところがいいんです。


それに、普段見られない部位だからこそ、見たときのカタルシスもたまりません」(Mさん・31歳男性/SE)


男性なら胸に興味がある人も多いでしょう。胸フェチの人はいろいろと細かいこだわりがあるようです。



5:くびれフェチ




「僕は女性のくびれが好きですね。あの緩やかなカーブがたまりません。下っ腹はちょっとプニっとしている方が好みです。


カーブラインがありつつ、適度な肉付きがある。そんなくびれなら最高です。くびれと腰骨とのバランスが大事になります」(Mさん・28歳男性/SE)


女性らしいくびれが好きな男性は多いです。また、最近のフィットネスクラブでは、くびれを作るエクササイズの講習会なども開かれているようです。


6:声フェチ




「僕は女性の声がたまらなく好きなんです。高い声や、ちょっとハスキーな声。どれもたまりませんが、僕は特に、かすれるような甘い声で、囁くように“おやすみ”って言われたい。


それに、話し方も重要ですね。僕は、ゆったりとした話し方の女性に包容力を感じます。嫌なことがあっても癒されます」(Wさん・37歳男性/経理)


声フェチの男性には、作った声よりも、自然な声の方が好まれるようです。


7:脚フェチ




「僕は女性の脚が好きな脚フェチですが、必ずしも細ければいいという訳ではありません。もちろん細くてしなやかな脚も好きですが、ちょっと肉付きがいい脚も好きなんです。


あと、脚の長さについては、実はそれほど気にしていません。逆に、脚が短い・太いからといって、脚のラインを隠すスタイリングをするのは、非常にもったいないと感じます」(Aさん・22歳男性/大学生)


肉付きのいい脚を好む男性も多いようです。長さや太さはこの際気にせず、ありのままの自分をアピールしましょう!


以上、男性が女性に対してこだわりがちなフェチ7選をお送りしました。


自分ではコンプレックスに思っている部位も、男性にとっては魅力的なポイントかもしれません。皆さんもぜひ、自分の隠れた魅力を探してみてはいかがでしょうか。


© Seasontime /shutterstock

© titov dmitriy /shutterstock

© KIRAYONAK YULIYA /shutterstock

© Branislav Nenin /shutterstock

© Jaroslav Moravcik /shutterstock

© G-Stock Studio /shutterstock

© Teerawit Chankowet /shutterstock


anan

2019年07月11日 20時45分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。