魚座はイチャイチャが大好きで...12星座別「男性の恋愛注意ポイント」

2019年06月06日 21時15分

男性心理 恋愛 anan

大好きな彼とやっと付き合えたと思ったら、「こんなはずじゃなかったのに!」とガッカリ……そんな展開にならないよう、今のうちに彼の性格ををしっかり把握しておきましょう!今回は、占い師の沙木貴咲さんに、12星座別“男性の恋愛注意ポイント”を教えていただきました。あなたの彼の注意ポイントは、いったい何なのでしょうか?

文・沙木貴咲


12星座別【男性の恋愛注意ポイント】



牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)


牡羊座の男性がこだわるのは、友達との付き合い。彼女がいても譲れないところがあるようで、男友達と一緒に飲みに行ったり、趣味を楽しんだりする時間を確保したいと考えているようです。彼女から「ずっと一緒にいて」などと迫られるのは苦手そう。


一見、浮気などの悪い付き合いが心配な牡羊座の彼ですが、ご安心ください。彼女に大きな信頼をおいているからこそ、そのような奔放な行動を取っているのです。深夜まで飲み歩こうが、デートより趣味を優先しようが、やっぱり彼女が大事と思っているようです。


牡羊座の彼と付き合うなら、小さなことに文句を言うより、「最後は私のところに帰ってくる」とドーンと構えるべき。むしろ、彼と同じく自分の時間を楽しむよう割り切ってしまった方が良いかも。


牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)


牡牛座の彼は、基本的に穏やかで、たいていのことは気にしません。彼女が決めたことにも従うようです。しかし、食べ物やファッションなど、特定のものに対して絶対に譲らないガンコさも持ち合わせています。


また、彼は、彼女が自分の好きなものを理解してくれないことを最も嫌います。その点を把握していないと、「いつも穏やかな彼が急にキレた」とビックリすることもあるはず。


牡牛座の彼と付き合うなら、彼のこだわりを尊重することが最も重要です。


双子座(5月21日~6月21日生まれ)


双子座の彼は、話題が豊富で話も上手なので、時間を忘れるほどおしゃべりしてしまうことも。


一方で彼は、自分のプライベートな領域を話題にされるのが苦手。信頼している相手にも詳しく話さないことが多いでしょう。たとえ彼女でも、ある程度距離をおきたいと思っているようです。


彼の両親や兄弟姉妹、学生時代、過去の恋愛など彼のプライベートに関わる話題は、本人が話さないうちは聞かないほうが良さそう。あまり話したがらないようなら、それ以上触れないほうが賢明でしょう。


蟹座(6月22日~7月22日生まれ)


一見優しそうに見える蟹座の彼氏は、関係が深まるほど鬼軍曹的な厳しい一面を見せるでしょう。彼の優しさに惹かれて付き合ったのに、恋人になったとたん、彼の態度が豹変……というパターンも少なくないでしょう。


しかし、彼が厳しいことを言うのは、彼女のことを大切に思い、彼女の役に立ちたいと思っているから。もちろん悪気はありませんし、本気で愛し合うことを重要視するからこそ、あえて苦言を呈することもあるようです。


とはいえ、彼があまりに厳しい場合は、正直に言ったほうが良さそう。「そんな風に言われると悲しい」と言えば、彼も言い過ぎたと反省してくれるはずです。




獅子座(7月23日~8月22日生まれ)


獅子座の男性は、つねに恋愛が最優先……というわけではないようです。ビジネスセンスに優れているタイプが多いので、責任の重い仕事や、大量のタスクを任されていることも多いようです。


そのため、デートの予定が立てられなかったり、自分よりも仕事を優先されたりと、獅子座の彼との付き合いでは待たされることが多くなりそう。


しかし、彼に「私と仕事、どっちが大事?」なんて聞くのはNGです。一気に彼の心が離れてしまうかもしれません。


獅子座の彼を自分の思い通りに動かそうとするのは、まずムリと思った方が良いのかも。彼の事情を汲んで寄り添ってあげると良いでしょう。


乙女座(8月23日~9月22日生まれ)


乙女座の男性は、勤勉で好奇心が旺盛。博識な人も多いでしょう。それだけに、たとえ冗談でも、彼女から「そんなことも知らないの?」と言われると、プライドが深く傷ついて拗ねてしまうかもしれません。彼の知識や学力に関してネガティブなことを言うのは避けましょう。


そんな乙女座の彼が恋愛で重要視しているのは、自分の知識の豊富さを尊重されること。


彼女から、「何でも知っているんだね!」と言われると、うれしく思うはず。また、「わからないんだけど、教えてくれる?」と聞かれれば、たとえ知らないことでも調べて教えようとするでしょう。


天秤座(9月23日~10月23日生まれ)


天秤座の彼は、身だしなみや清潔感を気にするタイプ。関係が深まっても、ノーメイクで出かけたり、何ヵ月も美容院に行かなかったりする彼女は許せないようです。


また、言葉遣いやマナーが悪い彼女も、天秤座の彼にとってはNGでしょう。


最近、彼の態度が素っ気なくなってきたら、彼の心があなたから離れているサイン。いま一度、メイクやファッションをサボっていないかチェックしましょう!


蠍座(10月24日~11月21日生まれ)


蠍座の男性は、一度付き合えば一途に彼女のことを愛します。浮気の心配もほとんどないでしょう。その一方で、真剣に彼女を愛するが故に、愛情が重くなってしまい、ときには彼女を束縛することもあるでしょう。


そんな彼の行動を「私は彼に愛されている」と受け止められる彼女であれば、いつまでもラブラブな関係を続けられるはず。逆に「ウザい!」と感じる女性なら、蠍座の男性とのお付き合いは難しいかもしれません。




射手座(11月22日~12月21日生まれ)


さっぱりした性格が多い射手座。恋愛においては「付き合っていても価値観は違うのだから、ムリに合わせる必要はない」と考えているでしょう。


そもそも、射手座の彼は束縛されるのが大嫌い。彼女の意見を一方的に押し付けられたり、四六時中LINEを送られて行動を監視されたりすると、耐えられなくなるはず。くれぐれも無理やり彼を従わせようとしてはいけません。


彼の価値観を尊重した上で、あなたの意見を彼に話し、ふたりで結論を出すようにすると、彼も納得してくれるはず。ふたりで話し合う機会を定期的に作りましょう。


山羊座(12月22日~1月19日生まれ)


山羊座の男性は、品行方正な常識人。ルールを守らない彼女は許せないでしょう。


また、彼は、恋愛は恋愛、仕事は仕事とキッチリ線引きをするタイプ。彼女から「ずっと一緒にいたい」と甘えられても、それを理由に仕事の優先順位を下げることはないようです。


ふたりが職場恋愛をしていても、彼女には「職場の他の人間には、付き合っていることをバラさないように」と口止めする可能性があるでしょう。


水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)


水瓶座の男性は、彼女がベッタリ寄り添ってくるような、重いお付き合いはちょっと苦手。「確かに彼女は大切だけど、仕事やほかのことも同じくらい大事」と考えることが多く、ときには彼女ではなく、仕事が一番になることも珍しくないようです。


また、業務に没頭すれば数日連絡しないことも、会えない日が続くこともあるということを、彼女にも理解してもらいたいとも考えています。


それだけに、「ずっと一緒にいないとイヤ」「一日に一度もLINEしないなんてあり得ない」と言う女性と恋愛関係になるのは難しいでしょう。彼に煩わしく思われないような、ライトな関係を築きましょう。


魚座(2月19日~3月20日生まれ)


魚座の男性が彼女に求めていることは、ずばりイチャイチャ。「ハグやキスをたくさんしたい」と思っているようです。


また、彼は、恋人の前では甘えん坊な本性を出すこともあります。付き合う前と恋人になった後で、キャラが全然違う!と驚くことも。


ベタベタされるのが苦手な女性や、友情の延長上でサッパリ付き合いたいと思っている女性とは、付き合っても長くは続かないはず。逆に、ネコのようにゴロゴロ甘えてくる彼を許せる女性なら、きっと良い関係が続くでしょう


© adriaticfoto / shutterstock

© LStockStudio / shutterstock

© Nutlegal Photographer / shutterstock

anan

2019年06月06日 21時15分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。