待つだけじゃダメ!「奥手男子」を彼氏にする方法4選

2019年05月20日 20時15分

男性心理 恋愛 anan

ご存知の通り、巷には草食系男子が増えています。自分からアピールする男性が減っている。ならば、女性から攻めるしかないですよね。しかし、攻めすぎると引かれるし、バランスが難しい……。そこで、“奥手男子を彼氏にする方法”について経験のある女性たちに話を聞いてみました。ぜひ参考に!

文・塚田牧夫


友だちからゆっくり時間をかけて




「友だちが開いた飲み会で、いいな……と思う男性と知り合いました。なんか寡黙な感じが良かったんです。とりあえず連絡先を交換。でも、まったく連絡がなく、しょうがないか……と思ってました。


三ヶ月後、同じような飲み会があって、そこで再会。そのときは、しばらくLINEをしていたんですね。でも、会おうとまではなりませんでした。そして、また三ヶ月後に再会……こんなことを一年半続けて、ようやくごはんに誘われました」マヤ(仮名)/28歳


奥手な男性は疑り深いところがあります。少しずつしか距離を縮めることができません。なので、友だちから入り、ゆっくり進めていくのが良いでしょう。


LINEで盛り上げて「会いたい」を引き出す




「私が出会った奥手男子は、女性と喋るのが苦手という人でした。ただ、“本を読むのが好き”というのを聞いて、文章ならいけるんじゃないかと思ったんです。


すると思った通り、LINEのやり取りはすごく盛り上がる。いろんなことを話してくれるんです。


ただ、かなり親しくなった感じがしても、私から“会おう”とは言いませんでした。向こうが言ってくるまで待ちました。そして三ヶ月後にようやく、予定を聞かれました」ミナ(仮名)/31歳


直接顔を合わせると話せなくても、メールやLINEだと饒舌になるタイプの男性もいます。そこで盛り上がれば、自然と「会いたい」という感情も芽生えてくるでしょう。


「あなただけ」という特別感をアピール




「以前、私が好きになったのがすごく奥手な人でした。なので、私はとにかく愛想良くして、いい印象を持ってもらえるよう心がけていました。いつも笑顔で、なるべく相手のことを褒めるようにしていました。


するとあるとき、彼が私に“羨ましい”と言うんです。“誰とでもうまく付き合っていけて”と。でも、違う。私は気に入られるために頑張っていただけ。もっと、特別感を出すべきだったと後悔しました」ユキ(仮名)/33歳


愛想良くされるのは嬉しいものの、誰にでもそうしてるんだろうな……という考えに至り、結局冷めてしまう。そういう相手には、「あなたにだけ」という特別感のあるアピールが必要です。


強引にこっちのペースに巻き込む




「私の知り合いにすごくモテる男性がいます。でも、奥手で誘いは全部断っているそう。あるとき、彼が私の女友だちが会ったんですね。その子は積極的な子で、すぐに彼にアプローチをかけました。


どうせ断られるだろうな……と思ってたんですよ。そうしたら、“今度ごはん行くよ~”という報告がきました。さらに一ヶ月後には、“付き合うことになった~”とツーショット写真が送られてきました。驚きでした。


あとで彼に聞いたら、強引すぎて断れず、もういいや……と流れに身を任せることにしたそうです」アイ(仮名)/27歳


相手が奥手だからといって、そのペースに合わせていると、距離は縮まりません。ときには強引さも必要。心を折るぐらいの勢いで攻めてみるのもひとつの手かも。


“奥手男子を彼氏にする方法”をご紹介しました。


アプローチ法も、バリエーションがあるほうがいいでしょう。押して引いてを繰り返し、あの手この手で攻め落としましょう!


© Dean Drobot / shutterstock

© LightField Studios / shutterstock

© Antonio Guillem / shutterstock

© gpointstudio / shutterstock

anan

2019年05月20日 20時15分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。