遊ばれて終わり...男が「女をセフレにする」ズルい手口3つ

2019年03月24日 21時45分

恋愛 anan

女性としては、あまり望ましくないセフレという関係。都合よく扱われることが多く、でも離れられない……といった状態が続きます。望んでいない関係なのに、いつの間にかそうなっている場合もある。今回はそんな、“女をセフレにする交渉テクニック”について、女性たちの実体験をもとにご紹介します。

文・塚田牧夫


「そのときがきたら」と都合のいい言葉で




「二年くらい前、彼と知り合ったころ。彼女がいることは知っていたんだけど、何度か会っているうちに惹かれていきました。“彼女とは別れる”みたいなことを言うので、カラダの関係になってしまったんです。


しばらくしてようやく彼女と別れたとき、今度は仕事が忙しくなったとかで、“もうちょっと待って欲しい”と言われたんですね。“そのときがきたら”と。


やっと、仕事が落ち着いたかと思いきや、今度は転職することになってバタバタにすると……。そしてまた、“そのときがきたら”という言葉が。“そのとき”はいったいいつくるのか……」ミナヨ(仮名)/31歳


結論を出すのを先延ばしにするパターンですね。その結論自体も、もうあやふや。女性は、可能性をちらつかせられることで、離れられなくなってしまいます。


友だちからの流れで




「仲のいいグループがあり、そこで特に親しくしてる男友だちがいました。周りからは“付き合っちゃえば?”と言われるような間柄。でも、私としては友だちとしてしか見られなかった。


その友だちからある日、“家で飲もうぜ”と連絡がきたので、行ったんです。特に警戒もしていませんでした。そしてだいぶ飲んで酔ってきたとき、向こうが“キスしてみようぜ”と提案してきたんです。


別にキスぐらい……と思ってしてしまいました。すると、流れでエッチまで。そこから微妙な関係になりました。一応友だちだから、誘われたら会うし、でも会うとエッチするようになってしまいました」ユナ(仮名)/28歳


友だちという関係も、またあやふやなもの。ちょっとしたキッカケで、関係はガラっと変わります。仲の良い友だちだからこそ、「キスしよう」なんていう提案もしやすいですから。


「今日だけ」を繰り返し




「以前、いいな……って思っている男性がいて、一緒に食事に行ったんですね。話上手で、すごく面白い人でした。でもそこで、彼女の存在を知らされました。残念……。


ところが、帰り際です。その人が突然、“セフレになって欲しい”と言ってきたんです。さすがにそれは無理……。断ったんですね。すると、“じゃあ今日だけ”と言ってきて……。


切なくなってしまい、関係を持ってしまいました。でもそれから、ことあるごとにその流れに。結局はセフレのような関係になってしまいました」メグ(仮名)/32歳


最初に無理っぽい提案をして、そこから条件を下げていくのは、「ドアインザフェイス」というビジネスでの交渉術でもあります。大きなハードルさえ超えてしまえば、あとはもう楽。男性の思う壺です。


“女をセフレにする交渉テクニック”をご紹介しました。


いつの間にか相手の術中にハマってしまっていることがあります。女性としては避けたい状況。傷付くような結果にならないように、早めに気付いて対処して欲しいところです。


© Iakov Filimonov / shutterstock

© Dean Drobot / shutterstock

© Y Photo Studio / shutterstock


anan

2019年03月24日 21時45分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。