この子しかいない!男が彼女のことを「やっぱり好きだ」と思う瞬間3つ

2019年02月07日 12時15分

恋愛 anan

付き合いが長くなってくると、恋人に対する“好きという気持ち”を見失いがちになります。「どこが好きなんだっけ?」と戸惑ってしまうことも。たまにはしっかりと気持ちを確認する必要があります。そこで男性たちに、“彼女のことをやっぱり好きだと再認識する瞬間”について聞いたのでご紹介しましょう。

文・塚田牧夫


辛いときに支えてくれて




「以前、FXにハマっていた時期がありました。最初は良かったんですが、調子にのりすぎて貯金を使い果たしてしまって……。消費者金融にお金を借りて生活していました。それが彼女にバレて……。


そういうのが嫌いな子だったので、終わった……と思いました。ところが、“まず借金を返して”とお金を貸してくれて、毎日のように食事を作りにきてくれるようになりました。やっぱこの子しかいない……って思いました」タクヤ(仮名)/31歳


辛いときに支えてもらえると、その存在の大切さが身にしみて分かります。大変な状況のときこそ、離れず寄り添えるといいでしょう。


ほかの女性と比べて




「一時期、浮気をしていたことがあります。彼女とまったく違うタイプだったので、そこに惹かれて付き合い始めました。ただ、時間が経つほどにガサツな部分が目立つようになってきて……。


裸で歩き回るし、酒癖は悪いし、なにより言葉づかいが汚い……。やっぱり彼女のほうがいいと思い、別れました。それからは一途です」ヨシタカ(仮名)/31歳


比較対象が近くにいると、彼女の良さも明確になりやすい。かといって、浮気されるのは許せないところだとは思いますが……。


付き合ったころを思い出して




「彼女がケータイを変えたいというので、ショップに一緒に行ったんですね。ひと通り見て、とりあえずまた今度決めようと外に出ました。しばらくして彼女が“あっ”と言うんです。店のケータイを持ってきて、自分のを忘れてきてた。ドジだ……と思いました。


しかしそこで、前にもこんなことがあったな……と。付き合い始めたころ、まったく同じことをやってた。そういえば、こういうところが好きだったんだ……って思い出しました」ユキト(仮名)/28歳


過去の光景がフラッシュバックすることで、当時の感情が甦ることがあります。付き合ったころを思い出させるような行動を、たまに取ってみるといいかもしれません。


ほかの男にとられそうになって




「彼女が仕事のことで悩んでいる時期がありました。それを、上司に相談していたのは知っていました。仕事終わりで二人で話し、帰りが遅くなることもよくありました。でもそれが、休みの日にまで二人で会うようになったんです。


そこで急に不安になりました。とられるんじゃないかと……。そこで、“行くのはやめろ”とハッキリ言って止めました」ツカサ(仮名)/28歳


付き合いが長くなると、“彼女=自分の所有物”といった気になってしまうところがあります。ほかの男の介入により、そうではないことに気付くわけですね。


“彼女のことをやっぱり好きだと再認識する瞬間”をご紹介しました。


付き合っていれば、気持ちが離れることもあります。関係を見詰め直したときに、自分のなかに好意が残っているかどうか……。こういった再認識できる瞬間が定期的にあるといいんですけどね。


© ImYanis / shutterstock

© nd3000 / shutterstock

© Dean Drobot / shutterstock

© Goncharov_Artem / shutterstock

anan

2019年02月07日 12時15分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。