82%の女性が経験...セックス中に「痛みを感じたとき」の上手な伝え方

2018年12月20日 20時45分

エッチ 恋愛 anan

彼とエッチをしたとき、なにか違和感を覚えることがあるかもしれません。それが小さな痛みだったとしても、積み重なれば大きな負担になります。果たして相手に伝えていいものか……。今回は、anan総研の女性たちにおこなった「セックス中の痛み」に関するアンケートをもとに、男性の意見を交えて痛みの上手な伝え方をご紹介します。

文・塚田牧夫


痛みの原因は…?



anan総研の女性たちに「エッチ中、痛みを感じたことはありますか?」というアンケートを取ったところ、82%の方が「はい」と答えました。


では、それはどんなときに感じる痛みなのか、「はい」と答えた方たちに尋ねてみたところ……。



「久しぶりにエッチをして挿入する時」(28歳・会社員)



「陰核の触り方がちょっと強かった時」(23歳・自営業)



「旦那には、前戯をあまりというかほぼされずに挿入に至るので、正直いれるときはいつも初体験を思い出すほど痛いです」(26歳・契約社員)



「サイズが大きい人と付き合ったときに、毎回挿れる度に痛かった」(33歳・無職)


こういった意見が挙がりました。挿入時だけではなく、前戯中にも痛みが生じるようです。


この結果をふまえ、男性側に「女性の痛みに対して意識を働かせているか?」と質問してみると、「はい」という回答が多数。しかしなかには、「自分が気持ちいいので気づかない」といった回答もありました。


伝えたときに男性はどう思う?



再び女性たちに質問。「痛みを感じたとき、相手に伝えることができますか?」という問いに対し、「はい」と答えた方が79%。多くの女性が、伝えることに対して抵抗は抱いていないよう。


さらに、「はい」と答えた方たちに、「どのように伝えますか?」と、その方法を尋ねました。



「ちょっと痛いかもとやんわり言う」(30歳・会社員)



「痛いからゆっくりでお願いと可愛く言う」(33歳・無職)



「拗ねてしまうこともあるので……様子を見て言えそうなときは伝えます」(25歳・会社員)



「ごめん痛いってストレートに言いますが、いつも言い方には迷います」(23歳・自営業)


女性なりに伝え方には工夫をしているようでした。それはやはり、男性に対して気を使っているためでしょう。


では、言われた男性はどう思っているのかというと、「言ってもらったほうがいい」「黙っていられるほうがツラい」「注意されないと改善できない」といった意見が多く、それほど気を使う必要はなさそうです。


感じたときにその場で伝える!



「付き合って半年ぐらいして、“ずっと痛かった”と言われてショックだった。もっと早く教えて欲しかった」という男性もいました。


また、「エッチのときは気持ちが良くて相手のことを気にしていられない。だから痛いときは言って欲しい」という意見も。


男性も気付かなければ、いつまでもその方法を続けてしまいます。すると女性は、ずっと痛みに苦しむことに……。それは、女性はもちろん、男性にとっても辛いことです。


なので、気を使ってあとで伝えるよりも、痛みを感じたときにその場で伝えるのがベストな方法。ストレートに伝えても、問題ないでしょう。


(C) Roman Samborskyi / shutterstock

(C) Photographee.eu / shutterstock


anan

2018年12月20日 20時45分

エッチ 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。