別れ際がポイント!初デートで彼を「キュンとさせたひと言」BEST4

2018年07月03日 20時15分

デート 胸キュン 恋愛 anan

「あの子にあって、私にないものってナニ!?」。隣りにいるモテ女子を見て、誰もが思う疑問です。答えはズバリ、彼女たちがその ”ひと言” を恋の分かれ道だとわかっているから。あらゆるシチュエーションで男性を最もキュンとさせられるひと言はなにか。20~30代女子の集まる総研メンバー200人に、実際に使って効果のあった自信のセリフを募り、限りなく正解に近いものを見つけていきます。

【アンアン総研リサーチ】Vol.94

お題は・・


初デートで、彼がキュンとしたひと言!


笑顔が基本!

第4位

「もっと一緒にいたかったな。またね!」



「デート中に××君ってすごい、優しい、頼りになると褒める。帰り際は『楽しかったよ、またね!』と満面の笑みで伝え、あっさりと電車に乗って帰ります」(30歳・事務職)


一見淡白に見えるこのセリフ。デート中に褒めておき、最後のお別れはあっさりと押して引く。恋愛の駆け引きができる恋愛師匠オーラが出ていませんか? まだ “お互い気になっている” 段階ですから、この一歩引く姿は彼の追いたい心スイッチを押すのでは?

第3位

「今日はすごく楽しかったです。こんなデートは初めて。今度は〇〇へ行きましょう!」



「楽しかったことを伝えます。それから、こんなデートした事ない位ワクワクしてましたよってアピールも忘れずに(笑)。最後に次もデートは絶対したいので今度は〇〇に行きたいと具体的な話をすることがポイントです」(28歳・その他)


ふむふむ、確かにデートを褒められると男性も嬉しくなって、次も頑張ろうと意欲を掻き立てられそうですね。具体的な次のデートの提案で、彼がデート計画を練るうちに、自然とあなたのことを考えている時間が増えるというのも計算のうちなのでは?!(笑)続いて、第2位です!


次につながる余韻を残すこと!


チュッは効果絶大!

第2位

「笑顔でほっぺにキスして『またね!』といって恥ずかしがる」



「長いコメントは重いから、勇気を振り絞ってほっぺにキスしちゃいます。そのあとのセリフは「またね!」くらいのちょっとした言葉でも、すべてが伝わります。あと、恥ずかしがることによって可愛らしいという印象を与えることも大切!」(32歳・自営業)


おぉ~~! なんとも大胆な回答。気になっている女の子にこんなことされてキュンとしない男性なんていないに決まっています! 大胆な行為の後の恥じらいの表情には胸キュン必至。とはいえ、気をつけないといけないのは男慣れしているのでは、と疑われてしまう可能性もあるのでご注意を。


以上、4位から2位までお届けしました。あなたが“使えそうな”ひと言はありましたでしょうか?


それでは、anan総研編集部が独断と偏見で選んだ「Best of 初デートで、彼がキュンとしたひと言!」を発表します。


語尾が大事??


さよならは別れの言葉じゃなくて♪

第1位

「××くんといると素でいれるから落ちつくんだよね。また誘ってもいいかな?」



「初めに、自分と相性が合うということを伝えてからまたデートに行きたいという気持ちを伝えます!」(26歳・その他)


どれも良かったのですが、セリフが簡潔で、一番試してみるのにハードルが低いことが決め手に。お互いに気になっている相手との初デートというシュチュエーションで、少々緊張気味のはず。個人的にツボなのは語尾の「かな?」ですね。ここで相手の裾を掴み上目遣いしながら……なんて最強じゃないですか?(笑)「落ち着くんだよね」を「面白くていつも笑顔でいられちゃう~!」や「安心する」にも変えてみるのも良さそう。男性であれば、「面白い」や「かっこいい」と褒められれば、つい嬉しく舞い上がってしまうはず。「誘ってね」ではなく「誘ってもいいかな」と、脈アリをアピールすることで、その後の発展を期待させるのも良いですね。

いかがでしたでしょうか。引き続き、ひと言シリーズ、どんどん行きますよ! 乞うご期待! お楽しみに!


以上、【アンアン総研リサーチ】Vol.94でした。


※ 2016年1月26日制作


(C) Rock and Wasp / Shutterstock


anan

2018年07月03日 20時15分

デート 胸キュン 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。