友情が恋愛に…!? 男が「好きになりかけた」女友達からのLINE3つ

2018年04月15日 19時45分

LINE体験談 恋愛 anan

男女の友情を成立させるためには、恋愛感情はご法度だと言われることがあります。しかし、長く一緒にいれば、「いいな……」と思うシーンもあるでしょう。今回は男性たちに、“好きになりかけた女友だちからのLINE”というテーマで話を聞いたのでご紹介しましょう!

文・塚田牧夫


「味方になんてなれない」



「昔から仲のいい女友だちがいます。もともとは俺がその子に告白されたんだけど、いろいろあって今は友だちという関係の子です。


あるとき、俺に好きな人ができて、女性のアドバイスが欲しいと思い、いろいろその子に相談していたんです。親身になって応えてくれて、応援してくれていました。


けど、結局その恋はうまくいかなかったんですね。でも一応お礼は伝えておこうと、LINEでダメだった旨を伝え、“これからも味方でいてくれ”と送りました。


そうしたら“味方になんてなれないよ”と返ってきました。たぶん、まだ俺のことが好きって意味なんでしょう。それなのに、あんなに相談にのってくれたんだと思ったら、一瞬心が揺れました」ヒナタ(仮名)/31歳


「鍵はポストに入れといた」と言いつつ…



「友だち何人かでうちに集まって飲んでたんです。ひとり、女の子が帰れなくなって、泊まることに。友だちなので、そこは何もないんですけどね。


翌日、俺は仕事だったんで朝から家を出たんです。すると昼に、泊まってた子からLINEが来ました。“昨日はありがとう”と、“鍵はポストに入れといた”とのことでした。


仕事が終わって帰ってきて、マンションの集合ポストを開けてみたんです。でも何も入ってない……。もしかして持って帰ったのかと思い、すぐに連絡してみました。


そうしたら、ポストじゃなくて、ドアの新聞受けに入れてしまったらしい。鍵が閉まってるから取り出しようがない……。天然ボケもいいところでしょう。不動産屋に連絡して、ことなきを得ましたけど。


しばらくして、その子がわざわざ来てくれて、ひたすら謝ってきました。まあ、特に面倒なことにもならなかったし、むしろ可愛いな……と思いました」ユウシ(仮名)/29歳


「私も浮気だったから仕方ない」



「女友だちに、すごく尽くすタイプの子がいるんです。尽くしすぎるせいで、男はみんなダメになる。今の彼氏もそんな感じで、浮気ばっかり。だから僕も心配ではあったんですけどね……。


そしてまたいつものように、彼が帰ってこないというLINEが来ました。さすがにもうお互いのために良くないと思い、“別れたほうがいいよ”と伝えたんですけどね……。“私も浮気だったから仕方ない”って言うんです。


彼女も、もとはその男の浮気相手。そこから付き合うようになった。だから今、自分は同じ目に遭ってるんだ……ってことらしい。


健気すぎるでしょう……。胸を掻きむしりたくなるようなもどかしさに襲われました」シンタロウ(仮名)/30歳


“男が好きになりかけた女友だちからのLINE”をご紹介しました。


友情も、いつ恋愛感情に変化するかは分かりません。ただ、恋愛に発展してしまうと、友だち関係を続けるのは難しくなってきます。どちらを選ぶか……納得のいく道にお進みください。


(C) Nelli Syrotynska / Shutterstock

(C) Kzenon / Shutterstock

(C) nelen / Shutterstock


anan

2018年04月15日 19時45分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。