イッたふりを…!? 女子だけじゃない「男もやってるH中の演技」3つ

2018年02月21日 20時45分

恋愛 anan

エッチのとき、ちょっと大袈裟に声を出してみるなど、そのぐらいの演技をすることはあると思います。盛り上げるための行為なら、それも良し。ただ、それは女子だけでなく、男もやっていることをお忘れなく。では、どんな演技をしているのか? “男もやってるH中の演技”について、男性の話を踏まえてご紹介します!

文・塚田牧夫

イッたふりをする



「女性はよく“イッたふりをする”って言うじゃないですか? 僕もたまにするので、女性だけじゃないと思う。体調がイマイチのときとか、なかなかフィニッシュまでたどり着けないんですよね。


頑張れば頑張るほど疲れてきて、さらにイケなくなる。悪循環に陥る。だからそこでイッたふり。終わったらコンドームをササッと外してごまかします」ノブオ(仮名)/30歳


体調が悪いとき、お酒を飲んだときなどは、神経が鈍くなっています。すると、射精にも至りにくくなってしまうんです。


そうなると男は、「女性に失礼」とか「ガッカリされそう」と思います。そういった理由から、イッたふりをして波風立てないようにするという男性は多いですね。


過剰にホメる



「エッチのとき、彼女が頑張ってくれるのはすごく嬉しい。特に騎乗位のときとかね。自分から積極的に腰を動かしてるのを見ると興奮します。


ただ、騎乗位ってそれほど気持ち良くないんですよね。インパクトはあるけど、それほど感じないんです。でも頑張ってくれてるから、“すげえ”とか“気持ちいい”とか過剰にホメて相手の気分を盛り上げます」カイ(仮名)/32歳


自分の気持ちいいポイントは、自分が一番よく分かっています。だから相手にしてもらうより、自分から動いて刺激したほうが気持ちいい。


それでも、騎乗位が嫌いというわけではありません。むしろ男はみんな好き。なぜなら女子の積極性の表れる行為だからです。


エッチは二人で力を合わせて気持ち良くなるもの。だからあえて過剰にホメて、テンションを高めて、より大きな快感に繋げようとするわけですね。


恥ずかしがる



「実は俺、お尻の穴が性感帯なんです。舐められると超気持ちいい。でも、彼女に“お尻の穴舐めて”なんて言いにくい……。そんなとき、あえて恥ずかしがるようにしています。


フェラをしてもらってるとき、わざと両脚を開きながらも、お尻の穴を手で隠すんです。すると彼女が“隠すなっ!”と言って手をどけて、強引に攻めてきてくれます」ミツロウ(仮名)/31歳


人間には、「相手が嫌がることをやりたくなる」という心理があります。だから相手が恥ずかしがっていると、その部分を攻撃したくなるんですね。


自分の攻めて欲しいポイントに相手を誘導する良い方法でもあります。だから「触って欲しい部分があるけど言い出せない」という場合は有効。男性に限らず恥ずかしがり屋の方は、この方法を用いるといいかもしれません。


“男もやってるH中の演技”をご紹介しました。


エッチ中の演技においては、男性も女性も意外と共通しているところがあるようです。演技は優しさでもあります。鵜呑みにすると行為がおざなりになることもあるので、常に思いやりのある対応を心掛けましょう。




(C) gpointstudio / Shutterstock

(C) Lucky Business / Shutterstock

(C) Family TV / Shutterstock


anan

2018年02月21日 20時45分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。