明日もしてイイ…?男をキュンとさせる「電話中の発言」4選

2018年01月12日 20時15分

胸キュン 恋愛 anan

最近はメールやLINEでのやり取りが増え、電話をする機会も減っています。でも、電話なら声も聞けるし、相手の存在を身近に感じることもできます。さらにそこで、気の利いたひと言でも加えられれば、男のハートもガッチリ掴めるでしょう。ということで、“女子との電話でキュンとした言葉”について男性たちに聞いてみました。

文・塚田牧夫

「私も電話しようと思ってたとこ」




「翌日、彼女と会う予定があったとき。時間とかを確認しようと電話してみたんです。そうしたら向こうが“私も電話しようと思ってたとこ”と言いました。なんか繋がってるな~って感じて嬉しかったですね」アユム(仮名)/28歳


同じタイミングで同じことを考えていたとなれば、男も嬉しい。深い繋がりも感じることでしょう。


しかし、果たして本当にそうなのかは分かりません。もしかしたらお決まりの台詞の可能性もある。だとしたらその女性は恋愛巧者。テクニックとして真似してみるのも手かも?


「いっせいのせで切ろう」




「彼女と電話をしていて、切るタイミングが分からないときってあるじゃないですか? おやすみと言ったものの、ダラダラと続けてしまったり。そんなときに彼女が“いっせいのせで切ろう”と言ったのが可愛かった」ナオヤ(仮名)/30歳


電話を切るときの、どっちが先に切るのかといったやり取り。もっと話したいけど……という感情の交錯。あの微妙な雰囲気は、恋愛の醍醐味のひとつと言ってもいいでしょう。


「いっせいのせで切ろう」なんて確かに可愛い。でも、それでもやっぱり切れないんでしょうねぇ~。


「なんでもないんだけど…」




「いまの彼女とまだ付き合う前です。そこまで頻繁に連絡は取ってなかったのに、急に電話が掛ってきたんです。何事かと思って出ますよね。そうしたら“なんでもないんだけど……”と。ならなんで掛けてきたの? ……とドキドキしました」エイキチ(仮名)/31歳


この場合の「なんでもないんだけど……」には、「声が聞きたかった」「話がしたかった」といったニュアンスが含まれているように感じられます。


こういった言葉には、相手の想像を膨らませる効果があります。多用して、彼の頭のなかをあなたのことでいっぱいにしてやりましょう。


「明日も電話していい?」




「仕事の関係で、彼女と距離が離れた時期がありました。夜に電話をすると、彼女が一日の出来事を話してくれた。そろそろ寝る時間になったとき、“明日も電話していい?”って聞いてくるんです。なんかそれがいじらしくて、堪りませんでしたね」マサシ(仮名)/31歳


まだまだ話をしたいのに、相手を気遣っている様子にいじらしさを感じるんでしょう。控えめな言い方が、男心をくすぐります。


「会えない時間が愛を育む」とも言いますからね。電話でのこういったやり取りが、二人の仲を深めていきます。


“男が電話でキュンとした言葉”をご紹介しました。


電話なので反応は確認できませんが、男はこういった言葉にキュンとしています。電話する際に試してみてください。でも相手に見えないからといって、鼻をほじりながら言わないように。




(C) The Rabbit Hole / Shutterstock

(C) Paraksa / Shutterstock

(C) Vikulin / Shutterstock

(C) GRSI / Shutterstock


anan

2018年01月12日 20時15分

胸キュン 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。