二次会へ移動中に…男をキュンとさせる「アピール術」4つ

2017年12月03日 19時45分

胸キュン 恋愛 anan

年末になると、忘年会など飲み会に参加する機会も増えます。そこに意中の男性がいる場合もありますよね? そこで、一次会が終わって二次会へと移動する場面。呑気に夜風に当たってる場合じゃありません。その時間にこそアピールすべき! 今回は、二次会への移動中にできる効果的なアピール法をご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

酔っている人を介抱




「会社の飲み会で十人くらいで集まったとき、二次会に向かう途中で一人の男が吐いちゃったんですよ。こっちとしては“あ~あ”って感じで、近寄りたくもない。


でも、一人の女子社員が近くの自販機で水を買って手渡した。その対応の早さに、見ていた男たちは皆キュンとしていましたね」ヒラマサ(仮名)/27歳


自分を介抱してくれた相手であれば、良い印象を持つのは当たり前。でも、それが別の人に対してでも評価は変わりません。男は「いい子だな~」と思います。さらに、躊躇いのない迅速な対応は理想的です。


飲み会であれば、誰か一人ぐらい潰れるでしょう。周囲に目を光らせ、フラついている人がいたらロックオンです!


スマホを探してもらう




「友だちが友だちを呼んだりして、結構人数が多い飲み会だった。一次会を終えて店を出たとき、一人の女の子がカバンを漁ってスマホを探していたんです。


そしたら、近くにいた俺に“ちょっと電話してもらっていい?”と、電話番号を教えてきた。初対面の子で結構可愛かったし、もちろん連絡先も知らなかったからラッキーって思いました」チクマ(仮名)/27歳


男と面と向かって連絡先を交換するとなると、ちょっと気が引ける場合もあります。そんなときに、スマホを探すために電話を掛けてもらうのであれば自然にできるはず。


最近では、LINEやメールは知っていても、番号は知らないというケースもあるので、こういった手段で交換すればより距離も縮めやすくなりますよね。


飲み会中の言動を褒める




「合コンのときでした。ちょっとみんなテンション低めだったから、盛り上げようと思ってギャグを言ったらスベったんです。まあ、それがきっかけで徐々に打ち解けてきたから良かったけど。


ちょっとこっちは傷付いてるわけですよ。でも、店を出たところで一人の女子が近付いてきて“さっきの面白かったですよ”って言ってくれた。救われた気がしました」ジョウ(仮名)/29歳


褒められて嬉しくない人はいません。“褒める”というはそれだけでも良いアピールになる。しかもこの場合は、誰も認めていない中で、自分だけが分かってるという要素もプラスされています。


飲み会中に誰も注目していなかった点を、後で指摘するのは“意識しているアピール”になります。お金を集めてくれたり、店員への態度が丁寧だったり、そういった何気ない行動を褒めてあげるといいでしょう。


理由を告げて帰る




「会社の忘年会のときでした。一次会が終わって外に出たとき、後輩の女子社員が二次会に参加せずに帰っていいか聞いてきたんです。


なんでも、仕事を残してきたので戻ってやらなければいけないと。真面目だな~と思って、感心しました」アキオ(仮名)/29歳


なんでもかんでも参加するのが、“いい子”と見なされるわけではありません。参加しない方が、印象に残る場合もあります。


「男が待ってる」なんて理由だとマイナスですが、真面目な理由であれば好印象でしかない。明確な理由を告げて帰るのは、良いアピール法だと言えます。


二次会への移動中にできる効果的なアピール法をご紹介しました。


これから寒くなり、人肌恋しい季節になります。意中の男性が参加するような飲み会では、こういった手段を駆使してアピールしてみてください。恋人をゲットして、暖かい冬を過ごしましょう。




(C) The Rabbit Hole / Shutterstock

(C) leungchopan / Shutterstock

(C) Dragana Gordic / Shutterstock

(C) Sergey O Matveev / Shutterstock

anan

2017年12月03日 19時45分

胸キュン 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。