【自腹買いコスメレビュー】メイベリン新作マスカラは本当にビューラーいらないの?

2019年08月16日 19時47分

マスカラ ライフスタイル Wow! magazine

みなさんこんにちは!元美容部員のコスメヲタクライターIBURIGAKKOです☆
趣味は、ドラッグストアとイセタンミラーと本屋さんを何時間も徘徊しまくる事だよっ♡

三度の飯よりコスメ好きを公言するわたくしIBURIGAKKOが【自腹買いした噂のコスメをレビューする記事】の連載、第2回目の今回は、みんな大好きメイベリンの新作マスカラ“ハイパーカールパワーフィックス”をレビューしちゃいます!

(三度の飯よりコスメ好きって実は嘘です。本当は三度の飯のほうが断然好きですごめんなさい。なんならおやつのほうが好きかもしれないですごめんなさい。)

連載第1回目の【自腹買いコスメレビュー】フジコ あぶらとりウォーターパウダー編も是非チェックしてみてちょ☆

 

みんな大好きメイベリンの新作マスカラ、ビューラーいらないって本当?!

メイベリン ハイパーカール パワーフィックス

『マスカラと言えばメイベリン!』と根強いファンも多い大人気のメイベリンのマスカラから、8/10に新作“ハイパーカールパワーフィックス”がデビュー!

今回の新作マスカラの特徴はと言うと、“フィルムタイプではありえなかったカール力”だそうな!
確かに、フィルムタイプのマスカラって落としやすいのはいいんだけどカール力ないですもんね…。
【革新的なラッシュフィクサー】と【カールを固定してスタイリングするマスカラ液】で、まつ毛をくるんとカールして形状記憶してくれるんだとか。
それでいて長時間にじまず洗顔料で簡単に落とせるとか、もはやプチプラコスメ界のスティーブジョブズなのかな。(天才って言いたい)

という事はだよ…、
みなさんも今ちょっと頭の中を邪念がよぎりましたよね?
そう、
『このマスカラ、ビューラーいらないんじゃね?』
ってちまたでは、まことしやかに囁かれてるんですよ…!!!!!

どうです?気になりません?噂の真相が本当なのかどうか…!!!!

 

メイベリンハイパーカールパワーフィックスってどんな形状なの?

メイベリンの新作マスカラ、“ハイパーカールパワーフィックス”の特徴をざっと説明させていただきましたが、
『待て待て待てーい!革新的なラッシュフィクサーってなんじゃい!』
って方の為に、今回の新作マスカラの形状をお見せしちゃいます!

まず、パッケージはこんな感じ。
よくある爪割れちゃう系のプラスチックのパケじゃない事に感謝。
パケの裏には特徴と使い方が記載されてますん。

メイベリン ハイパーカールパワーフィックス

いざ開封!(デスクで撮ったから映えない写真ですまん)

こんな感じでマスカラのキャップ部分に謎の物体が。(ボールペンみたい…)
この謎の物体こそが【革新的なラッシュフィクサー】の正体なのです…!!!!!

指で簡単にクイっと上に上がるのでそのまま限界まで上げて使います。
(昔授業中に退屈しのぎにボールペンでこういう事やってよく折ってたよね…)

メイベリン ハイパーカールパワーフィックス

マスカラブラシの形状はいたって普通のアーチ型タイプ。
ブラシも全体のフォルムも、ボリュームエクスプレスシリーズっぽい。

メイベリン ハイパーカールパワーフィックス

【革新的なラッシュフィクサー】以外はいたって普通のマスカラのようですが、実際の使い心地や如何に…?!

 

メイベリンハイパーカールパワーフィックスを実際に使ってみた!

『早くどんなマスカラなのか知りたい!』とモヤモヤしていたみなさん、お待たせしました!
ここからは実際に“メイベリンハイパーカールパワーフィックス”を使って、使い方の感想や仕上がりをレビューしていきたいと思います!

まずはマスカラ使用前画像。(え、この画像いらん?)
とりあえずビューラーいらずと噂のカール力について検証する為、ビューラーは一切使っておりません!

マスカラ塗布前

まずは普通にいつも通りマスカラを塗っていきます。(え、この画像いらん?)

元美容部員的にマスカラの塗り方のポイントをレクチャーさせていただきますと、まずマスカラブラシをジグザグ動かしながら一通りマスカラ液を塗布したら、中間画像のように根元から毛先にマスカラブラシをスライドさせた後に毛先部分でマスカラブラシをとめて上からテンション(圧)をかけるのがきれいにカールしたまつ毛に仕上げるコツです。(ちょっと何言ってるかわかんないですね)

で、下部の画像のようにマスカラブラシを縦にして全体にマスカラ液をたっぷりと塗布したら、もう一度マスカラブラシを横にしてダマをなくすようにブラッシング。

マスカラの塗り方

ビューラーなし・むかって右目の上まつ毛だけマスカラを塗布した状態がこちら。

え!もう上がってません?!
【革新的なラッシュフィクサー】とやらはまだ使っていないにもかかわらず、もう上がっちゃってません?!
ぬおおおお!!!!!
こ、これは…【革新的なラッシュフィクサー】なんか使っちゃったらどうなってしまうの…!!!!!

マスカラ1度塗り

というわけで、モタモタしていたらマスカラ液が乾いてしまうので、善は急げという事でマスカラ液が乾く前に、
【革新的なラッシュフィクサー】の登場です!!!!!

ラッシュフィクサー使用画像

軽くホラーですね…。
ほんとにね、この記事書く為にまじで体張ってるんですわ、わたくし。
自腹でコスメ買ってメイク途中のブス顔とか汚肌とか晒してるんですわ、わたくし。
(もはやボランティア。愛社精神の塊。社畜の鏡。←これコンプラ大丈夫かしら)

なーんて冗談は顔だけにして、肝心の【革新的なラッシュフィクサー】についてですが、
ホットビューラーみたいな感じですね!(ホットではないが!)
ていうかコレ、筆者が以前から力説してるおすすめのマスカラの塗り方を体現してくれるツールなんですよ!!!
今まで筆者が指とマスカラブラシを駆使してやっていた事を体現してくれるツールなんですよ!!!

※詳しくは、以前筆者が執筆した記事“プチプラからデパコスまで!マスカラの選び方とおすすめ人気ランキング”の【長さとカールでドーリーな目元を演出!】の項目も見てみてねん!

というわけで、ビューラーなし・両目の上まつ毛だけマスカラを一度塗り・ラッシュフィクサー使用後の状態がこちら。

おぉおおおぉぉぉう!
上がっている…。
ビューラー使用なしとは思えぬほど上がっている…。

マスカラ1度塗り+ラッシュフィクサー使用後

1度塗りなので太さ・ボリュームはあまり出てませんが、
繊細な仕上がりがお好みであれば、このくらいがよいのではないでしょか。

筆者はバッサバサでファッサファサのウニみたいなボリュームまつ毛愛好家なので、
さらに重ね塗りして上下とも2度塗り+ラッシュフィクサーでびんびんに上げまくってみました。

その仕上がりがこちら。

マスカラ2度塗り+ラッシュフィクサー使用後

なんじゃこりゃ~~~!!!!!!(この連載でお馴染みのジーパン刑事)

見てください画像左のまつ毛の角度を!!!!!
ビューラー使ってませんよ?嘘じゃありませんよ?小さい頃から人様に嘘だけはつかないように育てられてきたIBURIGAKKOですよ?
教師びんびん物語の田原俊彦さんも驚きのびんびんっぷり。(古すぎて困惑している平成生まれちゃんたちよ、ググってみてね)

ジーザス…。

ちょっとこれはまじで、まじで!!!!!
iPhoneが世に登場した時ばりの衝撃なんじゃないのかい?!?!?

というわけで、“メイベリンハイパーカールパワーフィックス”はビューラーいらずとの噂の真相は本当でした…!!!
(まつ毛の太さや硬さなどによって個人差があります。まつ毛が上がりにくかったりカールが固定されにくいという方はあらかじめビューラーを使ってね!)

 

メイベリンハイパーカールパワーフィックスのカールのもちは?

“メイベリンハイパーカールパワーフィックス”がビューラーいらずで仕上がりが革命的にキレイという事はみなさんおわかりいただけたと思いますが、問題は【もち】ですよね!

そう。実は筆者も正直疑ってかかってたんですよ。

何故かと言うと、筆者の目はメイベリンと相性があんまり良くなくて、みんなが落ちない落ちないと大騒ぎして絶賛しているウォータープルーフのマスカラも、いつも真っ黒パンダマンになっちゃってたタイプなんです…。
(誤解を生まぬよう補足ですが、メイベリンが悪いわけじゃないんですよ!筆者がテカテカオイリー女で目周りまで皮脂が分泌されるタイプだもんで、通常のウォータープルーフでは対応できないとです…)

そんなこんなで、筆者がメイベリンのマスカラを購入するのは実は一億光年ぶり。
また真っ黒パンダマンになっちゃうのかしら…と思いながら今回恐る恐る使ってみたんですが…

マスカラを塗ってから12時間以上経過した際の画像がこちら!
(諸事情により上記の検証の日とは別日に写真撮ってるので、アイメイク違うやーん!とか言わないでおくれ。)

マスカラ塗布から12時間以上経過

真っ黒パンダマンになってない!!!!!!!

そうなんです!
“メイベリンハイパーカールパワーフィックス”はフィルムタイプのマスカラなので、真っ黒パンダマンにならないんです!

さらに、フィルムタイプのマスカラにありがちな『ほっぺにヒジキついてるよ!』状態にもなってない!!!!!!

しかもしかも!カールの角度も全然変わってない!!!!!!(暑かったし湿気も多かったのに!)

こ、これは…マスカラ界の革命だぁぁぁ…!!!!!
メイベリンさん疑ってごめんよおおおお!!!!!

ちなみに、クレンジングはお湯と洗顔料で簡単に落とせます!最高かよ!

 

まとめ

今回は“メイベリンハイパーカールパワーフィックス”を実際に使ってレビューしてみました!
使用感まとめはこちら。

・カール力抜群(ビューラーいらない)

・ビューラーいらないから寝坊してもポーチがかさばらない

・カールキープ力抜群(朝から夜まで角度が変わらない)

・パンダ目・ポロポロ落ちの心配がいらない

・控えめに言って最高

・しいて言えばラッシュフィクサーは利き手の逆側がやりづらい(鼻筋が手にあたる)

“メイベリンハイパーカールパワーフィックス”は、仕上がりももちも落としやすさも最高なのにプチプラ価格という、神コスメでした!

カールキープ力の高いマスカラを探している方は、是非使ってみてねん!

 

Wow! magazine

2019年08月16日 19時47分

マスカラ ライフスタイル Wow! magazine

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。