男性に聞いた!待つ?押す?どっちが正解?LINEでアプローチ

2018年08月31日 17時00分

ライフスタイル michill

彼の忙しさは一時的?一年中?





「展示会の前など繁忙期が年に数回ある仕事なので、その前は徹夜も多くなるし正直なところ女性と会う余裕が全くないです。チームの皆が頑張ってくれているので自分だけ早く帰るわけにもいかないですし」(27歳/アパレル関係)



まず確かめたいのは、彼の忙しさが期間限定のものかということ。大きなプレゼンがあってその準備で忙しいなど、仕事が落ち着く時期がある程度見えているなら「待つ」のが正解。



でも、一年中忙しいのが普通の彼なら、落ち着くのを待っていてはタイミングを逃してしまうでしょう。



彼は経営者?or勤め人?





「自分の会社なので、出勤時間も退勤時間もある程度自由になります。時間は作れるので、興味がある女性がいたらこちらからガンガン誘いますね」(33歳/広告関連会社経営)



「転職したばかりで早く仕事を覚えないといけないので、上司が帰るまでは会社にずっといます。もちろん、強要されてるわけじゃないですよ。ただ、ベンチャー企業なのでサボったらその分自分に跳ね返ってくるというか、置いていかれるような恐怖感はあるので仕事中毒になっちゃってますね。彼女は欲しいと思うけど、もっと仕事で成果出してからかな、と」(28歳/ゲーム関連会社勤務)



経営者か、勤め人か、定時で帰る人が多い会社なのか、残業や休日出勤が当たり前の会社なのか…彼の置かれている環境がチェックできれば、それは大きな判断材料になりそうです。



元カノと別れてから彼女がいない期間が長い人なら、仕事に集中しすぎて彼女を作れないタイプなのかもしれません。



仕事に没頭している状況なら、足を引っ張るような行動はNG。同じように仕事に熱中している女性のほうが「俺のことを分かってくれそう」と思いやすいですよ。



「時間ができたら誘ってください」などの言い方よりも、「私も残業がけっこう多いから、遅い時間から一緒にご飯食べられる人がなかなかいなくて…」などのさりげないお誘いが刺さるはずです。



期間が空いた場合は女性から連絡してOK!





「飲み会などでいいなと思ってLINEを交換して、落ち着いたら誘おうと思っている間に2~3ヶ月期間が空いてしまうことってよくあるんです。『今さら連絡したらうざいかな?』と思ってしまうと連絡しづらくて結局連絡しないまま、というときに女性のほうから連絡もらえるとすごく嬉しいですね」(32歳/通信会社勤務)



時間が経ってしまうと連絡しづらくなること、ありますよね。何度かデートしたけれどピンと来なかった、という状況に比べて「まだ何も始まっていない」状況のほうが、出会ってからの期間が空いてしまっていてもチャンスはあります。



彼からの連絡を待っていたけれど来ない、という場合には軽い調子でLINEを送ってみましょう。そこで反応が良ければデートのお誘いまで持っていってしまうのが正解です。イマイチに感じる場合でも、また期間をおけばチャンスはありますよ。



遠慮しすぎる必要はなし



彼が忙しいからといって、変に遠慮する必要はありません。



ただ、連絡をなかなかくれなかったとしても「何で連絡してくれないの?」とキレるのは絶対にNG。忙しい彼でもふと時間が出来た日に「今日ご飯いかない?」なんて誘われたらまず断らないはず。



もしもタイミングが合えばラッキーだな、というくらいの感覚で定期的にお誘いしていくのがおすすめです。

「#LINE」の記事をもっと見る

michill

2018年08月31日 17時00分

ライフスタイル michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。