使えば絶対、楽しい!焼締の器をもっと気軽に…のススメ

2018年05月26日 12時00分

ライフスタイル michill

料理が苦手な人こそ頼りましょう!


焼締の器とは、釉薬をかけずに高温で焼いた器のこと。

焼締の器…と言うと、どんな料理、光景を思い浮かべますか?まず、よく聞くのは、料亭やら懐石など、ちょっとお高めなお店のイメージ。


なので、気張った料理作らなきゃ、きっと器に負けちゃうわーとか、私料理下手だから使いこなせないわーとかとか…。そんなことは、ありません!むしろ、そんな方こそ、使いましょう!焼締を!



写真は、スーパーで買ってきたお寿司を橋本祭由さんの長方皿に並べたもの。うちでもよくやるのですが、これだけでテンションがちょっと上がります!


買ってきたお寿司やお惣菜を、ママゴト的に盛り付けるだけで、ちょっといい居酒屋気分!使う方は気張らずに、存分に器のチカラを借りましょう!



和食限定なんて、ノンノン


でも焼締って和食限定だから、出番が少なそう、なんてお話もよく聞きます。が…そもそも和食限定ではありません(笑)。買った人が、その人の想像力の及ぶ限り、使い方はいろいろいろ…。


私のお店で紹介している作家さんも、和で!と限定される方は、もちろんいません(焼締のパン皿もあるくらいなので)。



焼締の器、我が家では、むしろ和じゃない使い方のほうが多いくらいで…。
これはワインのおつまみ、水切りヨーグルトにサクランボとマーマレードをのせて蜂蜜をたらーり。

焼締は深い色のものが多いので、真っ白なヨーグルトやチーズ、そしてジャムと果実がよく映えます。



タワシと乾燥。それだけです



扱いが難しいでしょ?という声もよく聞きますが、大丈夫!


唐揚げに天ぷら…、ギトギトの油が染みてしまいそうで心配。そんな時は、水をはったボウルに器をしばらくつけて、油が染み込むのを防ぎます。


そのひと手間が面倒…って時は、揚げ物の下に野菜を敷いてガードするのも一案。野菜もたっぷり食べられて、一石二鳥です。



洗う時は、スポンジではなく、タワシでゴシゴシ!お湯とタワシのダブル使いで、洗剤要らず。油汚れも難なく落ちます。頑固な汚れは、しばらくお水につけて、タワシでゴシゴシ。


焼締の器は、基本タフなので、安心して使ってください。一番、気をつけて欲しいのは、しっかり乾かしてからしまうコト!それだけ!です。



まずは、気軽に晩酌から


今日の晩酌は、どうしましょう。野口悦士さんのステムカップ…ほんとは、ワインを飲んだりする杯なんですが…ここに買ってきた出来合いのサラダを盛り付け、まずはワインで一杯。



それとも、同じく野口さんの楕円皿に、ベランダ菜園から採ってきた野菜とクラッカーやディップを盛り付け、ビールでカンパーイ!も、いいかな?



色の鮮やかなものは、並べるだけで様になるのが、焼締のいいところ。焼締の土色は、大地の色。緑も赤も黄色も白も…、生き生きと美しく見えてうれしくなります。


クラッカーをつまんでいくと現れる、炎が描いた景色もツマミに…いい夜です。


焼締の使いやすさ、そして楽しさ…伝わりましたでしょうか。もっと皆さんの食卓に、ほかの器と共に、日々、焼締の器がのぼるようになれば、こんな幸せなことはありません。


ではでは。良い晩酌を!

「#器選び」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■季節の演出はテーブルコーディネートで。器の衣替えしませんか?
■大きめオーバルプレートは使い勝手がいいのです
■残り物や常備菜がおしゃれごはんに変身!豆皿の魅力
■素敵な器と旬の食材で「おうちイタリアン」計画♪
■手抜きに見えない!簡単に料理の見栄えを上げる方法♪

michill

2018年05月26日 12時00分

ライフスタイル michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。