ロゼワインと料理のマリアージュは夫婦関係に似てる!?

2017年10月09日 07時00分

ライフスタイル michill

ロゼワインでほっこり

仕事の疲れも溜まってきた週の後半、自分の気分も上げたいし、連日の残業でバテバテ顔の旦那さまにもパワーチャージしてあげたいなぁ、と思う時にオススメなのが、ロゼワインです。
重たい赤ワインは飲むのに疲れそうだし、クールな白ワインの気分でもないし。ゆったり、ほっこり飲みたいなぁ~、という時こそ、ロゼワインの出番。

ロゼワインは、世界各地でさまざまなブドウ品種からつくられます。だから、色味も異なり、味わいも異なる、バリエーション豊かなロゼワインになるのです。

ロゼワインを一番多く生産し、消費するのはフランスです。フランスでは、購入されるワインの4本に1本がロゼワインです。フランス人は本当によくロゼを飲み、そのほとんどは辛口タイプです。
今、ロゼワインは、フランスだけでなく、ヨーロッパ各地でブレイクしています。ワイン生産国だけでなく、英国、北欧にもロゼ人気が広がり、アメリカにも広がっています。
日本は、まだブレイクの波に乗れていませんが、だからこそ、いち早く、ロゼワインの魅力に気付いてほしいと思っています。

シャルキュトリーはロゼの素敵なパートナー

ロゼワインと相性抜群といわれるフードが、「シャルキュトリー」です。シャルキュトリーは、肉の加工品のことです。よく知られるものとしては、パテやハム類などがあり、原料としては豚肉が多く使われています。

ワインとフードをペアリングさせる場合、同調する色で合わせる方法があります。シャルキュトリーは、ピンクベージュ、ロゼカラー、といった色が多いですから、そういった色のロゼワインがよく合います。

シャルキュトリーとロゼワインの組み合わせは、フランスでは定番中の定番です。ワイナリーを訪問すると、ロゼワインとシャルキュトリーでもてなしを受けることがよくあります。

ちょっとしたアレンジで華やかに

シャルキュトリーは、そのままお皿に盛るだけ、並べるだけ、というものが多く、手間のかからない便利な食品です。
生ハムは、今やコンビニにも真空パックで売っています。ふたりで食べ切れるコンパクトなサイズで、お値段も手頃。帰宅途中にサッと買えるのも嬉しいポイント。これを活用しない手はありません。

ハム類は、パックそのままではなく、お皿に並べ、ベビーリーフやオリーブなどをあしらえば、見た目も華やかな一皿になります。

同じ種類のハムをたくさん並べる時は、1枚ずつふわっと折りたたむようにします。こうすると、見た目にボリュームが出る上、取りやすくなります。

保存性の高い瓶詰めや缶詰のパテなどは、いくつかストックしておくと便利です。私も瓶詰めのパテを何個か常備しています。海外では色々な種類のものが売られているので、見つけたらよく買ってきます。

パテはバゲットに塗るだけで、素敵なワインのお供になってくれます。種類の違うものを並べれば、パーティーにも活用できます。

いろいろな料理に合わせてみましょう

ロゼワインは和食ともよく合います。私のイチオシは、醬油を使った料理との組み合わせです。醤油も発酵食品です。うま味があって香ばしい醬油は、こっくりしたタイプのロゼワインとよく合います。例えば、肉じゃが、イカと里芋の醤油煮、レンコンのキンピラなど。

色々な具材が入るおでんもオススメです。すき焼きのように、醬油を煮詰めたような味の濃い料理には、赤ワインの方が合います。軽めの醤油味ならロゼです。豚しゃぶとロゼの組み合わせもおいしく、ピンク色の肉であること(色の同調)、薄くスライスされて、ふわっとした軽さがあることが、ロゼと合わせやすくなるポイントです。

ロゼワインは、中華料理、スパイシーなエスニック、アジア料理にも合うとよく言われます。餃子にも、ぜひお試しを。スパイシーな料理、辛い料理、甘酸っぱさがある料理は、少し甘みを感じるタイプのロゼがよく合います。
ロゼワインには、白ワイン寄りの味わいのものもあれば、赤ワイン寄りの味わいのものもあり、甘みの度合いの幅もありますから、ロゼはどんなものにも合わせやすい“オールラウンダーワイン”です。

美しい色を楽しみましょう

ロゼワインの色は、淡いプラチナピンクから、オレンジがかったサーモンピンク、赤ワインに近いザクロのような濃い色のものまであります。このキレイな色を眺めているだけで、ほっこり癒され、気分も上向いてきませんか?

ロゼワインの色と味わいの関係は、基本的には、淡い色合いのものの方が繊細な味わいで、赤に近い濃い色のものは厚みのある味わいが多い、と覚えておくといいでしょう。繊細な味わいの料理なら淡いプラチナピンク色のロゼを、ガッツリした味付けの料理なら濃い色のロゼを、となるわけです。

とはいえ、あまり難しく考えずとも、なんとなくいい感じのマリアージュに落ち着いてしまうのが、ロゼワインの良いところです。
ロゼワインと料理の関係って、なんだか夫婦の関係にも似ているかも(笑)。

いつもの食卓でも、コンビニで調達した生ハムなどに、グラス1杯のロゼワインを添えれば、自然と笑顔になれます。お互いの笑顔こそ、最大の癒し…ですよね!

michill

2017年10月09日 07時00分

ライフスタイル michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。