なんで結婚したんだろう...! 一生忘れられない「夫の最低な言動」3選

2021年05月08日 21時00分

ライフスタイル anan

コロナ禍となり、夫婦関係はうまくいっていますか。おうち時間が増えてより仲が良くなった人もいれば、悪化した人も多そうです。そこで、結婚経験のある女性のみなさんに、一生忘れられない「夫の最低な言動」について聞いてみました。選りすぐり3つのエピソードをご紹介します!

一生忘れられない「夫の最低な言動」



女性のみなさんに「腹が立った夫の言動」をリサーチしました。コロナ禍で夫へのイライラも増したよう!? 


アルコール消毒を「無意味じゃん」



「コロナ禍も2年目に入り、夫は在宅ワークが増えましたが、それでも週3は電車通勤をしています。ウイルスにはアルコール消毒が効くというので、面倒ですけど、帰宅時は私がせっせと定期やカバンなどを消毒していました。でも、なんで私がやらなければならないのだろうと気づき、子どもじゃないんだから、帰宅したらすぐ自分でやるように言ったんですね。そしたら、何と言ったと思います? 

『え、無意味じゃん』

あんた、この2年間、ニュースの何を見てきたの? もうホントに呆れたというかうんざりしました。『もし、ウイルスを持ち込んだら罰金10万ね』と真顔で言ったら渋々やるようになりましたけど」(30歳・IT関連)


消毒に対して、ひとによって意識の差がありますよね。でも、それでかかってしまったら本人は自業自得ですけど、周囲に迷惑がかかることを忘れてはいけません。ひとりひとりの心がけが収束への近道のはずです。


次も、コロナ関連のエピソードです。


逆ギレして「俺をばい菌扱いするなよ」



「ヨーロッパ圏在住です。日本よりも感染者数が多くて大変な状況ですが、夫の仕事は会社じゃないとできない作業で、ほぼ毎日出勤しています。ですから、私は消毒を常に意識しています。でも、あまり強く言うと、逆ギレするんですよね。

『俺をばい菌扱いするなよ』って。

いやいやいや、はき違えてますよね。私は、夫に付着しているかもしれないウイルスに嫌悪感があるのであり、夫本人を嫌っているわけではないんです。逆ギレの意味がわかりません。こっちも好きで消毒してるわけじゃない。っていうか消毒なんか正直やりたくない! そのへんをわかってほしいですよね。コロナでこんな窮屈な世の中になり、ただでさえ腹立ってるのに、夫にもイライラしてしまいます」(32歳・主婦)


もう完全に幼稚ですよね、夫の思考が。キレるポイントがズレてますね。とはいえ、こんな状況では、お互い冷静に落ち着くことが大事です。夫も夫で、毎日大変なのでしょう。そんな時は変に噛みつかず、深呼吸して楽しいことでも考えましょう! 食事後や休日など精神的にゆとりがあるときに、ご自分の気持ちを夫に伝えるのもいいかもしれません。


最後は、ポイントがズレてるつながりのエピソード。


子どもに「ママが怒るからやめなさい」



「4歳の息子がいます。ほぼ私が育児をしていて、休日のほんの少しだけ夫が見るといった感じです。その時に、子どもを注意した夫の言葉が忘れられません。

『そんなことをしたら、ママに怒られるよ~。だからやめなさい』

一番いけない叱り方の代表例ですよね。ママが怒るからやめる、なんて問題の本質がわからないままじゃないですか。もう情けなくて。どうしてこんな人が夫で、我が子の父親なのだろうと心の底から残念に思いました。それをしたらいけない理由をきちんと説明するように諭しましたけど、なんでこんなことも言わなければいけないのだろうと思いましたね」(33歳・会社員)


育児は女性がするもの、と思っている男性が残念ながらまだいるよう。きっと、ご自分の育ってきた環境がそうだったのかもしれませんね。そうであれば、夫婦ですることを想像できないのでしょう。教えてあげるしかないように思えますが、結婚前に育児についての考え方を話し合っておくのがよさそうですね。



以上、一生忘れられない「夫の最低な言動」でした。カチンときたり、ムカッとしたり、夫のことを腹ただしく思う人は大勢いると思いますが、別れる気がないのなら、なるべく引きずらないようにしたいですね。相手の人間性を変えるのはけっこう大変な労力がいりますし、よっぽどのことがないと人は変わらないように思います。屁でもない、と気に留めないようにするのも時間を無駄にしない生き方のひとつだと思います。




©Ed Bock/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages


文・田中亜子

anan

2021年05月08日 21時00分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。