2021年上半期の金運「干支ランキング」! 「一番お金に愛されている」干支は誰?

2020年12月20日 19時45分

マネー 金運 ライフスタイル anan

ついに2021年、新しい1年が目前に迫ってきました! あなたにとって新年を素晴らしい年にしたいのなら、まずは2021年上半期のマネー事情をチェックすることが重要かもしれません。そこで今回は、2021年上半期の金運「干支ランキング」をご紹介します。

文・脇田尚揮


2位 丑(うし)年生まれ



2021年上半期は運気のすべてがあなたに味方をしている状態です。


仕事ではあなたの楽観的な姿勢が、周囲に高く評価されるでしょう。ちなみに、楽観的とは適当という意味ではありません。正しく状況を判断した上で「なんとかなる」という気持ちが、周囲を勇気付けるはず。それこそが、お金に愛される術ですよ。


3位 巳(へび)年生まれ


2021年上半期は、お金に関してあなたに選択が迫られるシーズンです。しかし、正しい選択ができるだけの判断力がありますので何も心配はいりません。その結果、あなたの評価が段違いに上がりますよ。


今、大切なのは攻める気持ち。ですので、守りに入らないようにしましょう。


4位 申(さる)年生まれ


2021年上半期は稼ぐ上でベストを尽くせます。自分の持てる限りの力を注げるので悔いはないでしょう。職場でも家庭でも、納得できる方法や対応を見つけられます。


また、質問することで目上の人から認めてもらえ、笑顔で応えることで相手の反応を探れますよ。


5位 子(ねずみ)年生まれ


2021年上半期、お金に愛されるには応用が必要になるシーズンです。基本的なことにプラスされて、今まで経験したことのないタスクが追加されます。それだけあなたの運が上向きになっているのです。


些細なやり取りからアイデアが派生して、意外な盲点を突いた形で披露できることでしょう。


6位 辰(たつ)年生まれ


波に乗れさえすれば、とても良いマネーコンディションの2021年上半期となります。


淡々とやるべきことをこなしているうちに自然とリズムが掴めてきますので、焦らない気持ちを持ってください。焦ってしまうと波に乗り辛くなってしまうので逆効果です。


7位 午(うま)年生まれ


2021年上半期は、注意して貯蓄していたにも関わらず凡ミスが続いてしまいます。


終わったことを引きずっていては感情を解放できないので、心を休ませてあげましょう。


旅行に出かける予定でも立てて、楽しみを用意してみてください。きっと財テクの発見があるはず。


8位 亥(いのしし)年生まれ


2021年上半期は体力的に非常に活力がある状態ですが、金銭面で若干の不安定さが漂います。今後の仕事の予定が保留になったり、白紙に戻ることが何度かあるかもしれません。


まだやって来ていない将来を不安に思うよりも、目の前にある仕事を片付けてみると気持ちも楽になるはずです。


9位 戌(いぬ)年生まれ


2021年上半期は、いつも通りの稼ぎ方に手間取る場面があるでしょう。精神的に停滞気味ですので、できる限りゆとりを持った計画を立ててください。


時間的な余裕が少なくなると焦ってしまってミスを出しやすくなりますので、注意が必要です。


10位 未(ひつじ)年生まれ


2021年上半期は、弱さを見せないことが良いのではありません。人は一人では生きられないのです。


自分自身の努力は継続しつつ、できない項目は協力を仰ぎましょう。自分を強くするには個人と周囲のバランスが必要です。お金は後からついてきます。


11位 寅(とら)年生まれ


2021年上半期は金銭事情よりも、身近な人への配慮が必要になります。自分だけが得をするような状況では物事は完結しません。誤解や偏見を誘発しないように、心意気を表しましょう。


自分の行動を棚上げにしなければ、共に力を合わせやすい環境を作れます。


それでは、気になる1位と12位をみていきましょう!


12位 卯(うさぎ)年生まれ


2021年上半期、贅沢をしたい心境になります。いつもは我慢できる愚痴や小言に心が反応してしまうでしょう。自分だけが悪者にされているような気分になりますが、無茶な遊びやストレス発散は推奨できません。


しかし、おこづかいの範囲内であれば問題にはならないでしょう。どこかで気持ちが抜ければ頑張れます。


恋愛面では感情に支配されてしまうので、恋人との間に疑いが生まれる可能性があります。見えないものを信じるのは難しいことですが、相手との信頼関係が必要です。


1位 酉(とり)年生まれ



2021年上半期は、地道な努力の結晶が現れます。本当の幸運とは、地味で目立たない積み重ねの中から生まれるのもの。何かを始めるには終わらせることが必要です。


また、あなたの声が上司に届く兆しもあります。主張し続けていた問題や提案を採用してもらえたり、修復不可能だと思っていた関係に対処してもらえるのです。


金運も期待どおりのルートを通るので、大きく成長させられるでしょう。昇給や賞与の増額など明るいニュースが飛び交いそうです。ただ、一時的なものにしないためにも、ここからが勝負どころ。


おわりに


もしもあなたがお金に愛されたいと思うなら、今の年収を10倍にするイメージを持ってみて下さい。単純に2倍にしたいと思うと、今取り組んでいる仕事を頑張ろうと思うかもしれませんが、10倍にしようと思えばマネーを生み出す仕組みや収入の入り口を、根本的に変革する発想になります。


オフィス業務であればそこに“副業”があるかもしれませんし、知恵を使って今の職場で自分をアピールする機会を設ければ、2021年上半期の内にお金が巡ってくるチャンスを掴めるはずです。


©Natalia_Grabovskaya/shutterstock

©Olesya Kuprina/shutterstock

anan

2020年12月20日 19時45分

マネー 金運 ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。