黒×白は男性が安心する…イケメン先生が教える色の組み合わせ食卓テク! #5

2017年12月29日 13時00分

ライフスタイル anan

ひとり暮らしの独身女性が、友だちや彼氏を部屋に呼ぶ時。おもてなしがチラリと見えるようなテーブルコーディネイトがしたいものですが、かといってお皿やグッズを買いそろえるのは現実的ではない。気軽に手に入るもの、もしくは家にあるもので、どうやったらおしゃれに見えるのか? ただいまテーブルコーディネイト勉強中の保育士・小阪由佳さんが、簡単にマネできるテクニックをイケメンコーディネーターの中野瑞貴さんに教えてもらいます!

文・小阪有花

印象は色の組み合わせで決まる!


小阪 先生よろしくお願いします。

中野 はい。よろしくお願いします。今回は、『カラーコーディネーション。色の組み合わせがつくる卓上の洗練』がテーマです。

小阪 テーマにそって、色の相性、色の組み合わせをおしえてくれるんですよね?

中野 そうです。色彩は食卓の上で大きな役割をもっています。色の組み合わせや使い方次第で、食卓をガラリと変化させます。食卓全体を大きく見せたり、小さくキリッと見せたり。明るい雰囲気や、静寂で落ち着いた雰囲気にすることも可能です。たとえば、オレンジとイエローの組み合わせにすると明るく元気なイメージ。トーンを抑えたパステルカラーを使うと少女の様な柔らかい雰囲気になるなど、色の組み合わせを意識するだけで、普段の食卓が、テーマのある食卓に変身します。今回は、彼氏、友だちに居心地のいい空間造りをテーマに、カラーコーディネートしていきたいと思います。


男性が安心していられる空間はこの組み合わせ



ブラック+ホワイト


中野 黒と白は色相の中で両極端の色です。白には清潔さ、新しさというイメージがありますし、黒は不安とか沈黙といった冷たいイメージをもっています。そのため、シンプルでモダンな空間や、シャープな印象を表現したい時に、この組み合わせは力を発揮するわけです。クールでシンプルな色合いのコーディネートは男性がソワソワすることなくリラックスして過ごせる空間です。

小阪 確かに、男性の服装にしても部屋にしても、この色で統一されていることが多いですね。

中野 そうです。しかしこれだと、男性的すぎて、女性がテーブルコーディネートするには、ちょっとクールすぎますよね。

小阪 確かに。この色の組み合わせは、おしゃれではあるけど、カップルだったらもう少し二人の距離が縮まる感じにしたいです。

中野 ですよね。そこで加えて欲しい色があります。



イエローをプラス


中野 モダンな組み合わせに、明るい色のイエローを加えてください。黄色を加える事で黒の強さを抑え、女性らしさや優しさを加えることができます。白と黒の組み合わせなら他の色でもあうのですが、食卓に必要なのは、おしゃれだけではなく、安心感だったり、癒しだったりします。そうなると、黄色が一番テーマに沿っているんです。どんな男性にも合わせやすいコーディネートなので、彼氏ウケも間違いなしですね。


やはり王道! 帰りたくなくなる癒しの組み合わせ



ホワイト+ベージュ or ブラウン


中野 定番の組み合わせですが、親しまれるには理由があります。ベージュと白のコーディネートは、木を主体とした自然素材に親しんできた日本人にとっては、心やすらぐ組み合わせといえます。

小阪 木の素材ってそこにあるだけであたたかい気持ちになりますもんね。

中野 ベージュやブラウンといったカラーは自然界にありふれた色。外を歩けば木や土など意識はせずとも勝手に視界に入りますよね。例えば木や土の色が真っ赤や真っ青だったとすると、なんか不安な気持ちになりますよね……。日常にあって当たり前の色だからこそ食卓にベージュを取り入れることにより安心感を覚え、癒されるのです。そのため、ベージュと白の組み合わせは、天然の素材を使っても癒しの効果が高まります。



木+陶器 or レース


中野 例えば木やレンガのベージュには、厚手の白い陶器を合わせることで、ナチュラルなイメージを出すことができます。アクセントとして組み合わせるほかの色彩も、白を一滴落としたような色、あるいはベージュがかった色をもってくると、より引き立ちますよ。

小阪 まさに、疲れた彼氏を癒したい! という時にはもってこいの組み合わせですね!

中野 はい。このコーディネートで大切な人を出迎えてあげてください。


Information



中野瑞貴さん


TV、メディアで紹介されている、イケメンによる紅茶教室『プライベートサロン シェシカ』の講師。テーブルコーディネーター1級、テーブルウェアフェスティバル2017テーブルコーディネートコンテスト2作品入選。




こさか ゆか/保育園プロデューサー
リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。

(C)karandaev/Gettyimages

(C)karandaev/Gettyimages

(C)ALLEKO/Gettyimages

(C)didecs/Gettyimages


anan

2017年12月29日 13時00分

ライフスタイル anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。