あの“神ソフト”にチョコ味が! 達人おススメのチョコソフト3選

2019年01月16日 20時40分

フード・レシピ anan

チョコレートとソフトクリームという、聞いただけでわくわくする組み合わせ。その味わい深さを知り尽くす達人が教える、魅力たっぷりのチョコソフト3選です!

チョコソフトにはシェフのこだわりが詰まっている!


日本全国、1000本以上のソフトクリームを食べ歩いてきた“プロソフトクリーマー”の森川勇一郎さん。その魅力とは?


「ソフトクリームって、いわば出来たてのアイスのようなフレッシュなもの。家で食べる機会がほとんどなく、やっぱりお出かけや旅行の時に食べるから、スペシャルな気持ちにさせてくれますね」


そんなソフトクリームの中で、チョコソフトはどんな存在なのか。


「チョコソフトが数あるソフトクリームのフレーバーの中でも特徴的なのは、名高いチョコレート専門店が本気を出して作っていること。各ブランドのシェフが材料や製法にこだわっているから、ソフトとしても、チョコとしても完成度の高い商品が多いんです」


今回紹介している商品にもチョコ専門店ならではのこだわりが。


「ベル アメールはチョコソフトの中でも珍しい、ホワイトチョコのフレーバーを出しています。ミルキーな味わいがチョコ専門店ならではの一品です。HUGO & VICTORのビターソフトはカカオ70%の本格派。素材へのこだわりもさることながら、マシンにもこだわっています。使っているのはイタリアの高級ソフトクリームマシン『カルピジャーニ』。ソフトクリーム専門店でも多く採用されていて、今のソフトクリーム界で注目のキーワードといえるかもしれません」


もちろん国内最大手、日世のソフトクリームも外せない。


「日世が2013年から販売している『クレミア』は、今でこそ様々な場所で食べることができますが、発売当時の衝撃はすごかった。濃厚でクリーミーなソフトに、ラングドシャのコーン。ソフトクリーム好きの間では“神ソフト”と呼ばれていて、発売から時間が経った今でも、クレミアを見かけるとテンションが上がります。そのクレミア待望のチョコ味が、クレープと食べられるMOMI&TOY’Sは、かなり特別感がありますね」


実は、東京はチョコソフトを楽しむのに適した土地柄なんだとか。


「僕の出身地の北海道では、牧場系ミルクソフトが本当にたくさんありますし、例えば浅草などでは抹茶や小豆など、和系フレーバーが多い。やっぱり、ソフトクリームと土地柄は切っても切り離せないですね。そういう意味でいうと、チョコレート専門店がひしめく東京は、チョコソフトを楽しむにはぴったりの場所だと思います」


ホワイトチョコのミルキーソフト「ショコラ ベル アメール」


ショコラソフトクリーム ホワイト¥500(税込み)



ベルギー産のホワイトチョコ、バニラビーンズ、ミルクを贅沢に使用した一品。「珍しいホワイトチョコのソフトは、まろやかな味わいで、チョコ初心者にもおすすめ。もちろん、定番のビターも店名のベル アメール(仏語で“美しい・苦み”)の名に恥じないおいしさです」。(紀尾井町店 TEL:03・6256・9907)


あのクレミアがクレープに「MOMI&TOY’S」


チョコクレミア メルティショコラクレープ¥720(税込み)



日世の高級ライン「クレミア」のチョコ味が、クレープに。トッピングされた砕いたチョコの食感も楽しい。「クレミアの生クリームを思わせる濃厚さと、クレープとの相性が抜群です。クレープの上にのっているスペシャル感満載なシルエットもたまりません」。(錦糸町オリナスモール店 TEL:03・6658・5701)


カカオ70%、大人なビター「HUGO & VICTOR」


ビターチョコレートソフトクリーム¥500(マカロン付¥600)

※テイクアウト価格



パリの人気メゾンが日本限定で展開する、甘さ控えめ、カカオ70%のビターチョコソフト。「空気がたっぷりと含まれたタイプのソフトで、本格的なビターでありながら、重さは感じさせません。テイクアウトだとマカロンのトッピングを選べるのも嬉しいですね」。(表参道ヒルズ店 TEL:03・6434・0912)


もりかわ・ゆういちろう プロソフトクリーマー。ソフトクリームを主食に生活し、1日10本以上食べることも。ツイッターやインスタ(@softcream_world)で情報発信中。チョコも好物。


※『anan』2019年1月23日号より。写真・村上未知 黒川ひろみ


(by anan編集部)

anan

2019年01月16日 20時40分

フード・レシピ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。