もう地味じゃない!真っ黒とは違う「今ドキ黒髪ヘアのコツ」 デキるOLマナー&コーデ術 ♯149

2019年02月17日 18時30分

おしゃれマナー ファッション anan

10年前までは女性の髪色の中心はほぼ茶髪が主流でしたよね。しかし栄華を築いた茶髪文化は今や衰退し始め、逆にここ数年は黒髪ブームが後を絶たないといった状況。確かに黒髪のほうが髪にかかる負担も少なく、美しいヘアを維持しやすいです。とはいえ、黒髪はどうしても重たく見えてしまう要素も持ち合わせており、うまくバランスを整えたスタイル作りが重要となってくるのではないでしょうか。そこで今回は、オシャレな黒髪スタイリングのコツをご紹介します。

イラスト・角侑子


黒髪ショートヘアは大人女性の鉄板スタイル


【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 149


黒髪が流行中ではありますが、厳密にいうとカラスのような真っ黒な色合いではありません。陽の光に透けるような透明感を持つ、アッシュグレーやブルージュ系と言われる黒に近い色合いのヘアカラーが主流となっています。美容院でオーダーする際は黒染めと間違わないように気をつけてくださいね。


さて、そんな黒髪に似合うヘアスタイルですが王道をいうならばやっぱり、ショートもしくはボブスタイルが絶妙な抜け感を表現できてオシャレです。黒髪ロングヘアは上手にスタイリングができれば男女ともに好感度が高いスタイルですが、何よりもお手入れが大変!


茶髪ではわからなかった手入れのアラが見えてしまいやすいので、日頃からヘアケアを怠りがちな方は、手入れがもっとも簡単なショートヘアで整えましょう。

前髪に抜けを作る


黒髪はとくに見た目からして重たく見えやすい色合い。もちろん、スタイリングや髪の毛の量、太さ、くせ毛かストレートかなどによって見え方も千差万別です。しかし、いずれの髪質の方でもとくに注意が必要な部分は、前髪。


前髪は目もとにもっとも近い髪の毛なので、より人の視線が注目する場所になります。そのため、前髪が目にかかるうえに全体を覆うようにスタイリングをすると、一気に野暮ったくかつ地味に見えてしまうので気をつけましょう。


前髪はできるだけ、毛量を少なくして、おでこの肌部分が透けて見えるくらいがちょうど良いです。パッツン前髪にするなら、思い切ってオン眉にして、短い前髪をチャームポイントに変えてしまうのもひとつの選択です。

メイクはベースメイク&リップに力を入れる


黒髪は、私たち日本人になじみ深い色だけに、どうしてもメイクが薄いと学生っぽさが残ってしまうし、逆にやりすぎると厚塗り感が悪目立ちするので気をつけたいですね。黒髪が映えるメイクというのもぜひ、あわせて覚えておきましょう!


黒髪は、茶髪に比べて肌との対比で、肌をより白く透明感のあるように見せてくれます。なのでその効果をさらに高めるべく、ベースメイクはツヤ感のあるセミマットを意識して肌作りをしましょう。ハイライト効果の高い下地を使うなどして、肌の内側から輝く透明感をマスターして。


また、チークは強く入れてしまうといわゆる「おてもやん」な印象を与えかねませんので、チークはなるべくカラーレスに。オレンジもしくはベージュ系を取り入れると自然な印象になります。反対にリップは強めの色をしっかり入れて、黒髪とのコントラストを楽しんで。

地味な印象はヘアスタイリングとメイクで変わる!

黒髪=地味というイメージはもう古い。これからは、黒髪しかり、ブラウンカラーしかり、それぞれが思い思いの色を幅広く楽しめる時代です。とはいえ、黒髪はなじみ深い色合いだけに野暮ったさも持ち合わせているので扱い方には十分気をつけてくださいね。


地味・野暮ったいと感じたら、まず髪型を変えてみたり、メイクを工夫してみたりして似合うテクニックをご自身でマスターしていけるよう、研究してみてくださいね。

anan

2019年02月17日 18時30分

おしゃれマナー ファッション anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

「ファッション」ジャンルで人気のタグ

ピアス ミリタリー ボーダー柄 スカーフ パーカー リュック ヘビロテ ファーバッグ ママコーデ ニット帽 クラッチバッグ ニット コーデュロイ スニーカー カラーコーデ ワイドデニム ワンピース ガウチョパンツ トップス スポーツMIXコーデ ベルト 刺繍 グレンチェック コンサバコーデ 結婚式コーデ ガーリーコーデ カジュアルコーデ トレンチコート コート ファー メガネ 靴下 アニメ・漫画 ショートブーツ プチプラコーデ 趣味 シャツ ZARA モノトーンコーデ 金運 雑誌付録 パンツスタイル ショルダーバッグ 癒し ギャル インスタ映え お仕事 着回し抜群 フリンジ 家事・育児 ミニスカート 帽子 ビスチェ ブーツ イメチェン ロゴもの スウェット パンプス ナチュラルコーデ スキニーパンツ スカート アプリ 大人女子 フーディー ベーシック ドレススタイル アウトドア おしゃれマナー ミュージック プチプラ 清潔感 ニューバランス ユニクロ レイヤード タイトスカート バッグ バギーパンツ ベレー帽 グッズ マスタードカラー GU シンプルコーデ カラージャケット マネー アウター モテコーデ しまむら フレアスカート 台形スカート デニムスカート ゆったりコーデ タイツ ワイドパンツ チェック柄 ミュール サンダル フェミニンコーデ 花柄 トレンドアイテム パーティスタイル 色気のある格好 カーディガン 腕時計 デニム モードコーデ ストリートコーデ

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。