結成7周年・M!LK「願ってもないタイミング!」 ついにメジャーデビュー

2021年11月29日 20時10分

エンタメ anan

グループ結成7周年記念日に、『Ribbon』でメジャーデビューを果たしたM!LKが初登場!

ファンとの絆を結ぶ曲で、ついにメジャーデビュー!



――メンバーの他己紹介を。


吉田仁人:(塩﨑)太智とは、オーディションも事務所の所属日も同じで、運命の腐れ縁です(笑)。グループのテンションを握るムードメーカーで、ライブ演出もしてくれています。


塩﨑太智:佐野さんは、M!LKを広めてくれる熱い人。それと、M!LKのためにどうすればいいのか、常に考えてます。グループの形が変わる中で心が折れそうになっても、佐野さんは「俺らならいける」ってずっと前を向いていて。だから、僕もここまでM!LKに安心していられたんです。移動車のいい席を取るために速歩きしてるのを見ると、子供だなって思うけど(笑)。


佐野勇斗:早い者勝ちだから! (曽野)舜太はスタイルがよくて、常にポジティブ。壁を前にしても「大丈夫」と言ってくれるからいい方向にグループ全体が引き上げられていきますね。現状維持は退化だとわかってるんですよ。上に行くためのトライ&エラーを繰り返している舜太は、今後絶対に化けます!


曽野舜太:柔ちゃん(山中)は、いろんなことで1位をかっさらう男! 運動神経も一番いいし、王子様スタイルが似合うのも1位。優しさもダントツで1位! 男として最上級です。


吉田:でも、いつも他己紹介がイマイチだから、今心配なんだけど(笑)。


佐野:いったん聞いてみよう(笑)。


山中柔太朗:(吉田)仁人くんは歌、ダンス、トークがダントツに上手くて、憧れています。練習してないって言うけど、間違いなく努力の人。仁人くんが背中で語るタイプのリーダーのおかげで、楽しくやれてます。


吉田:ありがとう。今日は上手い!


山中:(笑)。こんなふうに普段はわちゃわちゃしていても、ライブでは決めるのがM!LK。


佐野:“カッコいい”も“かわいい”も“面白い”もこなせちゃう!


――メジャーデビューは、どんな状況で聞いたんですか?


吉田:各メンバーとスタッフさんとの面談でした。僕は最後で、スタッフさんは伝え飽きてましたけど(笑)、今は新しいノートを使い始めるようなドキドキ感でいっぱいです。


山中:僕は聞いた時にはピンとこなくて、いろんな人から「おめでとう」と言われて、メジャーデビューのすごさや重みを感じましたね。


曽野:僕の時は「これからもM!LKをやっていけるのか」覚悟を問われたんです。怒られるのかと思ったら(笑)、メジャーデビューだと言われて身が引き締まりました。


佐野:危機感を持って頑張らなきゃと思っていたところだったので、今、新しいレーベルからデビューできるのは願ってもないタイミング!


塩﨑:チャンスだし、ここで上がらないとヤバイなって思ったよね。


佐野:そう。手放しに喜ぶというよりは、「チャンスだから頑張らないと」という気持ちが大きかった。


――メジャーデビュー曲「Ribbon」はどんな曲ですか?


吉田:王道の恋愛ソングなんですけど、ここまで僕たちを支えてくれた人、これから出会う人、すべてを繋ぐのが“Ribbon”です。


佐野:何があってもついてきてくれたファンには、心から感謝。この絆がずっとほどけず、固く結ばれたままでありますようにという想いを歌で伝えられることがすごく嬉しい。


塩﨑:M!LKといえば、デビューシングルの「コーヒーが飲めません」と「Ribbon」というくらい、ずっと残っていくはずの曲。大切に大切に、歌い続けていきたいね。


――初回盤収録の「夢路」はメンバー全員で作詞したとか。


山中:メジャーデビューに向けた強化合宿の課題で、その時の風景や思ったことをメモして歌詞にしていきました。“夢”は、ずっと言っているドームツアー。舜太の案で、歌詞が「あのステージ」から最後に「このステージ」=ドームに立った未来の僕ら目線に変わります。ドームで歌って初めて完成する歌ですね。


曽野:みんながOKしなかった歌詞はひとつもないよね。妥協ゼロ!


――ドームに立つという“夢路”のさらに先に目指すものは?


吉田:一斉に言おう。


全員:#&%?÷¥5!


吉田:太智は何て言ったの?


塩﨑:幸せ。佐野さんは?


佐野:ノーピリオド。舜太は?


曽野:後輩の夢。


山中:僕も似てて、誰かの夢。


塩﨑:仁人は?


吉田:…観光大使。


吉田以外の4人:ぶはは!


吉田:この場から消えた~い!



メジャーデビューSG『Ribbon』。【通常盤(CD)】¥1,100 【初回盤A(CD+BD)】強化合宿の模様を収録。¥3,300 【初回盤B(CD+BD)】ツアー密着や「Ribbon」「HOME」映像を収録。¥3,300(ビクターエンタテインメント)


ミルク 2014年結成。翌年、「コーヒーが飲めません」を、所属するスターダストプロモーションの社内レーベルより発表。メンバーは右から、リーダーの吉田仁人、曽野舜太、佐野勇斗、山中柔太朗、塩﨑太智。ファン名は「み!るきーず」。来年2月13日、「M!LK LIVE2022 NEXT WINNER」をパシフィコ横浜大ホールにて開催。


※『anan』2021年12月1日号より。写真・中島慶子 取材、文・小泉咲子


(by anan編集部)

anan

2021年11月29日 20時10分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。