安倍なつみ「“僕と仕事どっちが大切?” と聞かれたことはないです」

2021年08月19日 18時00分

お仕事 エンタメ anan

今回ご紹介するのは、映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』。世界160か国以上で3億5000万世帯が視聴した、大人気TVアニメシリーズの劇場版最新作です。リバティ役で洋画吹き替え初挑戦を果たした安倍なつみさんにお話をうかがいました。

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 90


「力を出し合って解決する姿が描かれています」

TVシリーズ『パウ・パトロール』は、2019年4月よりテレビ東京系6局ネットで毎週金曜日に放送中の人気アニメ。現在、放送3年目を迎え、NetflixやAmazon primeなどでも配信されており、未就学児の間で注目度が急上昇しています。


“パウっと解決!パウフェクト!”を合い言葉に、巻き起こるさまざまなトラブルを、正義の味方である子犬たちが解決していく姿はとってもキュート。ハリウッド・スターのジェームズ・マカヴォイ、キーラ・ナイトレイ、キム・カーダシアンら、子どもを持つ世界各国のセレブたちをも魅了しています。


ちなみに、劇場版最新作『パウ・パトロール ザ・ムービー』の主題歌『グッド・ムード』を担当したのは、第一線で活躍し続ける世界的バンド、マルーン5のフロント・マン、アダム・レヴィーン。ふたりの娘たちが『パウ・パトロール』の大ファンという理由で、楽曲提供のオファーを引き受けたと語っていることからも、その人気の一端がうかがえます。


本作では、アドベンチャー・ベイから大都会のアドベンチャー・シティへとやってきたパウ・パトロールが大活躍! アドベンチャー・シティで出会った、元気で好奇心旺盛な女の子のダックスフンド、リバティと一緒に力を合わせ、5つのトラブル解決のため奮闘します。


新キャラクターのリバティ役で日本語吹替えを担当した安倍なつみさんは、モーニング娘。の第一期メンバーとして絶大な人気を誇ったスーパーアイドル。現在は、2歳と4歳の男の子のママで、親子そろって『パウ・パトロール』のファンとのこと。その変わらぬ美貌と、洋画吹き替え初挑戦とは思えない、表現力豊かな演技に注目です。

ーーTVシリーズ『パウ・パトロール』のパウ・パトロールは、身近な人や生き物の困りごとを解決する地域のヒーローという印象ですが、劇場版では多くの人命を左右する特大のトラブルに立ち向かいます。


安倍さん 劇場版を初めて観たとき、正直驚きました。物語のスケールが大きく、音響は素晴らしいし、映像は美しくてパウ・パトロールのワンちゃんたちの毛がふさふさに仕上がっていましたから。劇場版で初めて『パウ・パトロール』を観たとしても、親子そろって楽しめる内容だと思います。


ーー安倍さんの推しは、どのキャラクターですか?


安倍さん 工場作業が得意なブルドッグのラブルです。関西弁の吹替えがマッチしていて、ラブルが出てくるだけで楽しくまとまるところが好きです。


ーー安倍さんのお子さまは男の子おふたりですから、警察犬のシェパードのチェイスなども、お好きなのでは?


安倍さん チェイスやロッキー、ズーマがお気に入りのようです。磁石で遊ぶ『パウ・パトロール』の絵本が家にあるのですが、ふたりでよくキャラクターの取り合いをしています(笑)。


ーーこれから、リバティのグッズが出たら、さらに取り合いが激化しそうですね。


安倍さん 一緒にTVを観ているときにCMでリバティが登場すると、「あ、ママだ!」と言ってすごく喜んでくれるんです。嬉しいですね。

ーー本作が約3年ぶりのお仕事復帰となりました。子育てとお仕事を両立させるために工夫していることはありますか?


安倍さん なるべく、自分でできることは自分でやりたいと考えています。お仕事のオファーをいただいたときは、そのお仕事を受けたら、子育てにどのような影響が出るのかを具体的に考えます。パパ(※)に子育てをお願いするとき、必要なものが置いてある場所を伝えて外出するのですが、それでも「これがない、あれが見つからない」という電話が外出先に掛かってきたりします(笑)。いまは、自分が家族や子どもを最優先で支えていきたいと思っています。


※ “ミュージカル界のプリンス”と称される人気俳優・山崎育三郎さん

ーー本作のお仕事を終えて、感じたことは?


安倍さん いろいろな方々のお力添えがあって、自分がいるんだなという感謝の気持ちを再認識しました。この作品を多くの方々に届けようと、いろいろな方々が頑張っています。私は普段、こんなにキレイな格好はしていませんが(笑)、“なっち”にしていただいて、いまこうして取材を受けています。人の心を動かす、エンタメの世界に長く携わることができて幸せに思っています。


ーーいろいろな人々が協力して物事を成し遂げる素晴らしさは、まさに本作でも表現されていますね。


安倍さん 人はひとりでは生きていけません。本作では、トラブルが起こったとき、お互いの力を出し合って解決する姿が描かれています。本作を観ると、小さいお子さまから大人まで、大事なことに気づかされると思います。

インタビューのこぼれ話


変わらぬ美しさが印象的な安倍なつみさん。お子さまにとって、いつも一緒にいたい自慢のお母さんのはず! 「“僕と仕事どっちが大切?”と聞かれたことはないですが、子どもたちはママにべったりなんです。悪天候のときに買い物に出ようとすると、“ママが風に飛ばされたらどうするの、絶対にダメ”ときっぱり言われてしまって(笑)。特に、長男はパパが家にいないときにママを守らなければという気持ちが強いようですね」。こんなにかわいらしいママなら、守りたくなるのも納得です!


Information

映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』

8月20日(金)より全国公開

声の出演:潘めぐみ、小市真琴、井澤詩織、矢作紗友里、石上静香、松田颯水、小堀幸、魚健、諏訪部順一、落合福嗣、竹内良太、皆川純子、安元洋貴、井上喜久子、安倍なつみ

配給:東和ピクチャーズ


©2021 Paramount Pictures. All rights reserved.


衣装協力:アイテム名¥00,000(ブランド名/問い合わせ先 03-0000-0000) そのほかのアイテムはスタイリスト私物


写真・大内香織 文・田嶋真理  スタイリスト・早川かずみ ヘアメイク・太田年哉 (maroonbrand)


写真・大内香織 文・田嶋真理 スタイリスト・早川かずみ ヘアメイク・太田年哉 (maroonbrand)

anan

2021年08月19日 18時00分

お仕事 エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。