SKY-HI「才能が大渋滞(笑)」 男性ダンス&ボーカル発掘オーディション『THE FIRST』

2021年07月18日 20時10分

エンタメ anan

日本から世界で活躍するボーイズグループを作るために始まった、男性ダンス&ボーカル発掘オーディション『THE FIRST』。SKY-HIさんが自腹で1億円を出資したことで話題になったが、その覚悟と決意の裏には、若者たちへの熱い思いが。

「ここ数年、アーティストを目指す若者たちから表舞台に立てるチャンスが少ないという心の叫びを聞くことが増えたんです。みんな才能もセンスもあるのに、日本国内でそれを輝かせられる場所があまりにも少ない。既存のカラーと違う魅力を持っている人は、それがどんなに素晴らしくても受け入れられる場所が国内にはない。居場所がないというのは、僕も思っていたことだし、自分が若い頃に同じようなことで悩んでいた経験があったから、シンパシーを感じて、オーディションを大規模で行うこと、番組にすることを決めたんです。そしたら日本中に原石だらけで、才能が大渋滞(笑)。僕も刺激を受けることが多く、マジでやってよかった!」


SKY-HIさんは、毎回彼らのパフォーマンスにノリノリで踊ったり、感動して涙を流したり…。最終的にデビューできるメンバーを決める立場ながら、参加メンバーとの距離感がものすごく近い。


「審査するという以前に、彼らの貴重な人生の時間をいただいているので、魅力をより引き出すために手助けをするのも僕の役目。だから基礎練習をしっかり行い、具体的な技術の指導や精神面を鍛えて育成していくことと、審査することは、きっぱり分けて考えています。彼らの今後の人生を輝かせていくために、できるだけひとりひとりに向き合っていたい。だからこれまで参加してくれたメンバーが、別の場でチャンスをつかんでいる姿を見られることも、純粋にうれしいです。僕もプロデューサーとして信頼してもらう必要があるから、そのためにもこの先何があってもしっかりと関係性を築いていくしかない。『THE FIRST』というプロジェクトに共鳴してくれた彼らには、感謝とリスペクトしかありません」


メンバーの中には、10歳の年の差があったり、歌やダンスの経験にも大きな違いが。現在、番組では合宿審査の様子を放送中だが、そんな年齢も実力も性格も異なるメンバーが、同じレッスンや課題をこなしながら、共同生活を送る中で、関係を築いていくためにアドバイスしたこととは?


「どんなシチュエーションにおいても、年齢、経験、多数派、現在のスキルといったパワーバランスが強い方が弱い方を気遣ってほしいということは伝えました。縁あって、同じ時間を共有しているのだから、見下したり蹴落とし合う関係性は作らないでほしいと。でもみんな音楽が大好きで、同じ目標に向かっているからこそ、強い仲間意識を持っている。積極的に意見を交わし、良い関係性を築くために努力してくれています」


次の最終選考で、デビューする5人のメンバーが決まる予定で、オーディションはどんどんクライマックスに近づいてきている。


「僕自身も、まだどうなるか全然わからない! でもみんなスキルに磨きがかかってきているし、脱落者も含めて僕ら全員チームメイトであるのは変わらないので、回を増すごとに結束力も高まっています。審査の結果だけでなく、国内ではまずお目にかかれないクオリティの高いパフォーマンスを披露できているので、そこにも注目してほしいです」


『THE FIRST』の名シーンに見る、ムネアツな関係性。


ダンス経験者が初心者たちに朝練指導。



合宿中に、ダンス未経験のジュノンが、経験豊富なランと朝練をしていると、そこに同じくダンス未経験のレイが登場。異なる審査グループのメンバーだが、レイにもダンスの基礎を教えてあげるランの優しさに、キュンキュンが止まらない!


先輩3人に、逆指導する最年少ボーイ。



合宿のクリエイティブ審査で、個性がぶつかりなかなかまとまらないTeamB。そんな中、最年少のリュウヘイが、先輩に、ここをこうするとダンスがうまくなるというTODOリストを作成し、共有。これを機に、チームが一致団結し始める!


常に意思疎通を図ることを忘れない姿勢。



合宿のクリエイティブ審査で、楽曲作り、ダンスの振り付けとすべて順調に進んでいたTeamA。しかし現状に満足することなく、さらなる高みを目指して意見を出し合うメンバー。その結果、あの素晴らしいパフォーマンスが生まれた。


通過者が脱落者を称える姿に、涙腺崩壊!



合宿のクリエイティブ審査の結果、脱落が決まったタイキ。チームメンバーとして切磋琢磨したショウタが別れの時に、「お前は唯一無二。こんな13歳どこにもいないよ、誇りに思って」と励ましの言葉をかける。なんとも美しすぎる関係!


『THE FIRST』 BMSG主催のボーイズグループオーディション。日本テレビ系列『スッキリ』で短縮版を不定期放送。動画配信サービス「Hulu」で完全版を配信。毎週金曜20:00に新エピソードを追加。BMSGの公式YouTubeでもオリジナル版を配信中。©BMSG


スカイハイ 1986年生まれ、千葉県出身。2005年、AAAのメンバーとしてデビュー。同時期からSKY-HI名義でソロラッパーとして活動。マネジメント&レーベル「BMSG」を立ち上げ、新人アーティストの育成にも注力。


※『anan』2021年7月21日号より。写真・小笠原真紀 取材、文・鈴木恵美


(by anan編集部)

anan

2021年07月18日 20時10分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。