神尾楓珠、菅田将暉に「正面からぶつかっていきたいです」

2021年04月01日 19時00分

エンタメ anan

今回ご紹介するのは、映画『 裏アカ』。SNSの裏アカウントを通して出会う男女を通して、現代に生きる者が抱える葛藤や欲望を赤裸々に描いた人間ドラマです。裏アカにハマっていく主人公・真知子を魅了する年下の男・ゆーとを演じた神尾楓珠さんにお話をうかがいました。

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 77


「SNSとの向き合い方が変わる映画です」

長澤まさみさんと高橋一生さんが共演した『嘘を愛する女』、池田エライザさん主演の『ルームロンダリング』、中条あやみさん主演の『水上のフライト』といった注目作を次々と生み出している、映像企画とクリエイターの発掘プログラム・TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM。2015年に準グランプリを受賞した映像企画『裏アカ』が満を持して映画化されました。


本作で長編監督デビューを果たした加藤卓哉監督がテーマとしたのは、現代社会の二面性を象徴する、SNSの裏アカウント(通称/裏アカ)。


主人公は、青山のアパレルショップで店長を務める伊藤真知子。満たされない日々を送っていた彼女は、SNSの裏アカウントを作り、胸元の際どい写真を投稿。表の世界では決して得られない反応に快感を覚えていきます。投稿は過激さを増し、フォロワーのひとりである年下の男・ゆーとに誘われるがまま、一度きりの関係を持つことに。ところがその後、ふたりは仕事の現場で予想外の再会を果たします。


主人公の真知子を演じたのは、瀧内公美さん。映画『火口のふたり』で第93回キネマ旬報の主演女優賞と第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した演技派女優です。


真知子を魅了するゆーと役には、演技の実力と美しいルックスを兼ね備えた、いま人気急上昇中の若手俳優・神尾楓珠さん。本作では、表と裏の顔を巧みに使い分ける年下の男の心情を繊細に表現。濃厚なラブシーンにも果敢に挑戦し、瀧内公美さんに引けを取らない熱演を見せ、観る者に鮮烈な印象を残します。

ーーゆーとに共感したところを教えてください。


神尾さん この作品は、2年前に撮りました。当時の僕は20歳で、周りの期待に応えなければならないと強く思うあまり、仕事が終わってひとりになると、疲れを感じるときもありました。そういうところは、ゆーとと似ているのかもしれません。彼は表の顔では仕事のできる男としてふるまい、裏の顔で本心を見せていましたから。


ーー演じる際に苦労したところは?


神尾さん 僕はもともと感情を秘めるタイプなので、裏の顔は演じやすかったです。仕事のできる男という役を、自分の想像だけで作り上げていくことのほうが、難しさを感じました。


ーーそんなクールな神尾さんが感情を表に出す瞬間は、どのようなときですか?


神尾さん 友達と話すときですね。たくさん話しますし、ずっと笑っています。

ーーお友達から、いじられることは? 


神尾さん 僕はいじられキャラではないので、友達からいじられることはありません。


ーー3月9日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)では、芸人さんたちからかなりいじられていて笑いを誘っていました(笑)。


神尾さん あの状況が特殊だったんです。放送後は、取材の現場が怖くなりました。あの番組をご覧になった方は、僕が何を言っても薄っぺらいやつだという印象を受けるんじゃないかと(笑)。


ーーいえいえ。神尾さんのユニークな一面を知って、ファンが増えたと思いますよ(笑)。本作でも、濃厚なシーンを演じて、新境地を開拓されています。演じる際に難しさは感じましたか?


神尾さん 脱ぐこと自体に抵抗はありませんでした。ただ、受け身のベッドシーンは経験がありましたが、自分がリードするのは初めてのことで。特にこの作品ならではの、特殊な導線を経てのベッドシーンが難しかったです。


ーー大胆に脱いでいらっしゃいますが、現時点では神尾さん史上、最大の露出?


神尾さん その通りです(笑)。


ーー若い頃から難しい役に次々と挑戦されている印象を受けます。神尾さんが尊敬する俳優は?


神尾さん 菅田将暉さんです。『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年)で共演させていただいたときは、1対1のやり取りがありませんでした。あれから2年が経ちました。また共演させていただく機会があれば、1対1で正面からぶつかっていきたいです。

ーー本作は、余韻の残る結末となっています。あの後、ゆーとの未来がどうあってほしいと思いますか?


神尾さん どのようなかたちであれ、ゆーとがもやもやを断ち切って、幸せになってほしいと思います。


ーー最後に、この作品の見どころを教えてください。


神尾さん この映画と全く同じ状況に陥ることはないかもしれませんが、自分が同じ立場になってもおかしくないと思えるほど、とてもリアルな物語に仕上がっています。この映画を観ると、SNSとの向き合い方が変わると思います。ぜひ劇場でご覧いただきたいです。

インタビューのこぼれ話


キスシーンを多くこなしていることから、“キス番長”の異名を持つ神尾さん。これまでにもっとも印象に残ったキスシーンを聞くと「19歳のときにTVドラマ『恋のツキ』(2018年)で演じたキスシーンです。徳永えりさんを相手に、初めての激しいキスシーンを演じています」。『裏アカ』で、神尾さんのファンになった方は、要チェックです!


Information

『裏アカ』

4月2日(金)より、新宿武蔵野館、池袋HUMAXシネマズ、渋谷シネクイントほかにて全国公開

出演:瀧内公美、神尾楓珠、市川知宏、SUMIRE、神戸浩、松浦祐也、仁科貴、ふせえり、田中要次ほか

©2020 映画『裏アカ』製作委員会


撮影・安田光優 文・田嶋真理  スタイリスト・寒河江健 ヘアメイク・奥山信次(barrel)


撮影・安田光優 文・田嶋真理 スタイリスト・寒河江健 ヘアメイク・奥山信次(barrel)

anan

2021年04月01日 19時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。