佐藤二朗、奥さんに「かに道楽」で「そわそわしない!」と叱られる

2020年04月11日 19時30分

エンタメ anan

ドラマでも映画でも、主人公ではないけれど、なんかこのキャラ気になる…。そういう存在っていますよね? ここ数年、その“なんか気になる役”枠においてダントツに光を放っている人が、佐藤二朗さん。しかも最近は役者としてだけではなく、クイズ番組や歴史番組などのMCも務めており、それも大好評。そんな佐藤さんが、深夜ドラマで主役を演じるそうで…。

――佐藤さんといえば、“名バイプレイヤー”と呼ばれることが多いですね。


いやいや、最近ですよ、そんなふうに言っていただけるようになったのは(笑)。


――今回、テレビ東京の深夜ドラマ『浦安鉄筋家族』で、主役の大沢木大鉄を演じると伺いました。主役というと、やはりちょっと気持ちは違いますか?


う~ん、どうなんだろうなぁ…。でも今回は、原作を読んだときにも思ったんですが、僕だけじゃなく、家族全員が粒立っているんですよ。なので、一応僕が主役ってことになっていますが、あまり意識してない、ですかね。特に、僕の奥さんを演じる水野美紀ちゃんのコメディエンヌぶりが素晴らしいの!! 初めてリハーサルをやったとき、いろいろとアイデアを出してくれたんですが、それが全部おもしろくて、のれるものばっかりで。だから「美紀ちゃん、やりたいこと全部やって! 僕、ついていきます!」って感じ(笑)。同時に、僕が演じる大鉄という男は、非常にだらしなく、まったく能動的じゃない男なんですよ。一応大黒柱としているにはいるんだけれども、自分からなにかやろう、みたいなタイプではない。行動を起こすとしたら、周りから言われて…みたいな、受動的な人なんです。主役といいながら、周りに引っ張ってもらおうと思っている僕と、非常にカブっているなぁと思うので(笑)、みんなの芝居を受け、やっていこうと思っています。


――ちなみに、プライベートではご自身も男の子を持つお父さんだと伺っています。家ではどんな感じなんですか?


これ、よく言うんですが、僕は“精神年齢8歳の50歳児”なんですよ。全然大人じゃないんです。家庭では、父親であり、長男みたいなもんです。


――奥さん、大変ですね…。


よく妻に、「長男ひと役にならないようにしてよ」とか、「しっかりしなさい!」って言われてます。いかにプロの役者とはいえですね、威厳のある父親を演じるっていうのは非常に難しいわけで。


――ついボロが出てしまう?


はい、ボロが出ますね…って、ボロって言うな(笑)。いえ、すいません、ボロ出まくりなんですよ。例えば、僕はカニが大好きなんですけれど、この間家族で『かに道楽』にカニを食べに行ったんですよ。で、カニが出てくるまで一番そわそわしているのが僕。「まだかな、まだかな」って。で、奥さんに「そわそわしない!」って叱られたりして。



――お子さんの反応は?


ん~、そういえば息子もそわそわしてました(笑)。


――さすが親子!


でもカニが出てきたら、僕のほうが喜びますけどね。


――そこ張り合うとこですか(笑)。


確かに(笑)。あと、これもよく話すんですが、僕の一日の一番の喜びは、仕事が終わって家に帰って、晩酌をしながら妻に今日あったことを聞いてもらうことなんです。「聞いて聞いて」って。でも子供が生まれると、当然子供の話を、僕と妻とで聞くっていう構造になるでしょ? もちろん聞くんだけど、途中からウズウズしてきちゃうわけ。


――何にですか?


俺の話を聞いてほしくて(笑)。で、結局途中で「よしよし、わかった。じゃ、次はお父さんの番な」ってなっちゃって、お母さんに話を聞いてもらう権利を息子と熾烈に争う。毎晩そんな感じです。


――ご子息はおいくつですか?


8歳です。


――佐藤さんの精神年齢と同じ年ということですね。


今、ちょうどタメですね。


――息子さん的に、「お父さん、子供っぽくね?」みたいなの、あるんでしょうかね…。


思ってるんじゃないかな…。ここからは彼になんとか食らいついて、一緒に成長していければと思ってます(苦笑)。


さとう・じろう 1969年生まれ、愛知県出身。大学卒業後、サラリーマン生活をしながら’96年演劇ユニット「ちからわざ」を立ち上げる。その後劇団「自転車キンクリート」に入団。ドラマ『ブラック・ジャックII』の出演で注目を集めた。代表作は『JIN‐仁‐』『勇者ヨシヒコ』シリーズなど。また映画『memo』では監督、脚本、出演を務めた。


25年以上連載が続く人気ギャグマンガ『浦安鉄筋家族』が、むちゃな名作が多いと話題の〈ドラマ24〉の枠で実写化! 共演に水野美紀、岸井ゆきの、染谷将太など。監督は『おっさんずラブ』などで知られる瑠東東一郎、脚本は注目の劇団「ヨーロッパ企画」の脚本家・上田誠らが務める。4月10日スタート。毎週金曜24:12~テレビ東京系にて放送。


※『anan』2020年4月15日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・奥塚美代子(アンジュ) ヘア&メイク・紺野亜季(A.m Lab) インタビュー、文・河野友紀


(by anan編集部)


anan

2020年04月11日 19時30分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。