大分・オナイウ阿道、「有村架純さんを好きになったら僕は...」

2019年09月28日 19時50分

エンタメ anan

国内外からも注目! Jリーグの若手有望株として期待される大分トリニータのフォワード、オナイウ阿道(あど)選手って? その素顔に迫ります!

写真・大嶋千尋 文・薮内加奈


髪型には人一倍こだわっています!



某ダンスグループのメンバーかのようなエキゾチックな風貌。ナイジェリア人のお父さまと、日本人のお母さまを持つオナイウ選手は現在23歳。


――髪型、カッコイイです!


ありがとうございます! 周りと同じことをするのが好きではないので、髪型もオリジナリティのあるものをいつも模索しています。今回は3回ブリーチをして色を抜いて、その後カラーを入れて好みの色に仕上げてもらいました。この白っぽい色が自分の中で今ブームなので、飽きるまでしばらくこの髪型を続けるつもりです。試合を観てもらった時も、この髪型だとどこに僕がいるかひと目でわかるでしょ(笑)?


――たしかに! ゴール下でもどこにオナイウ選手がいるかわかりますね。髪型も含め、今シーズンはJ1リーグ得点ランキング4位(※2019年8月末取材時点)とインパクトのある活躍をされています。


得点ランキングはあまり気にしていません。僕はフォワードなので、毎試合点を取るくらいの気合いじゃなきゃダメだと思っています。点さえ取れればチームも勝てる可能性が高くなる。自分の仕事を全うするためにも、毎試合最低でも1点は取る覚悟で挑んでいます。

憧れのプレミアリーグは…



圧倒的な身体能力の高さで、特にゴール近くでの勝負強さには定評のあるオナイウ選手。サッカーとの出会いや今のプロとしての立場についてお聞きしました。


――サッカーをはじめたきっかけは?


父親がサッカーをしていたので、物心ついた時からボールを蹴っていました。友達と日が暮れるまで毎日ボールを追いかけていて、純粋に楽しいな、と。そして、小学校2年から地元の少年サッカークラブに入団し、高校を卒業して、プロ入り。幸せな人生です。


――今もサッカーをしていて楽しいですか?


めちゃくちゃ楽しいですね。楽しいことを仕事にできるというのはなかなかできないこと。小学校、中学校、高校と普通に進学して、サッカーをやって、同じよう過ごした友達は、プロを目指していたけど行けなかった。でも僕はラッキーだったので、今ここにいる。こういう環境にいることは、友達からするとうらやましいことだと思うし、この環境に感謝して、友達のぶんまで頑張らなきゃいけないと思っています。


――目標としている選手はいますか?


プレミアリーグを観るのが好きで、マンチェスター・シティのフォワードの選手に憧れます。例えば、セルヒオ・アグエロやガブリエル・ジェズス。フィジカル面もテクニック面も自分のプレースタイルにも影響していると思います。


――プレミアリーグに憧れはありますか?


小さい頃から漠然とした憧れはありました。だけど、現実的にはまだまだ頑張らないと。いつかはああなりたいな、という想いはあるので、自分の試合の前後にプレーを観て、イメトレはけっこうしています。


――プレミアリーグやJリーグ含め、サッカーはよく観られますか?


あまり観ないという選手もなかにはいますが、僕は観るほうだと思います。Jリーグももちろん観ます。例えば試合の前の夜なら、その日行われたJリーグの試合をDAZNで観たり、試合後はアドレナリンが出て寝つけないことが多いので、日本の夜12時くらいからはじまるプレミアリーグの試合を観て、また興奮して、さらに寝られなくなったり(笑)。純粋にサッカーが好きなんでしょうね。

散歩中は犬にずっと話しかけています。



ここからはオナイウ選手のプライベートのことを少し聞いてみました。


――先日お子さまが生まれたばかりですよね。おめでとうございます!


女の子です。もうかわいくてかわいくて……。ずっと見ていられますね。休みの日は娘中心の生活で、お風呂に入れるのは僕の仕事です。


――イクメンぶりを発揮されていますね。お子さまが生まれた直後の試合の「誕生祝い弾」もニュースになりました。


子どもが生まれた3日後、7月13日の北海道コンサドーレ札幌戦で2得点を決めて逆転勝利に貢献できました。子どもが生まれて最初の試合で結果が出せたことは、本当に嬉しかったですね。


――ご家庭が賑やかになったと思いますが、今季からの移籍先・大分での新生活はいかがですか?


大分は住みやすくて、居心地がいいです。子どもを育てる環境にも適していそうですね。僕と妻、子どもと、犬が一匹いるんですが、妻が里帰り出産している間、犬と二人きりでした。毎日僕が散歩に行っていて、散歩中はずっと犬に話しかけています(笑)。


――すれ違った人がオナイウ選手だと知ったらビックリしそうですね(笑)。趣味はありますか?


大分はゴルフ場が周りにたくさんあるらしく、ゴルフを趣味にできればと思って以前一度トライしたのですが、スポーツ選手らしからぬなかなかなスコアを叩き出しました(笑)。落ち着いたらまた再開したいですね。

恋愛面もフォワードです。



――ご結婚されていらっしゃいますが、オナイウ選手はどんな女性がタイプですか?


身長が高い女性が好きですね。妻もたしか165cm以上あった気がします。そして、僕自身がそんなに面白いことを言えるタイプではないので(笑)、つまらない話でも「うんうん」と相槌を打ちながら付き合ってくれる、僕を優しく包み込んでくれる人がいいです(笑)。あとはスポーツをやっていたりと、活発な女性がいいですね。


――好きな女性芸能人はいますか?


昔は有村架純さんが好きでした。ちょっと猫っぽい眼差しと、ふんわりとした雰囲気がいいですよね。あ、髪の毛をかき上げたり、口紅を直したり、女性ならではの仕草はぐっときます。


――ちなみにオナイウ選手は女性を好きになったら自分からいくタイプですか?


もちろん、肉食ですね。そっちの方面もフォワードです(笑)。


23歳以下の日本代表として選出歴もあるオナイウ選手。最後に日本代表への想いを聞いてみました。


――日本代表への意識は常にされていますか?


日本人として、プロとしてサッカーをしている以上、もちろんそこには入りたいです。特に最近は年下の選手も日本代表に選出されていますしね。リオオリンピックの時はバックアップメンバーとして帯同はしたけれど、出場機会はなく悔しい思いもしました。誰にも負けたくないし、それにはまずはこのチームで結果を残すのが大前提。努力しかないですね。


今季快進撃を続ける大分トリニータのストライカー、オナイウ選手。気負いのない、明るく真面目な彼の眼差しは、常に世界へと向いているのでした。

anan

2019年09月28日 19時50分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。