ソロ歌手として新たな魅力を魅せるパク・ボムさん登場! 【K-POPの沼探検】#114

2019年08月28日 18時40分

エンタメ anan

世界中でK-POP旋風を巻き起こし、ブームの最前線を牽引したガールズグループ「2NE1」のメインボーカルとして活躍したパク・ボムさん。今年8年ぶりに「Spring」でソロ歌手としてカムバック、そして8月22日(木)東京・豊洲PIT、24日(土)エル・おおさかにて4年ぶりに来日・ライブ&トークイベントを開催しました。久々の日本来日を前に華やかにソロ歌手として帰ってきたパク・ボムさんに貴重な近況から現在の活動についてうかがいました。

文・キム・ナヨン、タナカエリナ


【ペンになってもいいですか!?】vol. 114



ーーまずは自己紹介をお願いします。


こんにちは。「2NE1」のグループ活動を経てソロ歌手として戻ってきたパク・ボムです。


ーー今年久しぶりに「Spring」という楽曲でカムバックしましたよね。日本のファンも本当に長い間待っていました。久しぶりにカムバックした感想と「Spring」という楽曲について紹介してください。


こういうのが一番難しいです。もともグループでは曲紹介担当ではなかったので (笑)。

「Spring」という曲は、私、パク・ボムが事務所を移籍しながら、現在の新しい事務所Dnationで長い間準備してきた作品です。


春にアルバムを発表したのですが、私の本名が韓国語で「春」を意味するんですよ。新たに花が咲くイメージ、グループ活動からソロ歌手としてまたパッと花開くきっかけを作ろうという意味を込めたアルバムです。

楽曲のジャンルを簡単に説明するならば、曲自体はミディアムテンポでありながら、もの悲しげに聴こえるんです。自分自身もとても驚いた部分でもあります。


実は今回のアルバムの「Spring」から「4:44」、そして現在準備している次のアルバムまで全てストーリーが繋がるように構想しました。「Spring」、「4:44」も散った花を憂うような歌詞ですが、大変だった時期は過ぎ去り、再び華やかに花咲く時期が巡るようにという願いを込めています。



ーー今年久々のカムバックでしたが空白期間はどのように過ごしていましたか?


空白期間はそれなりによかったと思います。ドラマや映画をたくさん見て休みのように過ごしていましたね。練習も少しずつしていましたし。


ーー2NE1の10周年の日にはインスタライブをしていましたね。長い間一緒にいる姿を待っていたファンには嬉しい瞬間でした。久しぶりにメンバーに会ったお気持ちはいかがでしたか?


メンバーに長い間会えていなかったので、会った時は変な気分になりました。ダラは近くに住んでいたこともあり、たまに会えていたのですが。ミンジもCLもすごく久しぶりで、本当にエモーショナルな感情になりました。泣いてるところを見せないようにしていたのですが、会ったらたくさん泣いてしまいました。会っていない間もダラがみんなの間に入って連絡を率先して取り合ってくれて、連絡しながら過ごしていました。


ーー久々のソロでカムバックされた時は、メンバーの反応はどうでしたか?


はい。メンバー達はたくさん応援してくれました。



ーー韓国で7/20(土)、台湾で8/10(土)にファンミーティングも既に開催されましたが、久しぶりに会ったファンの反応はいかがでしたか?


韓国のファンのみなさんは、いつでも同じように見てくれていると思います。ただ私が丈の短い服を着るのを嫌がっていますね。足を全部覆うようなスタイルがお好きで。全く変わっていますよね。なぜそうなのかはわからないです(笑)。歌の応援方法があるんですが、歌っているとそれが全部聞こえてくるんですよ。そういった部分で、またエモーショナルになってしまって……。(笑)


ーーご自身はどういうファッションがお好きですか?


私は今着ているような丈の短いショートパンツなんかが好きです。でも、実はファンの方々と約束したことがあって、それを守ろうと最近ダイエットしています。運動しながら断食に近い勢いで。最後だと思って頑張っています。約束した日は実はもう過ぎてしまったんですけど、無理にダイエットして健康に影響が出ないように続けています。プロポーションが完成したら、もっと着ると思うんですけど、次回はちょっと期待できると思います(笑)。


ーー最近は暑いので、ダイエットしてると聞いて、少し心配です。ボムさんの好物のトウモロコシも最近は食べていないのですか?


少し前にテレビの収録をしたのですが、その時に現場にたまたま用意してあったので、最近もトウモロコシを食べましたよ。



ーー今回の来日で期待していることはありますか?


「2NE1」の時にも感じましたが、みなさんとても情熱的です。韓国とはちょっと違うスタイルなのですが、日本のみなさんはとても良い反応をしてくださるんですよ。今回は、ソロで出した新しい曲も歌いましたが、それも気に入ってくれたら良いなと思います。でも、変わっていく部分は性格的にはないので。また、みなさんが知っている同じ姿のボムに会うことができます。(笑)


ーー「2NE1」としては何度も日本で来日公演がありましたが、日本で印象的だった思い出がありますか?


コンサートの時、私が記憶に残っていることがあります。ステージの前の方に歩いていくじゃないですか。その時、下にいらっしゃるファンのみなさんが見えるのですが、眼鏡をかけたおじいさんが懸命に応援棒を振っていらっしゃるのが見えて。その時にうわあ! と嬉しく感じたことが印象的な思い出です。これこそがグローバルなのではないかとも感じて。(笑)


ーー韓国のトレンドについてもおうかがいしたいのですが、ボムさんが個人的に最近ハマっているものなどがあれば教えてください。


もともとメイクが好きでコスメをよく集めていて、メイクアップすることにハマっています。韓国にはコスメブランドも多いですし。韓国の「オリーブヤング」というショップをご存知ですか? あそこはさまざまなコスメブランドがものすごく豊富に並んでいるんです。私は他の人がまだあまり使っていないようなものを試してみるほうですね。本を読んだり、小さなシートにメイクアップの練習をしたりして研究しています。


ーーあまり外に出かけたりはしないのですか?


外に出かけて遊んだりはあまりしないですね。新人歌手のように、遊ばずに練習しています。休みの日には家で映画を見たり、寝たり、ゆっくり過ごすのが好きですね。息抜きのためには、水泳をしています。



ーー今韓国のアイドルでガールクラッシュという言葉が一般化していますが、その先駆けが「2NE1」であったように感じています。多くの女性達が憧れる女性アイドルのアイコンだったと思います。再びソロとして戻ってきたボムさんが、今後表現したいことを教えてください。


パク・ボムのソロといえばいつもバラードのような楽曲だとイメージされる方が多いのですが、今後は少し「2NE1」のようなものもやってみたいなと思っています。現在のボムとは完全に違うダンスミュージックのような楽曲にも挑戦してみるつもりです。例えばBAD GIRLみたいなコンセプトにしてみてもいいですよね。今後もさまざまなスタイルに挑戦していきたいですね。


ーー日本のファンの子達におすすめしたいソウルのスポットがあれば教えてください。


ソウルの南山タワーです! 私はまだ行ったことがないのですが、南山タワーには恋人たちが愛の誓いに南京錠をかける場所があるんです。私もそういうことを一度してみたいです! おすすめです。


ーー最後に、日本のファンのみなさんにメッセージをお願いします。


はい。ソロ歌手として戻ってきたパク・ボムです。私がソロで出した楽曲もたくさん愛してくださると嬉しいですし、これから新しいアルバムも出す予定なので、新しいアルバムも期待して待っていてくださいね!


©D-Nation Entertainment Inc.


information

anan

2019年08月28日 18時40分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。