kemio、「女子菌」とからかわれ“真顔”で対処! ピンチ克服法とは

2019年06月01日 18時00分

エンタメ anan

彼の発した「あげみざわ」「ないたー」が流行語になり、初の著書『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』も大ヒットするなど、インフルエンサーとして活躍中のkemioさん。インタビューでは、SNSやYouTubeで見せる明るさはそのままに、本質を突く芯の通った至言が次々と出てきました。

――動画で見せるユニークな一面とは違い、写真だと193cmの長身が映えますね。


kemio:うれし~。ありがとうございます。でも今って多様性の時代じゃないですか。だから身長がそんなに高くないモデルさんもたくさんいるし、むしろ背が高いのはイヤなくらいだったんですよ。顔もイモだなって自分では思ってます。


――人前に出たいと思うようになったのはいつ頃からですか?


kemio:たぶん物心ついた時には思ってましたね。僕は祖父母に育てられたんですけど、共働きだったので兄と2人で留守番している時にディズニー・チャンネルとかカートゥーン ネットワークのテレビ番組をよく見ていて。アニメも実写も関係なく、『パワーパフガールズ』みたいな目がチカチカする存在に憧れてました。好きなものは女の子向けのものばかりで、バービー人形とか『おジャ魔女どれみ』とか、カラフルなものばっか。


――著書によると、幼少期に「どうして男の子が好きなものを持ってないんだ?」と言われて、「関係なくね?」と思ったとか。


kemio:実際関係ないですからね。仮面ライダーとか毎週一緒だし色も地味だし。1回、男子に人気だったおもちゃで遊んでみたんですけど、つまんなかったので捨てました。


――そこで「なんでだろう?」とは思わなかったんですね。


kemio:そういうの考えたこともなかったし、別にウチは興味ないしって感じでした。バービー人形も普通にお店で売ってたし、「男子禁制」とは書いてなかったし。男子ってまず男女で分けようとするじゃないですか。僕が女子と仲良くしていると「キモい」とか「女子菌」ってからかってきて。そういう男子の会話もつまんなくて、すっげぇくだらないなって思ってました。


――男子にからかわれた時は、どう対応したんですか?


kemio:真顔。悲しかったけど、もうしょうがないかってひたすら真顔。言い返したりはしなかったです。


――高校では、入学初日に「姫でーす」と宣言したんですよね。


kemio:初日ってみんな嫌われたくないからバリア張ってクールぶるじゃないですか。だからそうやって言ったら面白いかなって。あとは中学の時に言われた「おまえ女みたいだなー」ってくだりをもう1回やるのがダルかったんですよね。そんなに暇じゃないんで。


――高校生の時に、Vineの動画で人気者になり、ツイッターのフォロワーが10万人を超えました。


kemio:最初は「学校でネタになればいいな」っていう軽いノリで始めて、そのうち他の学校の人とかもリツイートしてくれるようになって。フォロワー数とかそういう数字は目に見えるけど、あくまでもインターネットっていう架空の世界だったので、自分の感覚的には「別に~」って感じでした。


――有名になったことで、何が一番うれしかったですか?


kemio:いろいろありますけど、自信がついたこと。あとは自分と同じような悩みを抱えている人が他にもいて、僕が何かを発信することで「前向きになった」とか「元気になった」っていうシンプルなワードが届くことはうれしいですね。


――リプライやDMが大量に来て、困惑したりはしない?


kemio:通知オフなんで。LINEとかも全部オフ。だから自分の方から定期的に確認しにいく。そうすれば準備ができるので大丈夫です。


――数が増えると、ネガティブなワードも入ってきますよね。


kemio:昔は「殺す」とか言われたら「えっ殺人予告されたどうしよう」って思ってたけど今は全然! 目に見えない相手なので、宇宙から来たメッセージって感じ。そもそも10人中10人に好かれるの無理じゃないですか。だから無視です。


――高校の進路調査書に、将来は「スーパーアイドル」と書いたそうですが、自分ならなれると?


kemio:Vineでボンッって注目された時にちょっといけるかなって。あと、中学時代は自分でオーディションを受けまくって落ちまくってたんですけど、SNSがきっかけでテレビや雑誌に出られるようになって「あ、履歴書出す必要ないんだ」って気づきました。


――メディアにたくさん出ていた時期を経て、そのあと少し露出が減った時期がありましたよね?


kemio:いったんSNSでの活動をやめたから。19歳の時、アメリカに引っ越す前くらいですね。僕が上げてた動画って、学校のあるあるネタが多かったんですよ。それが高校を卒業して、今まで思いついたままにやっていたのが「絞り出す」に変わった瞬間があって。さよなら~ってフェードアウト。そういう時でも生み出せる人がプロなんでしょうけど、僕にはできなかった。あと、SNSの動画は一人で撮影も編集もできるけど、テレビやラジオの仕事ってたくさんの大人たちとの共同作業で、それも無理でした。自分ほんと何も知らないな~、勉強不足だな~って思って、留学することにしました。


kemio初のエッセイ『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』(KADOKAWA)は令和を生き抜くための金言が詰まった名著。愛と思慮の羽を広げまくりの内容は、ジェンダーも人間関係も、既成の価値観を余裕で飛び越える。これを読むまで平成は終わらない。「知恵とか勇気とか何でもいいから、自分でカスタムした武器で世界を壊してこ」


けみお 1995年生まれ、東京都出身。高校時代、SNSに投稿したショート動画が話題となり、若者を中心に人気を集める。現在はアメリカへ移住し、YouTubeやSNSを使って流行や生き様を発信するクリエイターとして活躍中。抜群のセンスとスタイルを活かし、モデルとしても活動。性別も国境も超えた新時代のスーパーアイドル。


※『anan』2019年6月5日号より。写真・樽木優美子(TRON) インタビュー、文・おぐらりゅうじ


(by anan編集部)

anan

2019年06月01日 18時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。