“推し”に使いたい愛の言葉8選 「ドラミングしてくる」って?

2019年02月12日 19時00分

エンタメ anan

毎日の会話やテレビ、ネット、SNSのタイムラインなど、私たちの周りで絶えず生まれては、身近なものになっていく新しい言葉たち。ここでは、なかでも個性豊かなフレーズが誕生しやすい、愛のフィールドに注目。人々の昂る「愛」から生まれたものから、気になる8語をピックアップしました。自分のフィーリングに合うものを見つけて、明日からさまざまなシーンで使ってみよう。

「二次元のキャラクターやアイドルに対するありあまる気持ちやパッションを、周りを気にすることなく表現したときに、新しい言葉が生まれることが多いと感じます。誕生の場所は、TwitterをはじめとするSNSのタイムラインの場合もあれば、ヲタ仲間とのLINEなどさまざま。基本的に、推しへの愛や応援を表現する言葉だからこそ、ポジティブさにあふれたものが多く、見ていると、幸せな気持ちになります」(エッセイスト・犬山紙子さん)


実質無料


意味:DVDや写真などのクオリティや満足度が高いため、商品を購入してもタダのようなものだという表現。


作品価格と楽しさレベルを比較し、圧倒的に後者が大きい場合に登場。「私は『ワールドトリガー』というマンガが好きなのですが、全巻買っても1万円しません。こんなに楽しめるなら、もうタダですよね」


使用例:「ライブシーンのみならず、こんな神カットが入っているなんて! 実質無料!」


女児だから


意味:大人としてやるべき行為に疲れたときに、許してほしいという気持ちを表す言葉。


身内同士で自分の行動を伝えるときにつける、枕詞みたいなもの。「最近、Twitterのタイムラインによく流れてくるフレーズ。“女児だから○○してる”という、言い訳のような気持ちが少し込められた言葉です」


使用例:「女児だから仕事も何もしたくない」「女児だからマンガ買わなきゃ」


ルーブルに飾りたい


意味:あまりにも美しい人、絵、写真などを見たときの、多幸感を表す。


犬山さんと友だちのLINEのやり取りでも頻発。「神絵師の描いた素晴らしい絵を名画と呼んだ私に対し、友だちが『ルーブルに飾りましょう』と言ったことからよく使うように。同じ熱量の友人がいてこその産物」


使用例:「あの雑誌の○○様、美しすぎるからルーブルに飾りたい!」


○○ヤクザ


意味:自分の推し作品のファンを増やすために、全巻セットなどをプレゼントする行為。


共に楽しむ仲間を増やしたいあまり、自腹で贈ってしまう熱意過剰な行為。「一緒に沼にハマってほしくて、友だちに大好きな『ワールドトリガー』を全巻送った私は、ワートリヤクザです」


使用例:「『ガラスの仮面』がセットで送られてきた…。あの子、ガラかめヤクザだわ」


「公式」です!


意味:公式ではない解釈について、自分の目には公式であるように映っていると主張する行為。


想像力がたくましいヲタらしい言葉のひとつ。「常に妄想をしたり、独自に作品を解釈しようとしているため、自分の発言が公式の情報か、それとも二次創作によるものか、わからなくなることが結構あるんです」


使用例:「え、○○くんと××くんがデキてるって解釈は、もはや『公式』です!」


のりうつれるようになった


意味:自分の推しと触れ合いたい一心で生き霊を飛ばし、推しの周りにいるキャラクターやモブにのりうつれるようになること。


対象への愛のステージが、1段階上がったときに起こりやすい現象。「私の場合、好きなキャラと同居しているキャラや、二人が同居している家の壁に、よく、のりうつっています」


使用例:今日は××くんの友だちにのりうつったわ


妊娠する


意味:あまりにも、推しの色気があふれ出るために妊娠してしまったような気持ちになること。


TV越しのアイコンタクトやライブでのファンサービスを受けたとき、推しキャラのカッコいい姿を見たときなど、とんでもない一撃を受けた際にこぼれやすい。「もう、何度、体験したかわかりません…!」


使用例:「ライブで××くんに撃たれて妊娠したわ…」


ドラミングしてくる


意味:感情が高まりすぎて、ゴリラが両腕で胸をたたいて音を鳴らすように、行き場のない想いの伝え方。関連語…ウホッ


ゴリラになることは、興奮の証…! 「あまりにも推しが尊すぎたとき、嬉しさを表現するためにゴリラになるヲタは多いと思います。そもそも、キュンときたときには『ウホッ』って言っちゃいますから」


使用例:「やばい、あのシーン…。ちょっと、ドラミングしてくるわ」


犬山紙子さん エッセイスト。『アドバイスかと思ったら呪いだった』(ポプラ文庫)発売中。『ワイド!スクランブル』(テレビ朝日)などに出演。


※『anan』2019年2月13日号より。イラスト・チヤキ 取材、文・重信 綾


(by anan編集部)

anan

2019年02月12日 19時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。