“それは違いますよ”はNG しいたけ.さん流気持ちが伝わる会話術

2019年02月09日 19時00分

エンタメ anan

独特の間合いと言葉の柔らかさで多くの人の心を掴んでいるしいたけ.さん。気持ちを正確に伝えるために、見習いたいコツから、SNSでの心構えまで教えていただきました!

自分のエゴを押し付けない。


否定、命令、説教はエゴの押し付け。そこに相手を思う心がなければ伝わらない。


「会話って、絶対的な正解もなければ不正解もない。だからそこで“それは違いますよ”って否定してしまうと、どっちが正しいか合戦になってしまうんですよね。あと、これは偏見かもしれませんが、“ちゃんとしなよ”みたいな説教や命令って、言っている自分が気持ちいいだけなんじゃないかと思うことがあります。おもしろいことに、自分がつらいと思いながら言っている時って相手にも伝わるんですけど、“だからダメなんだよ”という、いわゆるマウンティング的な説教って、全然伝わらなかったりするんですよね。アーティストを見ていても思うのですが、伝わる歌を歌うプロの方って、エゴを押し付けるのではなく、そこにいる人が疲れてないかとか、聞き手のことを常に気にかけているような気がします」


心と一致する言葉を使う。


言葉と心は繋がっているもの。だからこそ、心にもない言葉は相手にも届かない。


「例えば、僕のところに占いに来て、“今、充実しています”“仕事楽しいです”と、ポジティブな言葉を使っているのに、そこにまったく表情が伴っていないという方が、結構たくさんいらっしゃいます。でも、緊張感や幸福感って、話をしている相手にも伝染するもの。なので、その人が心から“楽しいです”って言っている時は、聞いているこっちも楽しい気分になったりするんです。仕事とかは、楽しくない部分があってももちろんいいわけで、そういう時に無理して心と正反対の言葉を使うのではなく「今ちょっと仕事がつらいんですよね」と、弱音でもいいから自分の心と一致する言葉を使ってみてください。そうすることで、本当の思いが伝わりやすくなるのはもちろん、自分自身を救済することもできると思うんです」


物語を紡ぐ言葉を使う。


しいたけ.さんの文章の中にも度々登場する例え話。それこそが、物語を紡ぐ言葉。


「例えば、『自己肯定感の低さとは何か』を説明する時、専門的な言葉を使えばいくらでも説明できると思うんですけど、それって、読んでいて飽きてくるんですよね。どこかで聞いたことある話だし、自分とはまるで繋がらない。でも、“親友にはなんでも話せるけど、そこに親友の友達が入ってくるとまったく喋れなくなってしまうような感覚”というと、“わかります!”と言ってもらいやすくなる。相手に共感してもらえたほうが書き手としても楽しいし、そこにそういうストーリーがないと、わかるやつだけついてこい! みたいな、ちょっとしたマウンティングになるような気がして。その例え話が、夜中の2時にラーメンを食べる罪悪感くらい、誰でも共感できる日常レベルの話であると、より伝わりやすくなると思います」


しいたけ.さん 占い師。毎週月曜更新の「WEEKLY! しいたけ占い」で注目を集める。著書に『しいたけ.の部屋 ドアの外から幸せな予感を呼び込もう』(KADOKAWA)、『しいたけ占い 12星座でわかるどんな人ともうまくいく方法』(小社刊)がある。


※『anan』2019年2月13日号より。イラスト・100%ORANGE 取材、文・菅野綾子


(by anan編集部)

anan

2019年02月09日 19時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。