セクシーでファンキーなMONSTA X!?【K-POPの沼探検】#79

2018年10月03日 19時20分

エンタメ anan

9月12日、「LIVIN'IT UP」をリリースしたMONSTA X。同曲は、オリコンチャートデイリーチャート、タワレコ全店総合週間チャートで1位を獲得! 勢いに乗る7人が新曲やワールドツアー、そしてプライベートや関係性が垣間見えるエピソードを語ってくれました。

写真・小笠原真紀 動画・千葉 諭 文・小泉咲子


【ペンになってもいいですか!?】vol. 77



後列左から、ヒョンウォン、ショヌ、ウォノ、ジュホン、ミニョク、前列左から、I.M、キヒョン。


新曲MVのキーワードは 「セクシー」


――日本4thシングル「LIVIN’ IT UP」について聞かせてください。


I.M すごくノリのいい曲です。これまで僕らが韓国でリリースしてきた曲と違うので、新しいMONSTA Xを楽しんでもらえると思います。


キヒョン I.Mくんが言ったように、やったことのないファンキーな感じの曲です。最初は「僕たちに合うのかな」「うまく歌いこなせるのかな」と、不安もあったんです。でも、練習を重ねていくうちに、曲の持つ魅力がわかってきて、周りの人も「いい曲だね」と言ってくれて、僕も本当にそう思っています。とくに、日本に住んでる、僕のお兄ちゃんが褒めてくれたのが、嬉しかったですね。


ウォノ ただ、ダンス中、息が……苦しいです。息継ぎするタイミングがないんですよ~。


I.M 確かに(笑)。ヒョンウォンくんの振り付けに、コインを飛ばす仕草あるよね?


ヒョンウォン うん。あそこは、思いっきりやるようにしてる。「頭が吹っ飛んでもいい!」くらいの気持ちで(笑)。




ショヌ リーダー/ボーカル、1992年6月18日生まれ。


――レコーディングはいかがでしたか?


ミニョク 以前は、日本語でのレコーディングに苦戦して、かなり時間がかかっていたんですけど、もう、大丈夫です! 5分ほどで終わりました。


キヒョン 僕は、10分くらい。


ジュホン (きょとんとした顔で)えっ? 僕、30分くらいかかったけど……?


ミニョク 冗談だって(笑)。ジュホンさんはほんと正直者!




ウォノ ボーカル、1993年3月1日生まれ。


――MVの見どころは?


I.M セクシーなMONSTA Xを観られます!


ウォノ ダンスブレイクでは、ヒップを叩くんですよ(笑)。


ミニョク MVでいちばんセクシーなのは、僕かな。


I.M ショヌ兄さんが「24/7」と歌うところの表情も、すごくいいよ。


ショヌ 面と向かって言われると、恥ずかしい……(照)。


ジュホン “セクシー” とは離れてしまうんですけど、MVの後半に、すごく細かくカットを割ってるシーンがくるんです。その編集がカッコいいんで、ぜひ、観てほしいですね。


I.M あそこも、セクシーだったよ!


ジュホン ありがとう!




ミニョク ボーカル、1993年11月3日生まれ。


――歌詞に、“Fly=飛ぶ” と金曜日の “Friday” をかけた “Flyday” というワードが出てきます。みなさんの好きな曜日は?


キヒョン そもそも僕らの中には、曜日の概念がないんです。メンバー同士でしょちゅう「あれ? 今日って何曜日だっけ?」って確かめ合ってます。


ウォノ 「24/7」火曜日(笑)。週末は存在しません。


――ちなみに、今日はFridayなんですけど…?


全員 知らなかった~~!!


ジュホン 今日はこの後に地方へ移動があって、『LIVING’ IT UP』の世界のようにはいかなさそうです(笑)。




キヒョン ボーカル、1993年11月22日生まれ。


――では、子どもの頃、好きだった曜日はありますか?


ジュホン “Flyday” Night! 週末が始まる前日のワクワク感が好きでした。


キヒョン 僕は、土曜日。起きる時間を気にせず、たっぷり寝られるから。


I.M やっぱり、水曜日じゃない? 給食がおいしい日。


ウォノ そうだ、水曜日!


キヒョン カレーが出る日!


ヒョンウォン 僕は、そこまでカレーには惹かれなかったんだよなあ。


キヒョン 月曜や火曜は週末明けで元気が出ないから、水曜日あたりにおいしいものを食べさせて、「週末まで頑張りなさい」という意味で、水曜日なんだろうね。


――1日の中で、好きな時間帯は?


ミニョク 昼の14時! お肌の管理をする時間です。僕の美肌はこの時間に作られているんです(笑)。


I.M 僕は、夜の11:50くらい。今日が終わりかけて、明日が近づいてくる。そんな境界線にいるみたいで、好きです。


ヒョンウォン 僕は、午後8時から12時まで。頭がスッキリしてるから。午前8時から12時は、ほんっとに苦手です……。午前中、僕の頭は起きてません(笑)




ヒョンウォン ボーカル、1994年1月15日生まれ。


18都市でワールドツアーを敢行!


――5月のソウルを皮切りに、ヨーロッパ、東南アジア、アメリカ、中南米とツアーで回ってみての感想は?


ミニョク 世界中のモンベベの魅力を肌で感じて、僕たちの魅力も増したように感じます。


I.M まだ、日本が残ってますが、僕らの士気を高めてくれるきっかけになるツアーでしたね。


ショヌ ほんとうに。「もっといい歌手になれる」とモチベーションを高めてくれるツアーでした。


ジュホン 毎公演、同じ曲でコンサートを締めくくるんですが、その時がくるといつも、胸にぐっとくるものがあります。パフォーマンスをしながら、「この瞬間があるから、僕はステージが好きなんだ」「この時を迎えるために、ステージに立っているんだ」と感じることができるんです。




ジュホン ラッパー、1994年10月6日生まれ。


――I.Mさんは、アメリカの生放送トークショーなどで、メンバーたちに通訳してあげてましたよね。大変だったのでは?


I.M 大変だったかと問われれば、大変でした。事務所から通訳料をもらわないと(笑)。


ヒョンウォン 偉かった!


ミニョク 感動した!


ウォノ 僕らの育て方は間違ってなかった(笑)!


――韓国や日本など公演の機会が多い都市以外では、緊張するもの?


ウォノ します。「ハッ! ハッ!」と大きな声を出して、緊張をほぐしてます。


I.M そばにいるメンバーとハイタッチしたり。でも、緊張よりワクワクのほうが勝ってます。


――ステージ以外で、印象的に残っていることは?


ヒョンウォン アムステルダムの白夜現象。夜の12時を過ぎてもまだ明るくて、朝の4時にはもう空が白み始めるんです。不思議な体験ができて嬉しかったですね。


I.M アルゼンチンでは、停電になったんです! 急に真っ暗になったからびっくりしました。1階から9階や15階まで、階段を上り下りしたんですよ。


ミニョク 僕は、アメリカで洋服を買えて楽しかったです。普段、韓国ではなかなか買い物ができないので、海外で思い切って、背伸びしてみました。クレジットカードの請求がちょ~っとだけ心配です(笑)。




I.M(アイエム) ラッパー、1996年1月26日生まれ。


――海外に行く機会がこれだけあると、荷造りも大変だと思うんですが、トランクのパッキングが上手な人は?


ジュホン ウォノさん。完璧です!


キヒョン シャツにしても、一枚一枚きれいに巻いて、きっちりトランクに入れるんです。


ミニョク ヒョンウォンくんは、うまいか下手かというレベルではなく、パッキングをしません。


キヒョン 何週間にもわたる海外滞在なら、スーツケースを使うけど、短い日程なら、スーツケースなしで行っちゃうんです。ほんとうに最小限の荷物しか持たず、行った先で、メンバーからいろいろ借りてるんですよ。ひどいとコンタクトレンズさえも!


ヒョンウォン 何でも貸してくれるから、みんなのこと、大好き~♡


キヒョン ウォノくんのトランクの一角は、サプリメントで占められてます。ビタミン、プロテイン、アミノ酸……薬局みたい!


ウォノ どのサプリメントにも意味があって、持っていかなくていいものはひとつもないです。


ヒョンウォン 僕、いろいろ借りてるけど、サプリはいらないです(笑)。


――さらなる飛躍のために、今、MONSTA Xに必要だと感じることは?


I.M 語学力。たとえば、今、こうして日本にいるときは、このインタビューにしても、ファンのみなさんとも、もっと日本語で話せたらなあと思うんです。上手に話したい気持ちはすごくあるんですけど、実力が伴わず、もどかしいですね…。


ショヌ パフォーマンスも、もっと磨きをかけていきます!



日本では、10月5日から始まる「2018 MONSTA X WORLD TOUR」。独占動画では、メンバーがコンサートでしてくれることを発表! 公約は何なのか、チェックしてください。



Information

anan

2018年10月03日 19時20分

エンタメ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。