今年でデビュー7周年! BOYFRIENDがついに登場【K-POPの沼探検】#72

2018年08月11日 16時30分

エンタメ anan

2011年5月のデビューから早くも7年が経過。少年だったBOYFRIENDの6人も、今ではすっかりオトナの男に……と思いきや、爽やかさは健在! 7月25日に2018年第2弾シングル「CALL ME」をリリースし、サマーコンサートを終えたばかりの彼らに、早くもこの夏を振り返ってもらいました!

写真・小笠原真紀 動画・千葉 諭 文・尹 秀姫


【ペンになってもいいですか!?】vol. 71



上左から、クァンミン、ドンヒョン、ヒョンソン、ヨンミン、ミヌ、ジョンミン。


--シングル「CALL ME」のリリースおめでとうございます! どんな曲ですか?


ミヌ 「CALL ME」というタイトルどおり、いつでも僕たちに電話してね! という曲です(笑)。僕たちがパーティしているところに、みんな遊びに来てね! という内容なんですけど、BOYFRIENDがもつ爽やかさが感じられる曲になっています。


ドンヒョン サビの部分で電話をかけるポーズの振り付けがあって、そこはぜひファンのみなさんも一緒にまねしてもらいたいですね。もうひとつのポイントは、僕たち全員で手をつないで前に出てくるところ。パーティを楽しんでる様子を表現した振り付けで、かわいいと評判なんです。おもしろくて楽しくてかわいいダンスなので、ぜひ踊る僕たちにも注目してください!


ヒョンソン レコーディングもすごく楽しかったし、曲のでき映えにも満足してます!




ドンヒョン 1989年2月12日生まれ、リーダー、ボーカル。


--「CALL ME」は「運命の人に出会えたときめき」を表現していますが、もしみなさんが運命の人に出会ったらどうなっちゃうか、教えてください!


クァンミン 僕の運命の人はBOYFRIENDのメンバー! 初めてみんなに会った時、これからはこの人たちと一緒にがんばっていこうって思ったのを覚えています。


ジョンミン 運命の人と出会ったら、耳もとで鐘の音が鳴るって聞いたことがあるんですけど、僕はまだ聞いたことがありません(笑)。いつか聞こえたりするのかな?


ドンヒョン ジョンミンにその音は鳴らないと思う(笑)。ひとりが好きだから! 僕は運命を信じているので、運命的な出会いをしたら、もしその人が僕のことを好きじゃなかったとしても、何年かけてでも振り向かせてみせます!


ヒョンソン それってちょっと怖くない?(笑)


ドンヒョン え、怖い!? もし怖がらせてしまうなら、諦めるよ……。


ミヌ 僕は、運命ってあんまり信じてないんですよ。運命は自分で作るものだから! でも、そんな僕がそれでも運命だ!って思える人にもし出会ったら、その時は自分の気持ちのままに動くと思います。


ヨンミン 運命とは、意味深長な言葉ですよね……。僕は運命を信じるほうですけど、もし運命の人に出会ったなら、きっとその人も僕のことが好きなはずだと思うんです。なぜなら、運命だから!


ジョンミン なるほど、そうかも!?


ヒョンソン 僕は生きているすべての瞬間が運命だと思っています。今、インタビューを受けているこの瞬間も、メンバーとくだらない話をしている時も、ファンのみなさんの前でパフォーマンスしている時も、いかなる瞬間も運命だと思って、受け止めますよ。




ヒョンソン、1993年6月9日生まれ、ボーカル。


--みなさんがよく電話をするのは誰ですか?


クァンミン 僕は、いいことがあるとすぐ両親に電話します。最近だと、海外での仕事の合間に電話しました。


ジョンミン 僕も両親が多いですね。つい昨日も電話しました!


ドンヒョン 僕は、電話はあんまり好きじゃない派です。かかってきたら出ますけど、自分から電話をかけることはほぼないですね。やっぱり直接顔を見て話すのが一番です! そんな僕が電話をするとしたら、おそらく僕が危機に陥っている時で、きっと110番にかけるでしょう(笑)。


ミヌ 僕は逆に、メールやチャットで文字を打つのがめんどくさいので、電話のほうがラクですね。相手は友だちだったり、家族だったり、メンバーだったり。


ドンヒョン 僕たちの中ではミヌが一番、電話魔だもんな(笑)。


ミヌ クァンミンも電話好きだよ!


クァンミン てへっ!


ヨンミン 僕は、電話はあんまりかけないですね。それこそ家族に電話する以外は、友だちと出かける前に時間を決めるためとか、用事がある時にかけるくらいです。


ヒョンソン 僕は毎日1回は両親に電話をしますよ! 海外にいる時以外は。国際電話は高いので(笑)。




ジョンミン、1994年1月2日生まれ、ボーカル。


--7月14日には大阪で、28日には東京で「BOYFRIEND 2018 SUMMER CONCERT ~CALL ME~」が開催されました。新曲を引っさげてのコンサートという形ですが、いかがでしたか?


ドンヒョン 前回の公演はバックバンドも入れて、僕たちもほぼずっとダンスしないで歌いっぱなしだったんですけど、今回は逆に、20曲以上をダンス曲にして、ずっと踊りっぱなしというコンサートにしてみました。これがまたすごく大変でした! でも、ファンのみなさんはすごく喜んでくれましたね。


クァンミン 暑くて死にそうでした(笑)。


ジョンミン 暑いと動きたくないですよね? だから、ファンのみなさんは動かなくていいよって。そのかわり、僕たちが動くから! っていう気持ちでやりました。一度くらい死ぬ気でやってみようって考えたんですけど、本当に死ぬほど大変でしたね(苦笑)。


ドンヒョン 6人全員で打ち合わせしながらコンセプトを決めて、セットリストも決めたんですけど、いざやってみたら本当にしんどかったー(笑)! でもみなさんに楽しんでもらえたので、大満足です。




ヨンミン、1995年4月24日生まれ(双子の兄)、ボーカル。


--それ以前には、5月に東京と大阪でコンサートを開催しました。こちらは今までにないイベントだったそうですね。


ジョンミン そうなんです! 「Precious time ~BESTFRIEND with BOYFRIEND~」というタイトルを掲げて、東京と大阪のBillboard Liveという会場で公演をしました! とても素敵な会場でライブをすることができて感慨深かったですし、今回リリースした「CALL ME」についてもいろいろと考えることができて、とてもいい機会になりました。


ヒョンソン ステージで一切踊らず、歌だけを披露するという形式のコンサートはやったことがなかったので、僕たちにとっては新しいチャレンジになりましたし、いい刺激をもらいました。


--5月はBOYFRIENDの歌で、7月はダンスで魅了するというチャレンジをしてきたということですね。では、次はどんなチャレンジをしてみたいですか?


全員 半分ずつで(笑)!




クァンミン、1995年4月24日生まれ(双子の弟)、ラップ。


--今年ももう半分以上が過ぎましたが、BOYFRIENDにとってどんな半年でしたか?


ジョンミン 今年は僕たちBOYFRIENDがデビュー7周年を迎えました。5月26日が僕たちのデビュー日なんですけど、その日にあわせて新曲「Sunshower」をリリースして、ファンミーティングで初披露しました。ファンの方も喜んでくれて、涙を流す人も多かったですね。


クァンミン というか、僕たちも泣きました。ヨンミンがものすごく泣いてましたよ!


ヨンミン ミヌは泣いてなかったです。男だから!


ミヌ 僕も涙が出そうだったけど、我慢しました。7年間、ずっと楽しく活動してきたっていう気持ちもあるし、せっかくの7周年をファンのみなさんと一緒にお祝いしているのに、泣いてしまったら悲しい気持ちになっちゃう気がして。楽しい時には泣かないようにしてるんです。


ヨンミン (慌てて)僕は、喜びの涙ですよ! 7年間の思い出が頭をよぎって、過ぎ去った日々の美しい思い出が頭に浮かんで、気づいたら涙が出てたんです!


ヒョンソン 僕たちが過ごしてきた7年という時間を、ファンミーティングという場でもう一度振り返ることができました。本当に、胸がじんわりあたたかくなるようなイベントでした!


--7年の活動の中でもっとも印象に残っている思い出は何ですか?


クァンミン 僕は韓国で初めてコンサートをした日のことが一番印象に残ってます。


ジョンミン 僕は日本でデビューした日のことですね。日本武道館でのショーケースは、今でも夢に見ます!


ドンヒョン 僕は7年間、すべてが大切な思い出ですね。楽しくてうれしい時だけじゃなく、辛かったり、もうやめたいって思った時ですら、今になって思えばとても幸せでありがたい思い出です。


ミヌ 僕は去年、「STAR」でカムバックした時が一番思い出深いです。その前に空白期間があったのと、ジョンミン兄さんが作った曲だというのもあって、メンバー全員で作り上げたという気持ちが強いんです。この「STAR」と「Sunshower」は、僕たちからファンのみなさんへのプレゼントなんですよ。


ヨンミン 今年の7周年記念ファンミーティングが一番の思い出です。この日のことは、どれだけ時間がたっても、きっと忘れられないと思います。


ヒョンソン 僕は2011年5月26日に「BOYFRIEND」という曲をリリースしてデビューしたことですね。この日が僕たちのすべてのはじまりなので!




ミヌ、1995年7月31日生まれ、ラップ。


--2018年の夏はこれまでにない暑さになりましたが、今年の夏にやりたいことは?


ヒョンソン 僕は夏の京都に行ってみたいです! 京都は昔の建物がたくさん残っていると聞いたので、雰囲気を味わいたいです。


ヨンミン ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行きたいです! 前に大阪で公演した時も行けなかったので、今度こそ行ってみたいです。


ミヌ 今年はまだ海に行ってないので、行きたいですね。ここ数年、行った記憶がないので、今年は海で泳ぎたいです!


ドンヒョン 僕はサーフィンをやりたいです! 去年初めて習ったんですけど、すごく楽しかったので。日本の波は韓国より穏やかで波乗りしやすいって聞いたので、ぜひ一度、日本でサーフィンをしてみたいですね。


ジョンミン 僕は日本の静かな田舎のほうに行ってみたいです。たとえば富士山の近くにある湖とかに行って、ひとりの時間を過ごしたいです。


クァンミン 僕は日本のお祭りに行きたいです。アニメによく出てくるんですよ、夏祭り。浴衣着て、わたあめ食べて、金魚すくいもして……。すっごく楽しそう!


--今後予定されている活動を教えてください。


ジョンミン つい先日はタイやカザフスタンなどでも公演をしてきたんですけど……。


ドンヒョン これからまた日本のスケジュールの後にマレーシアに行く予定です。それにしても、暑い国から日本に来たはずなのに、日本が一番暑いです!


クァンミン 一番暑いです(日本語)。


ミヌ こうも暑いと、アイスが食べたくなるよね。


ジョンミン でも僕は暑いの好きですよ!


クァンミン&ヨンミン 僕はいやだ!


--最後に、ファンの方にメッセージをお願いします。


クァンミン 7月25日に日本で「CALL ME」という新曲を日本でリリースしました! ぜひたくさん聴いてください。


ジョンミン 「CALL ME」たくさん愛してくださいね♡ そして僕たちの日本での活動を楽しみにしてください!


ドンヒョン 日本では毎回、活動するたびにいい思い出を作って帰っています。今年は特に暑いなか、野外のイベントではみなさん汗をかきながら待っていてくださって、とても大変だったんじゃないかと思います。その記憶もきっといい思い出になると思うので、今回もたくさん思い出を作って帰りたいと思います!


ミヌ 暑い日が続きますが、みなさんお体に気をつけて、僕たちBOYFRIENDのイベントにも遊びにきてください!


ヨンミン 夏と言えば水遊びですが、川や海で遊ぶ時は気をつけて、暑いからと冷房をガンガンにかけてクーラー病にならないよう気をつけてください。体に気をつけて!


ヒョンソン 日本での活動もがんばりますので、これからもBOYFRIENDを応援してください。会える日を楽しみにしています!


BOYFRIENDのみなさんが質問に答える動画はこちらから!

https://youtu.be/Oc8QGb_tfg4

anan

2018年08月11日 16時30分

エンタメ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。