Takada Kentaさんトークイベントレポ! 後編【K-POPの沼探検】#37

2017年08月31日 17時00分

エンタメ anan

8月18日、話題沸騰の韓国のサバイバル番組『PRODUCE101 シーズン2』の上映会&トークイベントが行われました。サプライズゲストとして登場したのは、唯一の日本人参加者だったTakada Kentaさん。参加者による日本での初公式スケジュールということもあって、大盛り上がりしたイベントの模様をレポートします。

写真・小笠原真紀(Takada Kentaさん) 文・小泉咲子

【ペンになってもいいですか!?】vol. 37


Takada Kenta登場に大興奮!



イベントのスタートは、番組のダイジェストが上映されました。推しメンバーがアップで映し出されると、あちこちから歓声が! アクロバットをカッコよく決めれば、ウォ~~~ッ!と叫び声が上がり、練習を重ねていた勝負どころのパートでは固唾をのみ……。大画面&大音量で番組を見る体験は、家でひとり見るのとはまた違った楽しみがあったようです。


ダイジェスト上映後は、お待ちかねのゲストが登場! 番組のテーマソング「나야 나(ナヤナ)」のBGMが流れると自然と手拍子が起こり、Takada Kentaさんが姿を現します。手を振りながら、ステージを右に左に隅々まで移動してじっくり奥のほうまで客席を見渡し、一瞬にしてファンの気持ちをキャッチ!


かなり緊張していたようで席について早々、「お水、飲んでいいですか?」とTakada さん。「かわいい~♡」とファンの声が漏れます。休みの日の過ごし方を聞かれると「ありがたいことに、今はお休みがなくて……」と回答。それに対して「ヒュ~~~!」というイベント参加者のリアクションを聞くと、大照れ。忙しくなる前は、オシャレなカフェに行っては、SNSに上げていて、「“いいね!” のためにやっていた(笑)」と告白。今、韓国で話題のオシャレエリアは、望遠(マンウォン)だそう。「でも、よく行くのはショッピングモールのCOEX。雨が降っても大丈夫です(笑)」。



番組に関するトークもたっぷり。映る時間が極端に少なかったものの、たくさんの得票数を得られたのは、「不思議でたまらないです。……ですよねえ?」と会場に同意を求めていました。「『ケンタヒョン、すごい!』とメンバーも不思議がっていました。たぶん、みなさんがSNS検索をしてくれたのでは? 過去の、僕としては見てほしくない動画や写真がたくさんあるので(笑)」。セクシーなパフォーマンスでコンセプト評価1位に輝いた「열어줘(ヨロジョ)」でしたが、「実は1位は取れないと思っていました。どのチームもきっと(人気メンバーが揃っていた)『NEVER』だよねって。でも、イヤモニをしていても音が聞こえないくらい歓声がすごかったんです」。ポジション評価からは、参加者の人数が減り、6人部屋から2人部屋になったそうで、同室だったのは、ユ・ソンホさん。「ほんとうはダメなんですけど、夜中、僕たちの部屋にダニエル、ヨンミンの4人が集まって、怖い話をすることに。ヨンミンは、『寝られなくなる…』って自分の部屋に帰っていきました(笑)」。


番組のこぼれ話がたくさん聞けたトークタイムの終了間際、MCから “JBJ” の話題を振られます。JBJとは、最終メンバーには残れなかったけれど、番組ファンの熱烈な支持を得たグループ。デビューが噂され、Takada さんは、そのメンバーのひとり。会場からは「それが聞きたかった!」とばかりに大拍手が起こります。ただ、イベント開催の時点では、正式発表には至っていないため、「(JBJ結成が)実現するように頑張っています」と慎重なコメント。しかし、ファンの気持ちが痛いほどわかるTakada さん。しばしの沈黙の後、「すぐ会えると思います」と嬉しい言葉! 最後の挨拶では、「『PRODUCE101』を応援してくださってありがとうございます。すぐ会えると思います」と、同じ言葉でイベントを締めくくりました。その言葉通り、つい先日、デビューが正式に。JBJの活躍が楽しみです!



誠実な受け答えが印象的だった取材会


イベント終了後は、取材会が開かれました。


――番組に出て得たことと「こうしておけばよかった」ことは?


得たことは、まずは自信です。放送の最初と最後で顔が変わったとよく言われるんですが、一生懸命やっていて、自然と自信がつきました。次に、友達です。韓国に行った時はひとりで、ずっと友達がいないなかで一年間練習生活をしていたんですが、『PRODUCE101』に出て、同じ夢を追いかける、101人の友達ができました。


「こうしておけばよかった」というのは、2次評価の時に、ボーカル、ラップ、ダンスから選べたんですが、僕はボーカルを選択したんですね。あの時に、(より得意な)ダンスを選択していたら、もっと僕の魅力を伝えられたんじゃないかと。今は後悔してないんですけど、当時はすごくしました。


――Takada Kentaさんのようになりたい日本の人にメッセージを。


あきらめないことがいちばん。あきらめかけたこともあったんですが、頑張ったら必ず想いは叶います。


――Takada さんがメンバーに助けてもらった、そして助けになれたエピソードは?


番組が始まる前は、「友達ができるかな」「バチバチなのかな」と思っていたんですけど、みんな、お互いがお互いのために頑張るんです。ケガしたり、体調が悪かったり、誰かがつらい時に、その子をみんなでカバーし合って、チームワークがすごく強かったです。みんな同じ目標に向かって進んでいるので、その過程でつらいことも同じでわかちあえるぶん、カバーする力も大きかったんだと思います。


僕が助けになれたのは、日本語や日本文化を教えられたことがひとつ。あと、僕は「常に明るく生きよう」と思ってやっていたんですね。そうしたら「いつも明るくていいね」と友達から言われて。(そうした姿勢を)伝えられたのかなと。



――Wanna Oneのデビューについてどう感じてますか?


僕も、Wanna Oneのメンバーになりたかったですけど、心の底から応援してますし、すごく嬉しいです。番組内ではお互いが競争者であり、ひとつの目標に向かって頑張ってきた仲間。お互いを応援する気持ちはすごく大きいです。


――まだ、コシウォン(※)に住んでいますか?

※コシウォン:考試院。もともとは国家試験勉強をするための部屋。通常、大きさは三畳ほどで、トイレやシャワーは共同。


先日、事務所の宿舎に入りまして、コシウォンではないです。もう、大丈夫です(笑)。


――いちばん印象的だった楽曲は?


「이 자리에/Always」というバラード。僕が落ちちゃった後の課題曲ですが、最後に35人で歌ったんです。「この地でまた会おう」という励まし合う内容が、僕たち練習生が経験したこととリンクしていて、今でも聴くと番組のことを思い出します。


――Takada さんは、元オタクでファンの心をくすぐるのが上手いですが、どんなことをされるとくすぐったい気持ちになりますか?


僕のオタク時代の動画や写真を見せられるのが、いろんな意味でくすぐったいです。当時は、応援する気持ちからすごい格好してたんで(笑)。いまだにメンバーが見せてきたり、送ってくるんですけど、見るたびにくすぐったいですね。


終始、丁寧な受け答えで、回答の後にたびたび「(質問を)ありがとうございます」とつけていたのが印象的でした。ananweb単独取材から、イベント、そして取材会まで、笑顔が満開で、「明るく生きよう」というモットーが感じられました。K-POPファンから、K-POPアイドルへ。夢の第一歩を踏み出したばかりのTakada さんのこれからに注目を!



トークショー画像 ©Mnet / CJ E&M Japan


前編は、撮りおろし画像と独占インタビューです。


Information


・『PRODUCE101 シーズン2』から誕生し、大ブレイク中のWanna One初のリアリティ番組『Wanna One GO』がMnetにて日本初放送! 惜しくも最終メンバーに選ばれなかった出演者たちも登場。

放送日:10/12、10/19(全2回)20:00~21:30

・Takeda Kentaさんが登場する『PRODUCE101 シーズン2』10月5日から再放送が決定!

・『Takada Kenta 密着番組(仮)』放送決定!
ダイジェスト版:BSスカパー!にて10月先行放送
完全版:Mnetにて11月放送


韓国100%エンターテインメントチャンネルMnet:スカパー!、全国ケーブルテレビほかで視聴可能



※『Wanna One GO』、『PRODUCE101 シーズン2』、『Takada Kenta 密着番組(仮)』完全版は

韓国エンタメ専門動画配信サービスMnet Smartでも配信!

【K-POPの沼へようこそ♪】

【K-POPの沼探検】大注目新人SF9が登場! #22

【K-POP連載】#1 ASTRO 気になる、ハマる、K-POPの沼探検。

【K-POPの沼探検】#4 iKON登場!


※ 【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?

※目の調子が良くない人必見! “軽やか瞳ライフ”をはじめよう

※田中圭さん登場!美しい髪になる魔法をかけて!


[/hidefeed]

anan

2017年08月31日 17時00分

エンタメ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。