今年の正解まゆ毛はコレ!2020最新版!プロが教える垢抜け眉のつくり方

2020年07月01日 10時00分

ビューティ michill

最新版!2020年の垢抜け眉の法則とは?

まずは、2020年の眉トレンドを解説していきます。

今季おさえておくべき眉毛の特徴は次の3つ。

・ゆるやかカーブのナチュラルアーチ眉
・眉山は角ばらせず丸みを作る
・上級者さんは、明るめのカラーや、眉のカラーリングも楽しむ

優しい印象に見える、ナチュラルに見えるという点では、今までの流行りと共通していますが、以前よりも作り込んだ眉毛を書くのが今年流。

つまり、眉メイクと共に、自眉のお手入れも大切になってきます。

今の美眉はこれ!トレンド顔になれる眉の書き方

ではさっそく、眉毛を書いていきます。

眉毛のお手入れをする際は、眉メイクをした後に行うのが基本ルール。トレンドの眉毛を書いたあとに、そこからはみ出した部分をシェービングやカットで、整えます。

①眉の毛流れを整える

まずは眉毛のブラッシングをします。色んな方向に眉が散らばっているので、この小さなひと手間をするのがとても大切です。

②眉下のライン、眉尻のラインを書く

眉頭を残し、眉下のラインと眉尻の形を決めていきます。

作り込みすぎないナチュラルな印象のアーチ眉にするために、アイブロウパウダーで形を作ります。ブラシにアイブロウパウダーを取り、黒目のあたりから眉尻に向かってゆるやかに上昇。アーチの角度を決めます。黒目の外側に眉山を作り、眉尻の終点とつなげるように縁取りをします。

眉山を書くときは、角を作らず、ふっくら丸みを持たせるのが今年流。眉山の形は、メイク全体のトレンドにも大きく関りがあるんです。

韓国メイクブームが最前線だったときは、眉山が角になったハンサムなストレート眉が主流でしたが、今注目されているチャイボーグメイクでは、眉山に丸みがあり、女性らしい雰囲気に見えるといった違いがあります。

③中央を埋める

②で、眉の大まかなシルエットを作ったら、眉の間をアイブロウパウダーで埋めていきます。

しっかりと地肌に色がのるように、毛の間をかき分けるイメージで、ブラシをジグザグと小刻みに動かしながら埋めていきます。

アイブロウパウダーは、やや明るめのブラウンを選んだり、ピンク、レッド、パープル、オリーブなどの色物を使うと、遊びのある今っぽい眉に。

自眉の少ない人は、アイブロウペンシルを使って毛を書き足し、色ムラを調節します。眉全体の質感は、パウダーで書いたようなふんわり感を残したいので、ペンシルは、毛の少ない部分にポイント使いしましょう。

④眉頭を書く

アーチ眉を書くときに注意したいのが、眉頭の書き方。ここに濃い色をのせたり、輪郭をきっちり取りすぎてしまうと、一気にふた昔前のアーチ眉に見えてしまうので要注意!ブラシに残ったパウダーで、ふんわりと色付けし、ナチュラルなグラデーションにします。

眉頭は、“書く”というより、“色をのせる”といったイメージで、優しいタッチで色をおいていきます。

仕上げに、スクリューブラシで眉頭をぼかします。毛流れに沿って上方向に、優しくなでるようにします。

カラーリングをしている人は、ヘアカラーに合った眉マスカラをすれば、今年っぽい眉メイクの完成です!

アイブロウパウダーをメインに使い、優し気な雰囲気と、ナチュラルさは残しつつ、アーチ型にすることで、芯のある女性像を作ります。

理想のシルエットを目指す眉毛の整え方

冒頭でお話した通り、お手入れに失敗しないためには、自分の理想の眉毛を書いてから行うのがマスト。眉を書いた後に、必要のないパーツのみをシェーバーで優しく剃ります。

このとき、お肌は清潔にしておきたいので、水クレンジングなどを使って、眉の周りのメイクはオフしておきます。シェービングしたら、眉メイクもオフして、しっかりとスキンケアをします。

シェービングをするときは、紫外線の刺激を避けるために、外出前ではなく、夜に行うのがおすすめです。メイクをオフする前に、眉メイクの練習をしながら、一緒に眉のお手入れをするのが美眉マスターへの近道!

眉毛をカットするのは、眉頭から黒目の上。眉毛の上のラインは本来の毛流れを残した方がナチュラルに見えるので、極力カットは避けて。大きくはみ出してしまう長い毛のみをカットします。

今回は、最新版の垢抜け眉メイクについてご紹介していきました。

眉メイクは、永遠の課題といえるくらい、難しいと感じている人が多いパーツだと思います。

書いた後にスマホで自撮り撮影をすると、自分の眉を客観的に見ることができます。自分の眉を見て、「ここがおかしいな…」「ここの角度を変えたら良くなるかな?」というポイントに気が付ければ、後は練習あるのみ!

ぜひ、毎朝のメイクのときに試してみてくださいね。

「#眉メイク」の記事をもっと見る

michill

2020年07月01日 10時00分

ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。